fc2ブログ
飯綱遣いの部屋
飯綱遣い(いづなつかい)の部屋へようこそ!:ここはドラマ中心に気になったものを書き記す私の資料置き場のブログです。ドラマデータは、コネタ、俳優の役名・役柄・プロフィール・所属事務所等です。あなたのお役に立ちますように。視聴率は気にしないつもり。

家族みんなで楽しめるゲームが60種類!
「フジテレビ★プラネッツ」に無料で会員登録できます。


ごくせん3 (2008) 第1話
日本テレビ 2008/04/19 (土) 21:00~ (30分拡大)
 (日本テレビ開局55周年記念番組)
「あのヤンクミが帰ってきた 伝説の学園ドラマついに復活!!」
 
 
★はじめに

 
ドラマ記事を書けそうにないので、配役などの情報だけ中心に紹介。
ここでは、簡単な感想だけ。と、思ったんだけど・・。
 
★感想 
 
暑苦しい男たちの青春ドラマが続いてヘトヘト気味でした。
登場人物は総勢53人。これでも学園物にしては少ないほうだ。
ちなみに「受験の神様」76人、「わたしたちの教科書」「花ざかりの君たちへ」67人。
「斉藤さん」は71人だったからなぁ・・。この程度のジャブはなんともないさ。
物語は、いつもどおりの展開でした。
気になるのは「具志堅インターナショナルスクール」って・・、「やんばる学園」は潰れたのか。
私としては、どうも第一作がトリックコンビをそのまま使って視聴率を稼ごうと
していたのではないかという疑念が晴れないので、あまり熱は入らない。
ここに出てくるヤンクミは、山田奈緒子のイメージが未だに拭えないからだ。
期待としては、回想でヤンクミの幼少期が出てくるかもしれないこと。
なぜなら、その子役が、映画「SAYURI」さゆり幼少、「セクロボ」のニコ役の
大後寿々花ちゃん、もう”ちゃん”じゃないな、寿々花さんだからである。
男子では、「14才の母」「貧乏男子 ボンビーメン」の三浦春馬くんだろうな。
このドラマの監督:佐藤東弥さんとは「14才の母」でも一緒なので、
やりやすいみたいです。  詳細は学級日誌で
ロミオとジュリエットの本、探したけど、U.Sのamazonには、20000件以上!
その量に諦めた。
これ、感想じゃないな・・・。
 
コネタ:
ひったくりに遭うOLは、井上佳子さん。「のだめカンタービレ」のブー子である。
井上さんは、「ごくせん1・3話」でも引ったくりに遭っているらしい。
これは、遊んでるな。
 
座席表を作ろうと思ったが、みんな~、席に着こうよ!
 
 
★スピンオフ
 
http://www.dai2ntv.jp/p/z/124z/no00_500.html
第0話:「帰って来い、ヤンクミ」
出演: 熊井輝夫…脇知弘
      芦田竜翼…伊藤竜翼
      石橋篤海…菅野篤海
      斉藤恵佑…千葉恵佑
      細川丸男…まるお
      三木亮平…山田亮平
脚本: 江頭美智留
音楽: 大島ミチル
プロデュース: 加藤正俊  坂下哲也
演出: 山下学美
内容: 熊井が出前中にハトの糞が腕に落ちてきた。(この糞はリアル)
     慌てた拍子にラーメンがオジャン。がっかりしているところに
     うっちー(小栗旬)から電話。まだヤンクミは南の島から
     帰ってこない等と世間話したあと、芦田たちが嫌がる女子高生を
     ナンパしようとしている。そんな頃もあったと
     ヤンクミを懐かしんでいると、目の前にレディースが現れ、
     邪険に扱われる。その後「ヤンクミ~早く帰って来い」と叫んだ熊井は、
     仕事にもどった。が、ベンチに忘れた携帯にはヤンクミから着信が・・。
 
http://www.dai2ntv.jp/p/z/124z/no01_500.html
第1話:「ファーストキスの味」
出演: 桂良太郎…清水良太郎
      浜口公輝…前田公輝
      原明大……真山明大
      細川丸男…まるお
      村山壽太…夕輝壽太
脚本: 江頭美智留
音楽: 大島ミチル
プロデュース: 加藤正俊  坂下哲也
演出: 山下学美
内容: 浜口公輝が遊園地で初デート+ファーストキスに向けて、
     男同士でキスまでの予行演習をするというおバカな話。
     ファーストキスは、細川丸男に奪われて~~!。
 
 
★更新のお知らせ。
 
出演情報として別記事にしてます。
キャストの所属事務所・ブログ・リンク情報


キャスト・配役・座席表など番組情報
 
-- ランキング参加してます。ここを1回押してくれると嬉しいです
→高順位に・・・皆様の応援、ありがとうございます。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★あらすじ
 
私立赤銅学院高校では、手のつけられないワルばかりを集めた3年D組に
手を焼いていた。教頭を勤める猿渡五郎(生瀬勝久)は、
理事長の赤城遼子(江波杏子)から3Dをうまくまとめるよう命ぜられるが、
まったく歯が立たない。そこで自分の立場が危ういと感じた猿渡は
「不良たちを黙らすことのできる教師を連れてくる」 と宣言し、南の島へ向かった。
かつて同じ高校で教師をしていた熱血教師、
ヤンクミこと山口久美子(仲間由紀恵)を探すために。
 
そのころ久美子は、南の島で「具志堅インターナショナルスクール」の教師をしていたが、
生徒の外国人に英語が話せないためクビになったばかりだった。
途方にくれていたところに猿渡と会い、うまくおだてられて、
久美子は赤銅学院高校の教師として働くことになった。
 
担任となった3年D組は、、本城健吾(石黒英雄)、神谷俊輔(三浦翔平)と、
風間廉(三浦春馬)、市村力哉(中間淳太)、倉木悟(桐山照史)の
2つのグループが敵対していた。
教師たちの話によると、1、2年の時に別々のクラスの番長格だった大和と廉が、
3年で同じクラスになったため対立するようになったらしい。
教室でもケンカや衝突が絶えない生徒たちに久美子は
これまでの教え子たちとは違う何かを感じた。
 
そんな中、学校周辺では連続強盗事件が発生していた。
背格好から容疑が廉にかかり、刑事が学校にやって来てまるで犯人扱い。
しかし久美子は廉を信じ、廉から現場で出会わせた怪しい男の特徴を聞く。
久美子はその情報のチラシをつくり、犯人探しを行う。そんな中、犯行現場
近くで廉を見かけていた大和(高木雄也)は、警察にそのことを話してしまう。
そして廉は警察に連行されていってしまう。
久美子は懸命に犯人探しを行う。その姿に大和も独自に探し始める。
すると大和は、ヒロをいう男を探し当てる。警察に密告した落とし前をつけるため
単身ヒロ(山口龍人)と会うが、仲間を呼ばれてボコボコにされる。
そのときヤンクミが現れ、大和が気絶している間に、ヒロたちを退治。
 
警察から解放された廉は、校門にいた大和と会うと少しはにかむ。
その様子を嬉しそうに見ている久美子。
そのころ全校集会では、猿渡が廉の容疑は晴れたが、
容疑がかかることは恥だと話していた。
それに怒った3Dの連中は猿渡に詰め寄り騒ぎになる。
そこへ久美子がやってくると、生徒に一喝!
 
「笑わせんじゃねーよ!!」
久美子の所に集まる生徒。
「お前らそんな立派な口が叩けるのか?」
「いい~、や、山口先生・・」(猿渡)
「風間が謹慎処分になった時どうした?」
「・・・」(生徒たち)
「誰か1人でもあいつの事を信じたやつがいたのかよ。」
「・・・」(生徒たち)
「風間が犯人じゃないって庇ったヤツはいたのかよ!」
「・・・」(生徒たち)
「こんな時だけダチなんて・・、調子のいいこと言ってんじゃねーよ!!」
「結構言うね~。」(鮎川さくら・星野亜希)
「迫力あります。」(鷹野葵・平山あや)
久美子が壇上に上がる。
「いいかお前ら。耳の穴、かっぽじってよーく聞きやがれ。」
「山口先生・・」(猿渡)
「ただ一緒に面白おかしくつるんでるだけじゃ、仲間とは言わねーんだよ。
 仲間ってのはな、本気でぶつかって、心から信じあえて、
 一生付き合っていけるもんなんだ。
 そんな事もしらねーで、無駄に高校生活送ってんじゃねーよ!
 卒業まで、まだまだお前らには時間があるんだ。
 今からでも遅くは無い。
 本物の、かけがえの無い仲間を作れ。
 それまでこの私が、とことん付き合ってやるからな。
 逃げんなよ!」
全校にその存在感を示した久美子だった。
 
 ※公式サイト ストーリーより抜粋+加筆。
  http://www.ntv.co.jp/gokusen/story/index.html
 
★スタッフ
脚本…江頭美智留
原作…「ごくせん」森本梢子
音楽…大島ミチル
主題歌…「虹」AquaTimez (EPICレコード)
挿入歌…「俺たちの青春」高木雄也
協力プロデューサー…坂下哲也
プロデュース…加藤正俊
演出…佐藤東弥
制作著作…日本テレビ
 ※公式サイト http://www.ntv.co.jp/gokusen/
 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★今週の役者
 
今回のご紹介は、人物紹介。
 
 ※公式サイトの相関図より  http://www.ntv.co.jp/gokusen/chart/index.html
 
【赤銅学院高校・教職員】
 
山口久美子…仲間由紀恵
 ご存知、熱血教師。通称・ヤンクミ。
 男気あふれる性格と滅法(めっぽう)強いケンカは、
 小さい頃から叩き込まれた本物。六年前に念願の高校教師になって以来、
 不良生徒相手に体当たりでぶつかってきた。
 三年前、勤めていた黒銀学院を去り、その後、南の島で仕事をしていたが、
 今回、猿渡教頭(生瀬勝久)に頼まれて赤銅学院高校に赴任することになる。
 しかし、新たに出会う生徒たちはこれまで以上につわもの揃い。
 果たして久美子の熱い想いは届くのか…。
 
猿渡五郎…生瀬勝久
 赤銅学院教頭であり、久美子の天敵。
 白金学院、黒銀学院と、いつも久美子と職場を共にする腐れ縁でもある。
 この春、赤銅学院に赴任したばかりだが、問題児だらけの3年D組に手を焼き、
 苦渋の思いで久美子を迎え入れる。常日頃、
 「3年D組はクズの集まりだ!」 と口にする、3Dの天敵でもある。
 
赤城遼子…江波杏子
 赤銅学院高校・理事長。
 厳格な風貌とは裏腹に、純粋に教育のことを考えている。
 その結果として、「処罰するのも、切り捨てるのも教育である」
 という理念を持っている。
 
馬場正義…東幹久
 赤銅学院高校・体育教師。
 久美子が三年前に勤めていた黒銀学院で出会って以来、
 なぜか久美子にぞっこんの男。
 たまたま赴任した赤銅学院で久美子と三年ぶりの再会をし、
 「これは運命だ!」と信じている。
 
夏目誠一…小泉孝太郎
 赤銅学院高校の校医。
 普段は学校の近くの病院に勤務している。
 ある朝、道で久美子とぶつかり、それ以来 「この出会いは運命!」
 と久美子に勝手に思われている。久美子の “ロミオ様”。
 
鷹野葵…平山あや
 赤銅学院高校・英語教師。
 この春、教師になったばかりの新人で、なんでもメモをとるのが癖。
 学園ドラマに憧れて教師になったので、この仕事に熱い理念を持っている。
 普段は意外と今どきの女の子。
 
鮎川さくら…星野亜希
 赤銅学院高校・養護教諭(保健室の先生)。
 女らしく色気があり、生徒たちから絶大な人気がある。
 生徒たちが、手当てをしてもらうために、わざとケンカをすることがあるくらい。
 内面は意外とサバサバしたところもある。
 
牛島豊作…佐藤二朗
 赤銅学院高校・古典教師。3年の学年主任。
 「不良生徒たちを立派に更生させてきた」
 という触れ込みの猿渡を尊敬していて、「いずれは自分も教頭に」と思っている。
 土日は古典教師らしく俳句の会に参加することが多い。
 
鳩山康彦…魁三太郎
 赤銅学院高校・世界史教師。機械オンチのアナログ人間。
 生徒たちと同年代の娘をもつ父親でもあるが、気が弱く家庭内でも立場は弱い。
 
鶴岡圭介…石井康太
 赤銅学院高校・物理教師。
 いつも調子がよく、長いものには巻かれる軽い性格。
 まだ独身で、結婚相手を本気で探している。
 
【赤銅学院高校・3年D組】
 
緒方大和…高木雄也
 クラスのリーダー格で、いつも “一番” でいたい強気な性格。
 ケンカでは誰にも負けない自信があり、この春、同じクラスになった
 風間廉(三浦春馬)と、どちらが上かを争っている。
 教師の息子として厳格に育てられたが、兄弟で唯一落ちこぼれ、
 そのことに劣等感を抱いている。
 
風間廉…三浦春馬
 仲間想いで明るい性格だが、その笑顔の裏に
 どことなく大人ぶった陰を感じさせる。
 緒方大和と、どちらが赤銅を仕切るか、対立している。
 早くに両親を亡くし、姉と二人暮し。
 言葉には出さないが、姉想いの優しい一面を持っている。
 
本城健吾…石黒英雄
 短気でキレやすくケンカっ早いが、口で言うほどケンかは強くない。
 今どき珍しい昔タイプの不良で、人一倍涙もろい、愛すべきバカキャラ。
 いつも、大和、神谷とつるんでいる。
 
市村力哉…中間淳太
 愛称・いっちー。流行に敏感でおしゃれ好き。
 親の仕事の都合で子供のころから転校をくり返し、関西にも住んでいたため、
 大阪出身の倉木(桐山照史)と妙に馬が合う。
 
倉木悟…桐山照史
 愛称・クラ。お調子者でおしゃべりなムードメーカー。
 中学の時に大阪から引っ越してきたコテコテの関西人。
 高校で出会った市村とあっという間に意気投合し、
 以来、なにかと一緒に行動している。
 
神谷俊輔…三浦翔平
 一見、ちゃらちゃらした今どきの不良。
 女好きで、3年D組の合コン隊長を自認しているが、
 その軽そうな見た目が災いし、なかなか彼女はできない。
 実は、芯はしっかりしていて、友情に厚い。
 
【大江戸一家】
 
親分・黒田龍一郎…宇津井健
 久美子の祖父にして、任侠集団・大江戸一家の三代目。
 弱気を助け、強気を挫く、昔ながらの任侠家で、義理に厚い人情家。
 七歳で両親を亡くした久美子を、時には優しく、時には厳しく育ててきた。
 周りの者は「お嬢に四代目を継いでもらいたい!」と願っているが、
 教師の道を選んだ久美子の意思を尊重し、
 その職をまっとうして欲しいと願っている。
 
若頭代理・若松弘三…阿南健治
 大江戸一家の若頭代理。気は短いが、涙もろく義理と人情に厚い。
 中学生の娘が反抗期のため、あまり話してももらえず、悩んでいる。
 
若頭代理補佐・朝倉てつ…金子賢
 大江戸一家・舎弟。ずっと昔から久美子に惚れていて、
 「お嬢のためならどんなことだって…」と常々思っているが、
 久美子はまったくその気持ちに気づいていない。
 その強面の顔とは反対に、一途でまっすぐないい奴。
 
舎弟・達川ミノル…内山信二
 大江戸一家の舎弟。見た目どおりの大飯喰らい。
 「おやっさんとお嬢のためなら、たとえ火の中、水の中」と常に思っているが、
 フットワークは鈍い。純粋で単純なため、空気を読まない一言が多い。
 
舎弟・菅原誠…両國宏
 大江戸一家の舎弟。強面だが、実直で真面目。
 優しい一面を持ち、龍一郎を師と仰いでやまない。
 
【元教え子・熊井ラーメン】
 
熊井輝夫…脇知弘
 久美子の白金学院高校時代の教え子。通称・クマ。
 亡き父の後を継ぎ、「熊井ラーメン」の店主をしている。
 実は、久美子が南の島に行っていた3年の間に、人生の転機を迎えていた。
 
※3年D組のほかの生徒はこちらから
 →  http://www.ntv.co.jp/gokusen/castlist.html
 
  
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★恒例の配役
 
出演情報として別記事にしてます。
キャストの所属事務所・ブログ・リンク情報


キャスト・配役・座席表など番組情報

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
スポンサーサイト






  おすすめ






  お買い物なら・・・


850以上の人気ブランドを取り扱うオンラインショッピングタウン
ZOZOTOWNの商品検索はこちらから!!


copyright © 2024 飯綱遣いの部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.