fc2ブログ
飯綱遣いの部屋
飯綱遣い(いづなつかい)の部屋へようこそ!:ここはドラマ中心に気になったものを書き記す私の資料置き場のブログです。ドラマデータは、コネタ、俳優の役名・役柄・プロフィール・所属事務所等です。あなたのお役に立ちますように。視聴率は気にしないつもり。

家族みんなで楽しめるゲームが60種類!
「フジテレビ★プラネッツ」に無料で会員登録できます。



世にも奇妙な物語 秋の特別編(2009)
2009/10/05(月) 21:00 フジテレビ

フジテレビドラマ記事閲覧カウンター


★ちょこっと感想

5話を通じて、ちょっと物足りなかった感じ。最近はこういう傾向なの?
その中でも面白かったのが伊藤淳史君の『理想のスキヤキ』。
ウンチクのモノローグが永遠と続くのかと思ったら、
途中から謎の黒い「もの」が鍋に投入され、スキヤキのあり方で
優位に居た伊藤淳史君が一気に追い込まれるところが見事だった。
4人が小さい座卓を囲みながらの撮影も珍しいことでした。
引いて撮ると誰かの背中が必ずあるしね。ほとんど役者の位置はそのままで、
カメラをいろんな角度から使っているところもヨカッタ!!
旧家の和室で、社長令嬢に結婚を申し込むという設定とあって、
レトロな雰囲気もでていたし、大好きな「鹿男あをによし」みたい!!
しかも伊藤淳史君のネクタイが鳩山首相の勝負ネクタイと同じゴールド!
やるもんですなぁ。
恋人役の詩織は、岩佐真悠子さんなのかよ~と驚いていたら、
満を持してお父さんの西村雅彦さん登場で、もう「官僚たちの夏」の雰囲気!
お母さんは、「鹿男」で演じた地震のニュース以来、私が注目している
宮田早苗じゃないですか~!こんな豪華な家族構成で、それだけでも満足!
しかも掛け合いの間が見事すぎ! 笑わせてもらいました。
結局、あの黒いブヨブヨした「もの」の正体は語られないまま。(笑)
そして、伊藤君と真悠子ちゃんは見事に結婚して、
二人の子供も居たのでした~。よかったね!
ちなみに娘役の三宅朱皓ちゃんは、「ありふれた奇跡」(最終話)で
松重豊さん(神戸幸作役)の娘だったのよ~ん。
しかし・・ 岩佐真悠子ちゃん、
朝ドラの合間に撮影したんだろうな~。忙しそうです。


「UCC BLACK無糖」
動画でお楽しみ下さい






◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★私のメモ

『検索する女』

外資系OLの加奈子(井上真央)はある偶然からどんな情報でもすぐにわかる
検索サイト「Dic」を見つけ、活用して快適な日々を送る。
専務(大林丈史)が眠って見逃した全英マスターズの結果も、
たちどころに答えて名前を覚えてもらった。
(エレベーターで圏外になって慌てるところは、最後の布石)
ある日、加奈子は友人の美里(近野成美)とアキ(松山愛里)と3人で合コン。
相手の男子3人の自己紹介が始まると、加奈子は男子の名前を検索して
素性を調べる。一人目はJリーガーの大塚裕也(大口兼悟)だった。
すぐに食いついたが戦力外とサイトから情報を得てパス。
次は宮内幸太郎(松尾諭)。検索するとIT業界の風雲児だったが、
多額の負債で経営危機と知るや、これまたパス。
最後の三宅亮(松尾敏伸)という男は、三宅財閥の御曹司と検索で出た。
ラッキーと思ったが、もう1人居ると表示され・・バラバラ殺人の犯人だった。
足立区から全国から転々と・・と彼が話す話は、事件情報と合っている。
情報では誕生日は今日・9月25日だった。合コンでケーキで祝われる三宅。
御曹司か犯人・・迷っていたが、「この人殺人犯だ!」
警察に連絡しようとしたが、「だいじょうぶですか?」と三宅に見つかった。
さりげなく帰ろうとしたら、加奈子の鞄をさしだす。
「みんな 帰りました」。友人の二人は、加奈子に気を使って二人にしたのだ。
送ろうとした三宅を置いて一人で帰ろうとすると、彼もタクシーに乗り込んできた。
検索情報では被害者は皆タクシーに乗せられ、しかも世田谷に潜伏中。
検問があったが、わき道に行き先をかえる三宅。
降りようとしても「こんなところで死にたいですか?」と止められる。
犯行日は雨の日との情報。そして雨が降ってきた。
機を見て信号待ちをしてる間に逃げた加奈子。そして警察に連絡した。
マンションに戻ると、3日前にここに越してきたと、三宅が現れた。
情報では狂気はメス。 三宅はメスを出して近づいてくる。
加奈子は逃げてエレベーターに駆け込んだ。
検索して犯人の写真を見るが・・・圏外で口元までしか画像が出ない。
口元にホクロ。 (ここが冒頭のフリなのね) ドアが開くと、
ホクロのある三宅が立っていた。やっぱり犯人!
三宅が加奈子を襲ってくる。加奈子はとっさに持っていた傘で反撃・・
ロビーで呆然としている加奈子のもとに刑事が二人やってきた。
倒れている三宅のそばには血のついた傘。
正当防衛だと主張する加奈子だったが、刑事は携帯を確認すると 
加奈子の手に手錠をかけた。刑事が見せた携帯の画面には
加奈子が起こした隣人殺人事件の情報が!

刑事さんも検索サイト「Dic」を使っていたのね。
殺された三宅は、本当に殺人犯だったのかは、ご想像にお任せなのでした。
ちなみに原作は、吉田直樹によるNHK「パフォー!」の投稿作品。
吉田直樹-Naoki Yoshida- Web site
この投稿作品で主演・真子役だった関谷桃子さんが女性社員役で、
バスケット選手の祐介役だった須永祐介さんは、専務といた社員役で、
IT社長・幸太郎役だった宮内勝さんは、警察の声で、
この世にも奇妙な物語版「検索する女」に出演されています。


『自殺者リサイクル法』

借金で生きることに絶望しビルの屋上から飛び降りたミキオ(生田斗真)。
しかし、体が宙に舞った瞬間、ネットに捕獲されて助かってしまう。
突如現れた特殊部隊に拘束され、何が起きたのかわからずにいると、
謎の隊員が「あなたは今、自殺者として認定されました。
今後一切の権利は失われます」と告げた。
そして頭から黒い布をかぶせられ、連行された先で布を外されると。
同じような黒い服と白い服で分けられた人たちの中に居た。ミキオは黒い服だった。
突然目の前に現れたのは自殺者リサイクル機構のカミヤ(りょう)という女。
彼女は自殺した人間を寸前で助けて、自殺で死んだとされる人間を
国家のために有効に働かさせてもらうと言うのだった。
逃げようとした自殺者(蓮尾卓美)もいたが、すぐに取り押さえられた。
自殺者に与えられた仕事は臓器提供者になってもらうこと。
白と黒で塗り分けられたサイコロで提供者が決められた。 白だ。
白の服の人たちが部屋から連れてゆかれる。
「黒の人は残念でした。次の仕事まで監視下で生きてもらいます」
次の仕事は、自殺者が3列に並べられ、列ごとに違うクスリを渡され飲まされた。
ミキオは真ん中の列。すると両脇の自殺者たちが苦しみ始めて死んでゆく。
カミヤが、抗ウイルスの新薬だが劇薬なので人体実験したと告げる。
次の仕事はバスジャック犯人の人質の交換要員。
中の乗客と交代した後すぐに警察が突入し、犯人と自殺者数名が
銃の撃ちあいで死んでいった。生き残ったのはミキオと
2人の自殺者(遠藤要)(光石研)だった。
「生き残った方、残念でした。次回の仕事で死ねることをご期待ください」
「ふざけるな!いくら自殺者だからって、人の命もてあそんでいいのか!」
「いまさら何をいってるのですか?
元々あなた自身ですよね?命を粗末にしたのは」と返されて何もいえないミキオ。
カミヤは、生きる意欲が出てきた自殺者をレベル4と呼んでいた。
(レベル4の自殺者=多くの死を見て生きようと心変わりした自殺者)
こうなったら逃げて生き延びようと思うミキオだったが、次の仕事が・・
「国立生物化学研究所」にテロ。殺人細菌が撒かれ、時限式爆弾が仕掛けられた。
生き残ってるミキオたち3人が、防護服を着て爆弾の解除に向かわされた。
素人のミキオたちに、無線で解除手順を教えるからやれと強制される。
「生き残るには爆弾を止めるしかありませんよ」
まず服を破ってしまい、細菌が中に入ってあっというまに1人(遠藤要)が死んだ。
ミキオと二人で解除をはじめるが。残りは2分足らず。
しかも爆弾には針の山。1人(光石)が体を張って針だらけの蓋を取る。
もちろん感染して死亡する。彼からも託されたミキオは、指示通りコードを切る。
でも最後のコードはどっちを切ればいいかカミヤにも分からないので
ミキオが決めることに・・ 切った・・ 止まった!
ミッションは終わった。するとミキオは爆弾でカミヤの部下を爆弾で脅して
細菌が充満する部屋から逃げた・・。
「生きるんだ。どんな人生だっていい。生きるんだ」
でも走って逃げた先は・・ビルの屋上。勢い余って飛び降りてしまった。
でも、またネットに捕まって・・・ 連れて行かされたところで、
彼はまたリサイクルされるのだった。

合理的でシンプルな話。ブラックだわ~。


『理想のスキヤキ』

「あなたが信じているものは本当に真実なのでしょうか」がテーマ
これが一番面白かった。

まずはインテリアデザイナーの主人公・西村和樹(伊藤淳史)の
スキヤキ講座から始まる。
つかみがすごく良い。

<まず、牛脂を鍋一面に広げる。その上に薄切りの牛肉。
火が通るまで鍋の上で炒める。そして肉の上に砂糖。
肉に甘さが移ったところで、醤油、酒を加える。関東風の場合はあらかじめ作った
ワリシタで具を煮てゆくが、私がロマンを感じるのはこの関西風。
具材はネギ、焼豆腐、しらたき、しいたけ、えのき。しらたきはカルシウムの成分が
肉を固くするから、牛肉から距離を置く。肉60度、ネギ70度、焼豆腐90度、
しらたき60度、しいたけ50度、えのき30度が望ましい。この段階で、
水や酒を加える人も居るが、私の場合は春菊を投入し、フタを閉じて3分。
自然と野菜たちが鍋の中に汁を満たしてくれるのを待つ。
この3分間を私は神の時間と呼んでいる。さて、ここで卵だ。
かき混ぜるのは9往復半。白身がかもし出すとろりとした食感を失わない、
ギリギリのところで止める。後は完成を待つだけ。ただ、スキヤキに明確な
ルールは存在しない。関東風、関西風の違いだけでなく、具材の種類、配置、
手順、家庭の数だけすき焼きの作り方が存在する。
これはあくまでも私のベスト。私にとって理想のスキヤキだ>
「和くん?和くん?」「えっ?あ…なに?」「緊張してるの?」「えっ?なんで?」
「全然落ち着かないからさ。大丈夫だよ。うちのお父さん、
そんなに厳しい人じゃないから」
<そうだ。今日のメインイベントはあくまでも詩織の両親から結婚の許しを得ること。
それなのに私ときたらスキヤキのことばかり。何しろ5年ぶりなのだ。
東京にでてきて一度もすき焼きを食べてない。1人で食べるすき焼きほど
虚しいものは無い。カップルで食べるのも物足りない。最低3人は必要。
4人なら最高。そして今日、その環境が揃ったのだ。>
母親が支度してる台所、ざるの上に濡れふきんをかけられた丸いもの…。
「大丈夫。きっと和くんなら気に入ってもらえると思うよ」「ああ、そうだね」
「ただいま!」「あ、かえってきた。・・・ 遅いよおとうさん」「もう来てるのか彼は」
<詩織の父親は印刷会社の社長。流石にいい暮らしをしている。かといって
成金趣味ではない。スキヤキ鍋が実に似合う、落ち着いた雰囲気の日本家屋だ>
「どうもはじめまして。西村和樹と申します。本日は突然お邪魔して申し訳
ありません」「そんな固い挨拶はいいから、くつろいでください。母さん、ビール」
「はーい」「和樹君はいけるくちなのか?」「あ、はい」「グラスふたつな」
「でも、みなさん揃われてからで」「先始めててください。こっちも終わりますから」
「いやでも、何かお手伝いできることがあれば」」「いいんですよ。そこの飲んべい
の相手してもらうのが一番助かるんですから」「ほら、じゃあ」「では、頂きます」
<非常に好感の持てる家族だ。気さくで偉ぶるところの無い父親。
陰で父親を支える母親。そして詩織>
「ありがとう」「はい?」「一起君が来てくれたおかげだよ。こういう機会でもないと、
スキヤキなんて贅沢、できないからなぁ」「あ、どうぞ」
<そして何より、スキヤキを贅沢品だと敬い、特別な日に振舞う庶民的な感覚。
スキヤキを囲むパートナーとして申し分ない。あ、またスキヤキを中心に。
今日はスキヤキ2、ご両親への挨拶8の割合でいくべきなのだ。
まさにスキヤキにおける肉と野菜の割合のように。すっすごい!100グラム
1000円以上するであろう牛肉!焼色鮮やかな豆腐、みずみずしさあふれる
長ネギ、しらたき、春菊、しいたけ、えのき、エリンギ。えっ?エリンギ!?
なぜ、エリンギが!?>「もしかして、しいたけお嫌いかしら?」「いえ…」
<問題はそこじゃない。スキヤキの中に西洋の食材をとりいれるなんて
古きよき日本家屋が立ち並ぶ京都の町並みに、突如イタリアンジェラートの
屋台が出現したようなミスマッチ。しかしスキヤキには家庭のオリジナリティー
というものがある。ここはそれを尊重すべきだ>「母さん、あれがないぞ」
<あれというのは何だ?これ以上余計な具は要らない>
「あれは最後に持って行きますから」「たのむよ。あれがないと
スキヤキ喰った気しないからなぁ」<しめの話か。うどん?いや、
おじやというパターンもある。できればうどんがいい。スキヤキ後のおじやは
味が濃くなりがちなのだ>「じゃあお父さんあとお願いね」「はいはい」
<これもスキヤキの魅力。普段家事を全くしないような父親でも、
スキヤキのときだけは腕を振るう。スキヤキが家族団らんの象徴として
確固たる地位を築いているのは、この分担にあるといえるだろう。
やはりこの家庭には愛が溢れている。詩織を見れば分かる。
愛のある教育を受けて育ったからこその気立てのよさ、器量のよさ。
このスキヤキが終わったら、ご両親に約束しよう。詩織を幸せにしますと。
関西風、待ち望んでいた展開だ。あ、しかし火が強い。
これでは肉汁が鍋に染み出す前に、表面だけ焼けてしまう。
ならば・・。陰でスキヤキを操るこの感じ、悪くない。
早い。醤油はもう一呼吸置いてからだ>
「あ、時計、素敵なデザインですね」「これ?うちのが誕生日に買ってくれたんだよ」
「すごくお似合いです。あ、すいません」「ああ」
<これでタイミングはバッチリ。砂糖の甘さが肉に十分に染み渡ったはずだ>

こんな感じでうまく裏で火加減をあやつり、醤油のタイミングもうまくあやつり、
肉としらたきを離すわけもさりげなく説明する。でも蓋を閉めない!
さりげなくフタを・・でもあるところが遠い! とろうとしたが、
「あわてないで・・あの話はすき焼きを食べてから」
今日はスキヤキの話ではなかったと詩織に勘違いされたことで止まる。

さあ、遠慮なく食べて・・ でも最初に食べる順番を考える。
が、母が最初に肉~! お父さん、豆腐~!豆腐が欠片になってしまう~!
詩織の家族の食べ方が気になってそれが顔に出てしまう。
自分お思い通りにならないからって、楽しく食べよう!
そんな詩織の言葉に救われた。

そして気に入らなかったエリンギを食べてみると、意外に上手かった。
美味しそうに食べる和樹を見て、
「いい顔して食べるね~」「そうですか?」「食べ方がとても上品だわ」
「いい人つかまえたな」「ちょっとお父さんやめてよ」「ハハハ」
この会話の間とカメラの切り替えが絶妙で最高!

そして遠慮して肉を食べなかった和樹は、母の緑が遠慮なく食べたことに
心に中で腹を立てていたが、期待した父がそれを指摘することなく、
野菜が残った鍋に飲みかけのビールを入れてしまう。
日本酒にかえたかったんですね。さらに追加された肉はさっきよりも安い肉。
母の作戦にやられて心が冬模様になっていく和樹。
二つ目の卵はつかうわ、ペース配分もめちゃくちゃな家族のスキヤキに
満足できないまま、鍋は終盤を迎える。
こんどは、残った卵を鍋に入れ始めた。

鍋に対する冒涜!こんな連中と家族になれないと思い始めた。が・・
卵を入れない詩織に唯一の救いを見て、両親とすき焼きを食べなければいい
だけだと自分を納得させる。・・が、詩織が卵を使ってないだけだったことに気付く。
ショックだった。卵を使わない時点でスキヤキではない!
こんなヤツと添い遂げることなんか出来ない!

そう思ったとき、鍋はシメに入った。最後にうどんが出てきたら、
この家族にチャンスを与えようと思った和樹。
が、出てきたのは見たことも無い変な黒い丸いもの~
 (ソフトボール大の丸いコーヒーゼリーみたいなプルプルしたやつ)
幼少の詩織はこれがないと泣いていたらしい。
お中元のものが切れたので、スーパーで最後の一個を買ってきたという。
しかも養殖じゃなくて天然モノ。
何これ? 和樹にはさっぱりわからない。
「もう少し火を弱めようか」「うん、あんまり強いとカリカリになっちゃうからね」
「これは・・」「和樹さんはカリカリ派だったかしら?」「カリカリというよりはうどん・・」
「うどん?」「スキヤキにうどんを?」目が無言の圧力を与える。「なんちゃって」
「ハハハ」「冗談辞めてくれよ。スキヤキにうどんなんか気持ち悪い」
「和樹君はどっちでいく?まさかこのままでいくなんてことはないよな」
食べ方を聞かれたって、どうしたらいいかわからない。
でも、この食べ方がこの家の流儀にあわなければ・・結婚が危うい状況に・・
「じゃあ、僕は醤・・」「醤?」「ケチャ・・」「ケチャ?」塩で」「母さん、塩とマスタード」
「はーい」「塩とはなかなか通な食べ方だね」<セーフ。これはいったい・・>
スキヤキはこんなんじゃない、しかし和樹の心の中で立場が逆転してしまった!
<スキヤキというのは・・ スキヤキというのは・・ スキヤキというのは・・>

そして・・・時がたって、和樹と詩織は結婚していた。
<スキヤキというのは・・まず、牛脂を鍋一面に広げる。
その上に薄切りの牛肉。火が通るまで鍋の上で炒める。そして肉の上に砂糖。
肉に甘さが移ったところで、醤油、酒を加える・・・>
子供二人とスキヤキ鍋を囲んで、一家団欒。
でもその鍋には、あの黒いものがシメに入れられていた。
<これが、理想のスキヤキだ>

面白かったなぁ!!


『呪い裁判』

釈由美子さんのブログ|世にも奇妙な物語
によれば、つい先日に撮影がおわったようです。ギリギリでんがなー。
前田愛さんのシーン、中村勘太郎さん!いいんですかーっ!
垣内彩未チャンの目は、CMをしているアイボンで治してください~。

呪いで人を殺したと裁判にかけられる呪術師の辰巳イト(千葉雅子)。
かつて弁護士志望だった守河亜由(釈由美子)は、息子の佑樹(佐藤詩音)を
保育園にあずけると、この裁判に裁判員として参加する。
保母・雪菜(前田愛)がさりげなく亜由の肩から髪の毛を取ってあげるのがミソ。

裁判員は、フリーター(細田よしひこ)と会社員(国枝量平)、
中年主婦(小柳友貴美)、老人(飯田孝男)、女子大生(垣内彩未)。
公判が始まる。不気味な姿のイトは「呪いで殺しました」と言う。8人も殺したらしい
呪いの手口は、紙人形に相手の名前と髪の毛を入れて針を刺すもの。

家に帰っても怯える亜由。
家でも窓から植木鉢が投げ入れられたり、持病の喘息のクスリが切れていたり
不気味なことがつづく。亜由の夫・明(小市慢太郎)はそんな妻をやさしく心配する。
他の裁判員の身の回りにも不思議なことがおこりはじめ、呪いじゃないかと怖がる
そして裁判で呪いを依頼した桐島雅美(阿南敦子)の証言が始まる。
別室からモニターを通して証言していた雅美だったが、途中から狂ったように
騒ぎ始めて舌を噛みきってしまった!法廷は早産として中断。

亜由が家に帰ると、窓に容疑者の目。持病の喘息でくるしくなって・・
でも薬が切れていて・・
病院。亜由は事なきを得たが明日の裁判に行くと心配する夫に言う。
「のろいって本当にあるのかもしれない・・」

判決の日。本当に殺したのなら許せないと被告に言う亜由。
呪は本当にあると言い返すイト。
「私が呪えば誰でも殺せます。でもあなたたちは私を裁けないでしょう」
今の発言は法廷を侮辱するものだと反論した検察官(奥田達士)
しかしその検察官が苦しみ始めて暴れる。
そして止めようとした事務官(足立学)を ペンでさした!裁判員たちはパニック!

判決を決める裁判員たちの会議。みんなは無罪にしようと言い出す。
でも有罪を主張する亜由、だったが・・ 判決は無罪。
呪では有罪に出来なかった。

息子の佑樹が大変だと雪菜から連絡があり、
亜由が家に戻ると原因不明の熱で苦しんでいる。
呪のせいなのかと亜由はイトの家に向かった。
紙人形に書かれた呪を解こうとしたが・・ イトにみつかった。
「あなた、呪われてますよ。呪をかけているのは私ではありません。
初めて見たときから、あなたは誰かに呪われているのが分かった」
誰が自分を呪っているのか・・亜由が凹んで家に帰ると、
病気の子供を放って出て行ったことを叱る夫の明。
息子に付き添っていた雪菜先生を車で送ると出て行く夫。
すると、息子から亜由は
「パパと雪菜先生仲良しなんだね。向こうの部屋でチューしてるの」と言われた。
夫と雪菜先生は浮気をしていたのでした。
「私を呪ったのは・・・」
すぐにベッドに行き雪菜の髪の毛を見つけた亜由は、
紙人形に雪奈の名前を書いて髪の毛を入れて針をさした。
車の中で苦しむ雪奈・・。


『夢の検閲官』

人々の安眠を守るため夢の検閲を職業とする男の退官間近の一日を描いた、
石坂浩二主演のお話。作品を通じて「職場からの去り方を教えます」と
石坂さんが語ったそうです。
明日美役の紺野まひるさんの息子役・幸太郎を演じた嘉数一星くんは
「流星の絆」のタイスケ役、「アイシテル~海容~」では、
殺人犯の少年・野口智也役を演じてましたね。売れっ子ですわ。

年老いた検閲官(石坂浩二)が静かな薄暗い部屋の中で
糸のほつれた古い台帳を丁寧に修復している。
彼が検閲するのは人間の夢。睡眠中の人々の夢を検閲し、
安眠に導くのが彼の仕事だ。退任を間近に控えた彼が今、気に掛けているのは、
明日美(紺野まひる)という女性。息子を失って以来、安眠指数が下がる一方の
この女性の安眠を何としてでも守ってやらねばという使命感に駆られていた。
書記官からの知らせで、明日美が眠り始めたと知った検閲官は、
さっそく夢の検閲を始める。
出てきた息子の学校の校舎の姿を「歪曲」。故郷のペンションに変えてしまう。
次に出てきたのは小杉大造という息子のいじめを見過ごした恨みのある先生
検閲官は先生の姿を「変装」させる。が、「変装」が間に合わない。
資料を探して、彼女の伯父である島大造(後藤康夫)が同じ名前という理由で
伯父さんに「すりかえ」。
次に出てきたのはクラスメイトのいじめっこ(黒濱優至)
するとこの子の姿を玉こんにゃくに「象徴化」。
そして息子の幸太郎が出てくると、
安眠法第6条という法律で、死んだ子供は6ヶ月夢に出さないと、
母の夢に出してもらえなかった。

学校の校門に居る母・明日美・・ 夢に出たい息子・幸太郎・・・

今度は明日美が寝ている間に・・そばでタバコの火から火事がおこる!
起こさなければいけない!
緊急事態になやむ検閲官・・資料を調べ始め片っ端から出してみるが、起きない。
もうこの息子を夢に出すしかない!でも規則が・・
「チワワ・・」と息子が呟く。
夢に出して見た。
「きゃ~!」
彼女は起きた! 火に気付いて消しとめ、難は免れた。 
小さいときにチワワに追いかけられてトラウマになっていたのでした。
でも息子を夢に出す機会は失われた・・。

息子が死んだ線路の踏み切りに花を供える母・・ 電車を見つめる母・・
踏み切りに入ろうとして・・ とどまった・・ 泣き崩れる母・・

検閲官の最後の日
彼女の思いが強くて、検閲官の前に息子が実体化してでてきた。
規則で出せないというと、
意外にも幸太郎は母に嫌われているから出たくないと言う。
いつも仕事に出ていて、授業参観にも来ない・・
「僕のこときらいなんだ・・」
「嫌いなわけないだろう。ママはキミが生まれる前から・・」
検閲官は、生まれる前に初めてしゃべらせたのも、
ハイハイも、みんな夢に出して見せていたと話す。
それを見せたのは、母が心から君を愛していたから。
夢のなかの息子が母の元気になっていたと・・。

その当時の気持ちをいままで忘れていたという検閲官は
息子を夢に出すことにした。彼女を立ち直らせるために。
「ありがとう」と夢の中で言う息子。微笑む母の寝顔。
安心する検閲官たち。
「これで私もゆっくり眠れる・・」

なるほど、と思わせた温かいお話でした。

「世にも奇妙な物語」の補足情報は→ランキングよりどうぞ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★関連事項

公式サイト

★原作

『検索する女』の原作
吉田直樹 『合コン「彼の名は三宅亮→遼」』 (NHK「パフォー!」の投稿作品)
合コン「彼の名は三宅 亮→遼」:テレ遊び パフォー!(別窓で動画サイトへ)
吉田直樹-Naoki Yoshida- Web site

『理想のスキヤキ』の原作
泉昌之 『最後の晩餐』 扶桑社文庫刊「かっこいいスキヤキ」所収


『夢の検閲官』の原作
筒井康隆 「夢の検閲官」 新潮文庫刊「夜のコント・冬のコント」所収



★サントラ



★DVD




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


★恒例の配役

『検索する女』

…Cast……/…役………/…役柄等…………………………………………………
井上真央  /岡崎加奈子/ 検索サイト「Dic」で最新情報を使いこなすOL
松尾敏伸  /三宅亮__/ 合コン男子・加奈子の相手・財閥の御曹司or殺人犯
近野成美  /桐野美里_/ 加奈子の友人・合コンに加奈子と参加
松山愛里  /大森アキ_/ 加奈子の友人・合コンに加奈子と参加
松尾諭    /宮内幸太郎/ 合コン男子・経営危機のIT社長
大口兼悟  /大塚裕也_/ 合コン男子・戦力外のサッカー選手
大林丈史  /専務___/ 加奈子の会社・加奈子から昨夜のゴルフ結果を聞く
工藤俊作  /刑事___/ 三宅を傘で刺した加奈子を逮捕
永井博章  /刑事___/ 三宅を傘で刺した加奈子を逮捕
本田清澄  /運転手__/ 加奈子と三宅が乗ったタクシー
関谷桃子  /女性社員_/ トイレに居た同僚?・(原作では主演・真子役)
須永祐介  /部下___/ 専務と一緒・(原作では落ちぶれ選手・祐介役)
宮内勝    /警察の声_/ 加奈子が三宅を通報・(原作ではIT社長・幸太郎役)
……………/……………/……………………………………………………………
原作…吉田直樹
  『合コン「彼の名は三宅亮→遼」』
脚本…酒井雅秋、吉田直樹
演出…吉田直樹
……………/……………/……………………………………………………………
 
『自殺者リサイクル法』
 
…Cast……/役(字幕役名)/…役柄等………………………………………………
生田斗真  /ミキオ__/ 黒服・自殺者・国の為に死を有効にリサイクルされる
りょう     /カミヤ__/ 自殺者リサイクル機構のリーダー
遠藤要    /自殺者E_/ 黒服・国立生物科学研究所でウイルス感染⇒死
七枝実    /隊員___/ 自殺者リサイクル機構のカミヤの部下
原田文明  /自殺者A_/ 白服・サイコロで決められて臓器移植ドナー行き
笹山ゆき乃 /自殺者B_/ 白服・サイコロで決められて臓器移植ドナー行き
蓮尾卓美  /自殺者C_/ 白服・逃げようとしたが捕まり臓器移植ドナー行き
西海健二郎/自殺者D_/ 黒服・ウイルス特効薬の人体実験で死亡
北上史欧  /バスジャック犯/ ミキオたちが人質の交換要員に・警官突入で死亡
光石研    /自殺者F_/ 黒服・国立生物科学研究所でウイルス感染⇒死
……………/……………/……………………………………………………………
脚本…黒岩勉
演出…岩田和行
……………/……………/……………………………………………………………
 
『理想のスキヤキ』
 
…Cast……/役(字幕役名)/…役柄等………………………………………………
伊藤淳史  /西村和樹_/ スキヤキにこだわる男
岩佐真悠子/詩織___/ 和樹の恋人⇒のちに結婚
宮田早苗  /緑____/ 詩織の母
植田玖璃星/息子___/ 結婚後の和樹と詩織の子
三宅朱皓  /娘____/ 結婚後の和樹と詩織の子
西村雅彦  /正一___/ 詩織の父・印刷会社の社長
……………/……………/……………………………………………………………
原作…泉昌之 『最後の晩餐』(扶桑社文庫刊「かっこいいスキヤキ」所収)
脚本…森ハヤシ
演出…鈴木雅之
……………/……………/……………………………………………………………

『呪い裁判』
 
…Cast……/役(字幕役名)/…役柄等………………………………………………
釈由美子  /守河亜由_/ 裁判員・かつて弁護士志望だった主婦・喘息持ち
小市慢太郎/守河明__/ 亜由の夫・雪菜と浮気をしていた
前田愛    /伊東雪菜_/ 佑樹の保育園の保母
千葉雅子  /辰巳イト_/ 呪術師・呪い殺人の容疑をかけられた被告
奥田達士  /検察官__/ 裁判中に苦しみだし事務官をボールペンで刺した
阿南敦子  /桐島雅美_/ イトに有里を呪い殺す依頼
佐藤詩音  /守河佑樹_/ 亜由と明の息子
細田よしひこ/フリーター/ 裁判員・公判直後に鼻血・判決前に恐怖から無罪
国枝量平  /会社員__/ 裁判員・恐ろしい目に会った検事を見て無罪を主張
小柳友貴美/中年主婦_/ 裁判員・判決中に息子が荒れてきた・恐怖から無罪
飯田孝男  /老人___/ 裁判員・呪いを信じて恐怖から無罪主張
垣内彩未  /女子大生_/ 裁判員・呪いで右目がつぶれた・無罪を主張
建みさと   /白井有里_/ 呪い殺されたとされる被害者
窪園純一  /裁判官__/ 呪いによる殺人事件の裁判
足立学    /事務官__/ 裁判中に苦しみ暴れる検察官を止めようとして刺された
高橋佐衣  /レポーター/ 裁判所前からTV中継・(字幕は「高橋睦美」表記)
立石由衣  /女性検察官/ 検察官の部下・彼に恨みを持っていた⇒呪った
伊住聰志  /刑務官__/ 別室で証言中の雅美が暴れるのを抑えた
……………/……………/……………………………………………………………
脚本…中村樹基
演出…石川淳一
……………/……………/……………………………………………………………
 
『夢の検閲官』

…Cast……/役(字幕役名)/…役柄等………………………………………………
石坂浩二  /検閲官__/ 夢の検閲を職業とする退官間近の男
紺野まひる /森崎明日美/ 息子を亡くしたばかりの母親・夢を検閲されている
小林隆    /書記官A_/ 検閲官の指示で明日美の夢を操作する
菊池均也  /書記官B_/ 検閲官の指示で明日美の夢を操作する
嘉数一星  /森崎幸太郎/ いじめから電車に飛び込み自殺した明日美の息子
永田恵悟  /書記官1_/ 検閲官をサポート・明日美の状態をモニター
佐野賢一  /書記官2_/ 検閲官をサポート・明日美の状態をモニター
吉田晋一  /書記官3_/ 検閲官をサポート・明日美の状態をモニター
後藤康夫  /島大造__/ 明日美の伯父・憎い教師の代わりに夢に出した
黒濱優至  /小学生__/ 幸太郎をいじめていたクラスメイト
……………/……………/……………………………………………………………
原作…筒井康隆 「夢の検閲官」
(新潮文庫刊 「夜のコント・冬のコント」所収)
脚本…いずみ吉紘
演出…土方政人
……………/……………/……………………………………………………………

『ストーリーテラー』

…Cast……/…役………/…役柄等…………………………………………………
タモリ     /ストーリーテラー/ ・
……………/……………/……………………………………………………………
演出…鈴木雅之
……………/……………/……………………………………………………………

★そのほかスタッフ

企画…石原隆 金井卓也 瀧山麻土香 成河広明 水野綾子 情野誠人
音楽…島邦明

CG…近藤望
スタントコーディネート…SEALS
ガンエフェクト…大宮敏明
特殊メイク…松井佑一
脚本協力…萩原恵礼
車両…ドルフィンズ

エキストラ…サラエンターテインメント 東京優勝
          …ストームライダー 劇団秘密兵器 劇団ネコ脱出
          …テアトルアカデミー赤ちゃんモデル部
          …エーチーム・アカデミー
          …劇団東俳 BESIDE

プロデュース…岩田祐二 永井麗子 橋本芙美
制作…フジテレビ 共同テレビ
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kimyo/index.html

-----------------出演者情報など

『ストーリーテラー』

ストーリーテラー・…タモリ 田辺エージェンシーProfile

『検索する女』

岡崎加奈子…井上真央 seventh avenueProfile
三宅亮…松尾敏伸 アンフィニProfile Official Site Blog
桐野美里…近野成美 avex entertainmentProfile Blog
大森アキ…松山愛里 エリートジャパンProfile Blog
宮内幸太郎…松尾諭 エフ・エム・ジー(FMG)Profile
大塚裕也…大口兼悟 トリプルエー(AAA)Profile Blog
専務…大林丈史 コスモプロジェクトProfile
刑事…工藤俊作 太田プロダクションProfile Blog
刑事…永井博章 宝井プロジェクトProfile Blog
運転手…本田清澄 希楽星Profile
女性社員…関谷桃子 スカイコーポレーションProfile Blog
部下…須永祐介 (作家)Official Site
警察の声…宮内勝 (写真家?)

『自殺者リサイクル法』

ミキオ…生田斗真 ジャニーズProfile
カミヤ…りょう 研音Profile Official Site
自殺者E…遠藤要 avex entertainmentProfile
隊員…七枝実 ネオ・エージェンシーProfile
自殺者A…原田文明 宝井プロジェクトProfile
自殺者B…笹山ゆき乃 宝井プロジェクトProfile
自殺者C…蓮尾卓美 ??所属 Profile(Yahoo)
自殺者D…西海健二郎 SETProfile
バスジャック犯…北上史欧 ネストProfile
自殺者F…光石研 鈍牛倶楽部Profile

『理想のスキヤキ』

西村和樹…伊藤淳史 クォーター・トーン Profile(Yahoo)
詩織…岩佐真悠子 プラチナムプロダクションProfile Blog
詩織の父・正一…西村雅彦 オレガProfile
詩織の母・緑…宮田早苗 ノックアウト Profile 東京乾電池
和樹の息子…植田玖璃星 ??所属(子役)
和樹の娘…三宅朱皓 ??所属(子役)

『呪い裁判』

守河亜由…釈由美子 トミーズアーティストカンパニーProfile Blog
夫・守河明…小市慢太郎 クリオネProfile Blog
息子・守河佑樹…佐藤詩音 ケイエムシネマProfile
保母・伊東雪菜…前田愛 グランパパプロダクションProfile
裁判員・フリーター…細田よしひこ スターダストProfile Blog
裁判員・会社員…国枝量平 ケイエムシネマProfile
裁判員・中年主婦…小柳友貴美 オフィスわるいOL(萩本企画)Profile
裁判員・老人…飯田孝男 ES companyProfile
裁判員・女子大生…垣内彩未 サンミュージックProfile Blog
呪術師・辰巳イト…千葉雅子 猫のホテル(主宰)Profile
依頼者・桐島雅美…阿南敦子 エースエージェントProfile Blog
被害者・白井有里…建みさと ガレオン Profile(Yahoo)Blog
裁判官…窪園純一 宝井プロジェクトProfile
検察官…奥田達士 クリオネProfile Blog
事務官…足立学 宝井プロジェクトProfile Official Site
女性検察官…立石由衣 ケイエムシネマProfile
刑務官…伊住聰志 ケイエムシネマProfile
TVレポーター…高橋佐衣(旧名・高橋睦美) ケイエムシネマProfile

『夢の検閲官』

検閲官…石坂浩二 石坂ミュージカル・エンタープライズ Profile(Yahoo)
森崎明日美…紺野まひる フラーム(FLaMme)Profile
書記官A…小林隆 ケイファクトリーProfile Blog
書記官B…菊池均也 藤賀事務所・MH企画Profile Blog
森崎幸太郎…嘉数一星 ジョビィキッズProfile
書記官1…永田恵悟 イイジマルームProfile
書記官2…佐野賢一 融合事務所Profile Blog
書記官3…吉田晋一 バイ・ザ・ウェイ Profile カムカムミニキーナ
島大造…後藤康夫 宝井プロジェクトProfile
小学生…黒濱優至 テアトル・劇団コスモスProfile

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

★あとがき

 

「世にも奇妙な物語」の補足情報は→ランキングよりどうぞ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

スポンサーサイト



テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメント
世にも奇妙な物語
久しぶりに全作品とも満足できたかなと思います。最近1つか2つははずれがあったので。

僕も『理想のスキヤキ』みたいなコメディー系も好きです。何かコメディーものを『世にも~』で見るとより面白く感じるかもしれません。完成度高いですしね。主人公の葛藤も笑えました。過去の『世にも~』のコメディーものでは、大杉漣さんが主演したイカリングと玉ねぎをリング状に揚げたものを勘違いしたというのを弁当を計画的に食べた最後の方で知るというのがかなり笑えました。一番印象に残ってるコメディーものです。

『呪い裁判』はミイラ取りがミイラになるという話ですよね。それにしても雪菜、本当に呪ってたんですね。シャブリさんのあらすじを読んでて気付きました。

『自殺者リサイクル法』、機構の行ってる事は理にかなってますがむごい話ですよね。逃げられないように、万が一外に出てもビルの屋上になってるという。まあ、ネットで機構に助けられる(?)ところは2回とも笑えましたけど。

『夢の検閲官』、いい話でしたね。石坂さん演じる検閲官はひょっとしたら、父親なんじゃないかと思いました。

『検索する女』、何でも鵜呑みにしちゃいけないという事を訴えてるんだと思いました。結局は情報を信用するもしないも自己責任なんですよね。

2009/10/08 (木) 00:34:10 | URL | yns #hM9eXQdo[ 編集 ]
お疲れ様ですぅ!
いつも面白いお土産をありがとうございます。

私も今回は、終わって物足りなさを感じたかも。
昔は『世にも~』って言うとワクワクして見てたんですけどね~。
でも面白かったので許す(笑)

そうそう、あのスキヤキはたまりませんでしたよ。
しかもお母さんがお肉を食べちゃう理由も言わず終い。
宮田早苗さん、美味しい仕事でしたね~(^▽^;)
それよりあの「黒いもの」も何だったのか…
でもそんなことはもうどうでもいいって気持ちに
させられた不思議な感覚でしたわ。
そういうセンスがグゥでしたね。
あれは伊藤君だったのも良かったかも♪
ネクタイまでは見てませんでした!
さすがシャブリさん、細かいとこ見逃しませんね~。

釈ちゃんの息子役がきよたんだと思ったら、
紺野まひるさんの息子役に智也が出て来てビックリ!
おいしい瞬間でした(笑)
2009/10/08 (木) 23:55:55 | URL | mana #JalddpaA[ 編集 ]
ここでごめんねごめんね~
貼り付けてくれたの。。。
元裁判官って人のかな?

京浜急行のは見たよん♪
あの人ら~誰やねんって(笑)
ありがと(^_-)-☆
2009/10/10 (土) 23:32:46 | URL | mana #JalddpaA[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
今回もまたこの時期恒例の奇妙な物語
2009/10/07(水) 22:15:46 | 渡る世間は愚痴ばかり
すき焼き食べたーい!!西村さんが出演してるから言うんじゃありませんが(笑)これが一番面白かった!「理想のすき焼き」結婚の承諾をもらいに来てるのに、すき焼きの方が優先順位上の主人公を伊藤淳史が熱演です。お父さん(西村雅彦)の時計をほめるのも、早すぎる具材...
2009/10/14(水) 12:04:23 | ドラマでポン!




  おすすめ






  お買い物なら・・・


850以上の人気ブランドを取り扱うオンラインショッピングタウン
ZOZOTOWNの商品検索はこちらから!!


copyright © 2024 飯綱遣いの部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.