FC2ブログ
飯綱遣いの部屋
飯綱遣い(いづなつかい)の部屋へようこそ!:ここはドラマ中心に気になったものを書き記す私の資料置き場のブログです。ドラマデータは、コネタ、俳優の役名・役柄・プロフィール・所属事務所等です。あなたのお役に立ちますように。視聴率は気にしないつもり。

家族みんなで楽しめるゲームが60種類!
「フジテレビ★プラネッツ」に無料で会員登録できます。


卒うた 第4夜
「卒業写真」
2010年3月4日(木) 23:00~ フジテレビ

フジテレビドラマ記事閲覧カウンター


「卒うた」の補足情報は→ランキングよりどうぞ。

★ちょこっと感想

はじめに、出演者クレジットの確認で、
ブロガー仲間のお気楽さんに多大なご協力をいただいたことに感謝いたします。

OKIRAKU4夜連続ドラマ 『卒うた』 

「卒業」
仁美はテレビのバラエティー番組に出ることになった。
だから、大好きなラジオを続けたいっていままでも言っていたのに、
マネージャー下村からラジオの仕事を辞めろと言われたのだ。
辞めたくないと食い下がる仁美。
でもオマエごときのタレントがワガママ言うんじゃないと言われてしまう。
仁美には期待してるんだからとボディータッチしてくる下村。
「ドラマの仕事もとってくるからな」
その手を払いのける仁美・・・。

ラジオ放送・・・。
「4夜にわたってお届けしました『卒うた』特集。
 お届けしたのは松任谷由実さんで『卒業写真』です。
 ここでリスナーの皆様からいただいたメールを紹介していきましょう。
 ラジオネーム・ピロさん。
 私はこの春に夢をかなえるために上京することにしました。
 今は不安で一杯です。
 仁美さんは上京したときどうでしたか?
 うーん、そうですね。私も上京したばかりの頃は不安でしたが・・」
上京したときの仁美のオーディションの回想・・・。
ラジオをやりたいと言っていたのに、
審査する男たちは、グラビアやらない?ビジュアルいいよね。なのだった。
「諦めずに頑張っていれば、いつかかならずチャンスはやってくると思います」
他の新人タレントとも溶け込めず、一人ぼっちだった。
そんなとき「メシ行くか?」と優しかったのは下村だった。
「私もいろんなことがあったけど、そのひとつひとつが自分の力になっていて」
そのうち妻子の居る下村と、男と女の関係になり・・・。
「そのおかげで、今はとても充実した日々を送れています」
それからはテレビの仕事とかどんどんとってきてくれた下村。
「だからピロさんも東京で精一杯頑張ってくださいね」
ところが、下村の前の女から仁美は嫌がらせを受けはじめ・・・
「ピロさんが早く夢にちかづけるように、私も陰ながら応援しています。
 さて実は約1年にわたって勤めてきたこの番組のパーソナリティですが、
 次回が最後になります。
 まだまだリスナーのみなさんと触れたい気持ちで一杯ですが、
 私も卒業することになりました」
こともあろうに、仁美の後任は、
仁美が付き合う前、下村の女だった木口真奈美。
ふてぶてしい女だと罵られても、仁美は黙って立ち去るだけだった。

次の4曲が、それぞれ『卒うた』のテーマになっているというドラマ。
第1夜
Best Friend


Best Friend
Kiroro

¥1,010
試聴
第2夜


道 (DVD付)
EXILE

¥1,890
試聴
第3夜

奏
スキマスイッチ

¥1,260
試聴
第4夜
卒業写真
(Best Album)
Super Best Of Yumi Arai
荒井由実

¥3,000
試聴
Amazon.co.jp (試聴は【MUSICO(ミュージコ)】より)
♪ミュージコ音楽配信♪されてます!


今回の4夜は、いままでラジオから曲を流していた仁美本人の物語。
テーマは「卒業写真」。ユーミンの曲にのって、
ラジオの仕事を切られ・・同窓会に足を運び・・・幼馴染に甘え・・・でも、
回り道をしてもやりたいことに向かって歩いてゆくんだと
気持ちを立ち直らせる、見終わるとちょっと元気が出る話でした。

それにしても、マネージャーは担当タレントに次々手を出していたんですね。

物語は・・

傷心で家に帰った仁美は郵便物の中に、
美里高校3年C組の同窓会案内のハガキをみつける。
ふと卒業アルバムが目に入り、思わず手にとって開いてみると、
そこには仁美にヘッドロックをかけられている幼馴染の青木剛史との写真。
なぜか涙が溢れて止まらなくなる仁美。

故郷へ帰り、剛史の実家「青木米店」を訪れた。
「変わってない」そのたたずまいに安心して笑みがこぼれる。
店には誰も居なかった。「果たし状!いつもの場所で待つ!」と、
メモを残して川原で待っていると、剛史がやってくる。
「弱し」というあだ名だった剛史に名前負けだと話す仁美は、
昔のように剛史にヘッドロックをかけるのだった。
「久しぶりだね」 「うん。久しぶり」と笑いあう二人。

同窓会には20人くらいしか集まらないと言う。
剛史もまだ結婚の話もないらしい。近況を聞かれた仁美は、
またゴールデンタイムのレギュラーが決まったので、
今よりもっと休めなくなるから早く来てゆっくりしたかったと語る。
剛史はひとちゃんは本当にすごいなあと素直に感心するばかり。
そして仁美が地元じゃすっかり有名人でみんな自慢しているという。
「やっぱり東京に行くとかわるんだね。大人っぽくなったっていうか
なんかこっちの人とは違う感じがする」「私は昔からこうだったよ」
と、前から地元でも人気者だったという仁美は、
剛史だって昔と変わらず全身イケてないと。
神社に来た二人。仁美は長い間、手を合わせている。
何をお祈りしたの?と聞くと、仁美は懺悔していたという。
高校時代に放送室に忍び込んで音楽を流したことだというが・・。
「そんなわけないでしょ」と表情が暗くなる仁美。
仁美に何かあったのか聞いてみると、「あるよ。いっぱい」とうつむく仁美。
「剛史はしらなくていいの。関係ないんだから」
よくわからないけど、なにかあったんだねと、気遣う剛史。
「そりゃあるよ。東京はいろんな人がいるんだから」「大変だね東京は」
「なにそれ」「ごめん」「もっとほかに言うことないの?」
「なにもいえないよ。ひとちゃんがどんなに辛いかわからないのに」
「変わらないね。剛史は」と笑う仁美。

その日の夜、剛史の家で夕食をご馳走になっていると、
剛史の母・初子がうちに泊まっていきなさいと!仁美も言葉に甘えた。
「剛史も少しは見習いなさいよ。東京で頑張ってさ、立派に夢を叶えて。
本当に偉いわ。テレビでいつも応援してるのよ。
小さいころから一緒に遊んでるのにこんなに差がつくなんてね。
早く仕事を見つけて、仁美ちゃんみたいに立派になってよ」と剛史にハッパ。
「仕事って?」、一瞬キョトンとする仁美。
「来月でこの店を畳むことにしたのよ」と打ち明ける初子。

「なんで言わなかったの?ここ無くなっちゃうの?」
「近くに大型スーパーが出来たんだ。」
必要なものをまとめて配達してくれるので、お客さんを取られるようになったと・・。
「勝ち目ないって誰が決めたの?なんとかしなさいよ!」
ショックを受け、何とか店を続けて欲しいと頼む仁美に、剛史は
「昔とはもう違う。ここだって変わっていくんだよ。
いつまでも変わらないものなんてないだろ!」と言い放つ。

考えながら一晩過ごした仁美は 翌朝、用があるを朝出て行った。
剛史が道を走っていると、町内放送スピーカーから仁美の声!!

美里町役場の放送室から仁美が青木米店の宣伝していた。
いいところをあげてみたり、大特価セールまでやるって勝手に放送!
あわてて剛史が放送室にとめにくる。
「弱しが何もやらないから私が代わりにやってやってるんでしょ!」
「いいかげんにしろ!もう昔と違うんだよ!」「だから何?それがどうしたのよ。
変わっちゃいけない、変わってほしくないものだってあるんだよ。
大型店がどうのこうのじゃなくて、ここはアンタが守ってよ!守れ!」と仁美。
さすがに「なにやってんだ!いい加減にしろ!」と、役所の人がやってきて、
2人で逃げた~~!

学校まで逃げてきた二人。
1000円値引きは利益が出ないと訴える剛史に、小さい男と呟く仁美。
「別にひとちゃんには関係ないじゃん」
「あるよ。剛史が居てくれなきゃ私が帰る場所が無いでしょ。
いろんなものが変わってゆく。かわっていっちゃう。町も景色も人も私も…。
だけど、剛史だけは変わってなかった。
変わってなかったから変わって欲しくなかったの。
すっとずっとここにいて、変わって欲しくなかったの。
私の青春そのものだから。」 仁美に涙。
「なんてね、剛史の言うとおり無茶だよね。ハハハ。帰ろう。
やっぱりこっちがあってるから戻ってこようかな~」
「テレビの仕事は?いいの?」
「ものすごく有名になったら剛史なんか口も利けなくなるんだからね。
何よその顔、冗談でいってるんだけど。別にテレビになんか出たくないよ。
私はラジオがすきなの。知ってるでしょ?ラジオできないなら、もう言いや。
東京なんて疲れるだけだから」

同窓会当日。米屋前で記念写真。初子が有名人と写真を撮りたいのだ。
いつものように仁美は剛史にヘッドロックをかけた。
剛史は何かポケットにいれてたね~。

仁美を車で同窓会会場に送る剛史は、途中の駅で車をとめた。
「東京に帰りなよ。いまひとちゃんが同窓会に参加してもしょうがないよ。
昔にもどりたいって思うだけでしょ。今はまだ遠回りしてるだけだから
帰ってきちゃだめだ」と、そして剛史はカセットテープをカーステに入れて流す。
それは高校の卒業のときに 仁美がDJとして最後に放送したときのテープだった。
「ペンネーム弱しさんからのお便りです。
僕には夢がありません。高校を卒業したら友達はみんな進学したり、
都会に行ったりするのに、僕だけ夢が無いままにこの町に残って
流されるように実家の米屋を継ぐことになります。
このまま進んでしまっていいのでしょうか?
弱しさん。不器用なあなただから、近道はあっても見つけられないと思う。
いつも遠回りして自分だけ損してる。やりたいことも絶対あると思っていると思うけど
長く歩いていると晴れのときも曇りのときも雨のときもあるから
近道した人より、うんとたくさん景色が見れるはず。だからきっと遠回りした人は
やさしくて強い人になっていると思います。
遠回りした先にはそんな素敵な自分が待っている。
だからそのままでしっかり歩いていってください。
私も東京に行ったら、自分が納得するまでは絶対に帰らないからね。
以上、立花仁美でした」
「すごい嬉しかったんだよ。これ聞いたとき。すごい勇気もらったんだ。
遠回りしたっていいんでしょ?その先に素敵な自分が待ってる。
もどりたいなんていうなよ。僕はここにずっと居る。ここを守る。
ひとちゃんがいつ帰ってきてもいいようにここに居るよ。
だから、頑張れとか簡単に言いたくないけど、でも、頑張れよ」
涙が止まらない仁美。「剛史に説教されるとは思わなかった」
「説教したのは僕じゃないよ。昔のひとちゃん」
仁美・・さらに涙が止まらない・・。

「ありがとう。私ここでいいや」 「うん。じゃあまたね」
「弱し、私の子と打ち負かしたと思ってるんでしょ」「思ってないよ」
「弱しのくせにナマイキ。フフフ・・じゃあね」「うん」
駅に向かう仁美。
「ひとちゃん!お米送るからね!」 「アハハ!ば~か」

♪「卒業写真」

仁美は東京に戻るのでした。
無断で消えてた仁美が下村に怒られる。 
ラジオがやりたいけど、今はいいという仁美。 
「意味のある遠回りをしたいんです」と…。

ミュージックダイアリーの投稿メールを見ると、
1~3夜の3人からのお礼のメールだった。
嬉しそうにメールを読んでいると、剛史からの米が届いた。
中には米と一緒に手紙が入っていた。
『ペンネーム弱し
 遠回りしたけど、僕はやっと夢を見つけました。
 みんなの故郷を守っていくのが僕の夢です。
 仁美さんも頑張ってください。
 いつでも いつまでも 遠くから応援しています。』
入っていた写真は、店の前でヘッドロックしている仁美。 

仁美の最後の放送
「今日で私も、このミュージックダイアリーを卒業します。
 卒業は終わりではなく始まり。
 リスナーの皆さんにとって、卒業がいつも輝かしい未来への
 始まりであることを願って。またいつか、See you tomorrow」

レビューは軽めに出演者配役調べを中心にします。

「卒うた」の補足情報は→ランキングよりどうぞ。


フリスク、ナイーブ、いち髪、漢方、コッコアポの
クラシエグループの情報がご覧いただけるサイトです。



インテリア通販カタログお取り寄せ~
インテリア通販カタログをまとめて請求できますよ~!



見るだけでも楽しいランキングが続々登場!
お買物やゲームなどでたまったポイントは現金や金券に交換可能です。
豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーン実施中!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★あらすじ等のリンク

公式サイト

公式サイトの1夜「Best Friend」STORY (主演:志田未来)

公式サイトの2夜「道」STORY (主演:国仲涼子)

公式サイトの3夜「奏」STORY (主演:北乃きい)

公式サイトの4夜「卒業写真」STORY (主演:長澤まさみ)


★スタッフ

脚本…徳永友一
主題歌…「Best Friend」Kiroro (1)
      …「道」 EXILE(2)
      …「奏(かなで)」 スキマスイッチ(3)
      …「卒業写真」 松任谷由実(荒井由実)(4)

化学実験指導…森聖治(茨城大学理学部理学野准教授)(1)
写真協力…兼下昌典 佐藤尚 田北圭一 堀口俊昭(3)
撮影協力…コマーシャルフォト(3)

ラインプロデューサー…竹田浩子
プロデューサー…三竿玲子
演出…星野和成(1,2) 松山博昭(3,4)
制作著作…フジテレビ

第1夜
Best Friend


Best Friend
Kiroro

¥1,010
試聴
第2夜


道 (DVD付)
EXILE

¥1,890
試聴
第3夜

奏
スキマスイッチ

¥1,260
試聴
第4夜
卒業写真
(Best Album)
Super Best Of Yumi Arai
荒井由実

¥3,000
試聴
Amazon.co.jp (試聴は【MUSICO(ミュージコ)】より)
♪ミュージコ音楽配信♪されてます!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★恒例の配役
 
……………/……………/…役柄等…………………………………………………
長澤まさみ/立花仁美_/ ラジオ番組「Music Dialy」のパーソナリティー
増田貴久  /青木剛史_/ 美里町の米屋の息子・仁美が頼る幼馴染(4)
原史奈    /木口真奈美/ 仁美の後任パーソナリティー・仁美の前に下村の女だった(4)
ムロツヨシ /ラジオ局のAD/ 仁美のラジオ局
歌川椎子  /青木初子_/ 剛史の母(4)
九太朗    /役場の男_/ 放送室を勝手に使った仁美に注意(4)
……………/……………/……………………………………………………………
ストームライダー
YUMA
SRプロダクション
KNP
フジテレビクラブの皆さん
劇団東俳
BESIDE
……………/……………/……………………………………………………………
安田顕    /下村陽一_/ 仁美のマネージャー(2~)
……………/……………/……………………………………………………………
 
※出演者の配役確定は、ドラマ公式サイトや、字幕放送の役名、
  下記リンク先の事務所サイト、ブログを参考にしています。
 
【ラジオ局】

立花仁美…長澤まさみ 東宝芸能Profile
マネージャー・下村陽一…安田顕 クリエイティブオフィスキューProfile
AD…ムロツヨシ ASH&DProfile Blog
ディレクター…日比大介 コムレイド Profile シャンプーハット

【4夜出演者】

青木剛史…増田貴久 ジャニーズProfile
青木初子…歌川椎子 自転車キンクリートProfile
木口真奈美…原史奈 スターダストProfile Blog
役場の男…九太朗 希楽星Profile

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★記事リンク

第1話  第2話  第3話  第4話 



「卒うた」の補足情報は→ランキングよりどうぞ。


じっくり丁寧に熟成された秘伝の濃厚ルーでおなじみ!
様々な食材・やさいのようせいグッズもありますよ~!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


100万曲以上の楽曲を無料で試聴できちゃうなんて!
しかも1曲99円から購入・ダウンロード可能ですよ~♪

今なら、MUSICOで楽曲を300円以上ダウンロードすると
(J-POP新曲なら2曲以上で十分!)
デジタルオーディオプレーヤー(クリックで見れます)が当たる!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
スポンサーサイト



テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ




  おすすめ






  お買い物なら・・・


850以上の人気ブランドを取り扱うオンラインショッピングタウン
ZOZOTOWNの商品検索はこちらから!!


copyright © 2020 飯綱遣いの部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.