FC2ブログ
飯綱遣いの部屋
飯綱遣い(いづなつかい)の部屋へようこそ!:ここはドラマ中心に気になったものを書き記す私の資料置き場のブログです。ドラマデータは、コネタ、俳優の役名・役柄・プロフィール・所属事務所等です。あなたのお役に立ちますように。視聴率は気にしないつもり。

家族みんなで楽しめるゲームが60種類!
「フジテレビ★プラネッツ」に無料で会員登録できます。


NHK連続テレビ小説(朝ドラ
ウェルかめ」 第4回
第1週 「憧(あこが)れは海をこえ」(2009年 9月28日~10月3日)
ウェルかめ閲覧者カウンター




→「ウェルかめ」の情報はランキングよりどうぞ。

ウェルかめ」の主題歌は、aikoさんの「あの子の夢」です!(発売日未定)
aiko Official Home Page

aiko 最新シングル『milk/嘆きのキス』(2009年2月18日)
     最新アルバム『秘密』(2008年4月2日)


ちょこっと感想

哲夫が波美の部屋に行ったとき、居ない~!
代わりにイルカの浮き袋が布団をかぶって寝てる~!
まあ子供のすることでかわいらしいですが、
哲夫は自分のことで悩んで海にでもと最悪な事態を思ってしまう。
加代とともに探しに行くんですね。

で、当人は夜明け前の浜辺でシートをかぶって腹ばいに。
一緒に居るのは勝乃新。なるほどね、カメの孵化を見に来たわけかぁ。
二人の会話は相変わらずかみ合わず。でも波美は、
哲夫が将来を決めたときに両親が見た光景を見たかったんだろうな。
で、粘った甲斐があって、子カメの行列を発見!
興奮して声を上げて、頑張れ~と応援する波美。
脅かしたらアカンと波美を叱る勝乃新。「感激は静かに味わいたい」
「何でよ!みんなあんな一生懸命なんじょ。
精一杯応援せんでどうするん!
うちの父さんやって、あんなふうにはい出してこっから世界に行ったんよ」
波美の父への愛情を感じるわ~。すると後ろに哲也が来てましたね。
カメが孵化してなかったらシートに隠れて見つけられなかっただろうな(笑)
「そやな。ほんで今度は、波美があの子らのようになればええ。
今度はお前があん中の一匹になって、大阪でもパリでも
メキシコでも世界のどこへでも行けばええ」
次はお前だと言っているのですなぁ~。
母・加代もやってきて、みんなで子カメを応援。
波美たちの事情を知らない勝乃新には、ただうるさい親子に見えたんだろうな。
「もうみなさん静かにできんのでっか!もう邪魔や!」
でも哲也の目には涙が浮かんでいた。
それを見たら勝乃新はそれ以上言わなくなりましたね。
「父さん」 「ほっといて」
この哲也の「ほっといて」が効きますなぁ~。
加代も「ほっとき」であります。
波美を後ろから抱いてカメを見送る親子。
「分からん!何で?」と勝乃新。まあそうだろうな。(笑)
波美は謝ると同時に、加代に言われたとおりこういうのでした。
「昨日はごめんな。お帰りなさい」
まあ、なんていい親子なんでしょう~。

ということで、カメの孵化を見ることが出来た勝乃新は宿を発つ。
「僕もかめですねん。大きゅうなったらまた戻ってくる事もあるかもしれませんな」
まあそういうことになるのですけどね。
「これあげるわ」小さいウミガメの人形を波美に渡すのでした。
哲也が食いついた。「こりゃええな~」

「おう!ここはエブリタイムウェルカムじぃ。”ウェルかめ!”」

こんなタイトルコールなのかいーっ!(笑)

「そのギャグは分からん」と出て行く勝乃新。
で、玄関表で波美に見送られる勝乃新でありましたが、
「え~よ。恥ずかしい見送りは」
「ちゃうわ!逆や。バス停はあっちで!」

ってことは、勝乃新って方向音痴なのかも!
大きくなって再会するときは、同じような状況が用意されている気がします。

さて、波美は一平、綾と、果歩がくれたファッション雑誌『マニフィーク』について
話してる。編集長が美波町出身だということがわかって、
いろんなとこ行けるかもしれない、そのためにも果歩の言う通り
センスを磨かいておかなければいけないと思う、と、波美は未来に期待を持つ。
一平が、編集長をどこかで見たっていうんで、ロビーのテレビをつけたら
ちょうど、テレビ番組に編集長の近藤摂子が出ていた。

うどん屋「笹原」でいつものように新聞部のミーティング。
新学期第1号の一面は阿波おどりで、切り口はファッションと伝統という波美。
「オリジナリティーよ」
ってことで、波美は踊りながら取材すると提案する。
「踊りながらカメラで撮影するんよ。
カメラマン自身が踊り手やっていうアングル。今までにないで!」
まあ、果歩は呆れ気味に聞いてるんだけど、一緒に居るんだよね。

阿波おどりの練習場に来て、町の人に頼んでみる波美でしたが、
決まりだし、踊りながら撮影したらまともな踊りができなくなると断られる。
6人が深々と頭を下げたその後ろで、
遅れながらも頭を下げた果歩に拍手だわ~!
でも町の人にうけいれてもらえず・・・
「やっぱりね。何だか浜本さんの考える事って全部中途半端。
あ~中途半端の天才ね!」
この果歩の言葉は、波美にグサッときましたねー。

薬王寺の本堂の縁でしょげて座っている波美に声をかけたのは・・
おおおお!!ここで草原兄さんですかーっ!!
「お寺の人」という役名で登場。
だめだ~。朝ドラに出てくると草原にしか見えないぞー。
「どうした?波美ちゃん」 「何でもない」
「ほうなん?」 「ちょっとだけ悔しい」
「ほ~!悔しい気持ちは大人の一歩じぇ。何が悔しい?」
「いいアイデアが思いつけん」 「そういう時は天命を待つんよ」 「え?」
「いつかどっかで天から降ってくる答えがあるんよ」
「いつかって、ほんなん待ってられん!」
わははは!!草原兄さんは順子かいな~っ! 天災か!?
やっぱり波美はB子かい~っ!

トボトボと波美が道を歩いていると足が止まった。
建物の壁に大きな看板。そこには『近藤摂子 帰郷記念講演』
「来るんや!ここに来るんやわ!」
一気にテンションが上がったのでありました。

気になったもの

*哲也のタヒチの土産
 妻・加代(羽田美智子さん)にはネックレス
 娘・波美には、スカーフ
 この二つは、ビールを深刻そうに1人で飲んでいた哲也が、
 表情を二人に気付かれないように明るくした後で渡した。
 この2品が、なにか伏線として、今後に使われる予感がします。

*ファッション誌「マニフィーク(MAGNIFIQUE)」
 果歩の愛読書。おませさんです。
 編集長は美波町出身の近藤摂子。
 演じるのは、朝ドラ「なっちゃんの写真館」(1980)のヒロイン、
 星野知子さんです。

*第10回・四国ファイアレットカップ
 美波町で行われたサーフィンの大会名。
 司会MCは、U.K.さん。

*手打ちうどん「笹原」
 綾の母が出しているうどん屋さん。
 けっこう、ここが子供たちの相談の場所になっているようです。

*今週のスタッフで気になった人。
 プロデューサー:菓子浩さん。「ちりとてちん」の演出をした人です。(9,12週)
 音響効果:菅野秀典さん。なぜか「瞳」もやっていた。大阪に異動した?
 編集:江川雅美さん、音声:深田次郎さん、記録:小林澄枝さん、
 の3人は、「だんだん」のスタッフです。
 

ウェルかめ・バナー(219x58)←公式サイト
 
この「ウェルかめ」の記事がお役に立ちましたら、
ランキングにポチを~~!
  
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今週の役者メモ(敬称略)

*学級新聞「さざ波新聞」の新聞部の子役
 浜本波美(幼少)…小酒井円葉
 笹原綾(幼少)…藤川博歌 (白いチューリップハット))
 鈴木一平(幼少)…三田村陽斗 (青い帽子)
 海岸で波美を馬鹿にして後ろにいた3人が、
 原田正則(幼少)…中西一志 (キツネ目の緑色帽子)
 堺修二(幼少)…古澤健 (紺色の帽子)
 桝井佑介(幼少)…白川裕大 (太めの体に白い帽子)

*小学校教師
 中川果歩を教室につれてきた先生、エキストラさんですわ!

*果歩に群がる男子生徒。
 この4人は、一平、正則、修二、佑介。いずれも新聞部の男子であります。

*浜本家に集まった哲也の友人
 酒屋・嶋田昭夫…国木田かっぱ (モミアゲとメガネ)
 小林新二…関秀人
 堺武史…藤本幸広

*綾のお母さん。
 2話から登場した笹原フミ役の未知やすえさんです。
 「ちりとてちん」でいうところの順子の母・松江さんのような存在かな?

*サーフィン大会役員役・柳沼周平さん
 「ちりとてちん」の50話では、
 ナニワ情報局でA子に続いて小草若を呼んだスタッフC役

*海岸の道沿いにあるサーフショップの店員
 岡大介さん。ご本人のHPでは、かっぱと名乗ってました(笑)

*道の駅で哲也としゃべってた観光客
 波美に「港のほうへ行ったよ」と教える妹尾米子さん。
 地元の劇団「演劇集団自由工場」のひとです。

*哲也が店先でしゃべっていたお好み焼き屋の女性店員
 これはエキストラさんですね~。台詞もあったのに。

*医師・中川龍一役は西園寺章雄さん
 果歩のおじいちゃんだったんですね。準レギュラーかな?

*看護師は綾川文代さん
 哲也の足が悪いことをばらした2話だけでなく、まだ登場するようです。

*3話では、酔っ払った哲也が出てきますが、一緒に飲んでいたのが
 津田洋役・中原裕也さんと、宮沢将太役のドヰタイジさん。
 中原裕也さんはNHK朝ドラは初出演みたいですね。
 山口果林さんや島かおりさんの所属するたむらプロの俳優さんです。
 ドヰタイジさんも朝ドラは初めてなのかなぁ~。
 所属するライターズカンパニー田畑冨久子事務所には、
 「だんだん」でめぐみの祖母・松本正子役だった宮田圭子さんや、
 遊覧船船長で康太の父だった山田幹太役の佐川満男さんが居ます。

*ファッション誌「マニフィーク(MAGNIFIQUE)」編集長は
 美波町出身の近藤摂子。演じるのは、
 朝ドラ「なっちゃんの写真館」(1980)のヒロイン・星野知子さんです。
 ちなみにご本人は新潟県長岡の出身だそうです。

*さっそく温水さんが「ウミガメ館」館長で出てきましたが、
 はて・・温水さんて、朝ドラに出てたっけ・・・
 公式プロファイルを見ると、
 連続テレビ小説「まんてん」(2002)・気象予報士の山南史郎役でレギュラー。「1」
 「どんど晴れ」(2007)・第15週 「伝統は変えられません」で
 夏美に泥棒と間違えられた「加賀美屋」の宿泊客・田辺雅宏だったそうだ。 「2」
 いや~。覚えてないわ~。

*4話での初登場で注目は、なんといっても桂吉弥さんでしょう!
 薬王寺のお坊さんの役。作務衣も着てたしねー。
 でも役名は「お寺の人」って・・・。
 これっきりのゲスト出演なのかなぁ~。

*阿波おどりの係の二人。
 テロップはこう出てましたけど、役名は「町の人」。なぜ?
 で、演じる春村哲祥さんはいいんだけど、
 もう1人の熊庄正樹さん・・の情報がさっぱり出てきませんわ~。

*近藤摂子が出演していたテレビ番組
 アシスタントの女性は嶋田真理さん。所属は分かりませんが
 ご自身のブログがあります。主にモデルさんのようですが、
 映画やドラマにも出演されているようです。
 テロップではアナウンサー役の司会者を演じたのが大西清比古さん。
 この方の情報も少なくて・・。

*資料提供の田中雄二さん
 ウミガメネットワークという活動をされている方。
 ウミガメ孵化のシーンで協力されたんでしょうね。
 沖永良部島ウミガメネットワーク

ヒロインの子役・小酒井円葉ちゃんについて。
1996年8月14日生まれの13歳。公式プロファイル
エヌ・エー・シー(NAC)大阪所属の子役さんです。

キャリアは長く、最近見たドラマでは、フジテレビ系列で放映された、
「トライアングル」(関西テレビ・2009冬)での葛城サチ(広末涼子)の幼少役。

そして、なんといっても、
「ちりとてちん」の喜代美のクラスメイト・由美子役であります。
全く目立たないながらも、A子とB子を決めるシーンで、きちんと台詞があります。

 昼休みの教室。
 「和田~」と呼ばれても二人いるので反応できなかった喜代美。
 クラスの子が喜代美の周りに集まる。
 「わだきよみが二人になってしもうて、ややこしいなぁ」(恵・松本花奈)
 「とりあえず、AとBに分けといたら?音楽みたいに」(沙織・佐藤帆夏)
 「あー、それでええやん」(由美子・小酒井円葉
 「ほやけど・・どっちがAで~、どっちがBけ?」(敏彦・鎌田拓斗 )

  (喜代美の妄想)
  「Aパートの方が歌いやすいのに~」(由美子・小酒井円葉?)
  「私もAパートがええわ~」(恵・松本花奈)
  喜代美を一人残し、清美のいるピアノの前に集まるクラスメイト。

 「ええよ、私がBで」(喜代美)

こんなかんじ。 DVDを持っているかたは、ご確認あれ~
当時とは所属事務所での扱いがすっかり変わっていて、
子役ながら、【セレクションアクトレス【女性】】のカテゴリに昇格してました。

クールな才媛転校生・金子舞優名ちゃんについて。
1996年6月29日生まれの13歳。公式プロファイル
スターダスト所属かぁ~。
「ちりとて」のA子・清海の子役・佐藤初ちゃんも同じスターダスト所属。
公式プロファイル
「ちりとて」のA子タイプのきれいどころ子役は、ここから供給される構図が・・。
でね、私は「おしん」の(大人になった)小林綾子さんが
そのまま小さくなったような感じをうけました。(そんなに似てないけど、雰囲気が)

彼女は「モンスターペアレント」(2008夏・フジ)の9話に出ていたらしいのですが
このドラマ、途中で視聴リタイアしちゃったからなぁ~。

波美の親友・藤川博歌ちゃんについて。
1998年10月19日生まれの11歳。どうりで小さいはずだ。公式プロファイル
日本芸能センター所属の子役さんです。
しか~し、キャリアは1999年から。・・って、1歳から!?
2003年には、「てるてる家族」で朝ドラ・デビュー! 5歳!?
(でも字幕には載ってなかったみたい) テレビドラマデータベース
2005年には、「風のハルカ」でまたまた朝ドラ出演。
(2006年01月11日の第15週「さいなら!イラチの街」(第82回)らしい)
テレビドラマデータベース
でね、演技は主役の小酒井円葉ちゃんより光っていると私は思うのよ。
将来が楽しみだわ~。

波美と運命的出会いを果たしたカメ大好き少年・山田勝乃新役を演じた
福島快利くんについて。
1999年8月18日生まれの10歳。公式プロファイル
実際は波美役の小酒井円葉ちゃんの3歳年下で、
ちょっと背伸びした、なんちゃって小学5年生なのであ~る。
フェリックスという神戸にある事務所の子役さんで、売り出し中のようであります。
一部「ちりとて」ファンからは、草原の子供時代みたいだとの声あり。
でも大きくなった勝乃新役はイケメンの大東俊介くんですからね~♪



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★スタッフ

作  :相良敦子
音楽:吉川慶
主題歌:「あの子の夢」aiko
語り:桂三枝

撮影協力:
 徳島県
 徳島県美波町
 徳島市
 徳島県ロケーションサービス

遍路監修:畠田秀峰(1,2話)
資料提供:田中雄二(4話)

ウミガメ監修:亀崎直樹(1週)
サーフィン指導:千葉公平(1週)
阿波踊り指導:山田実(1週)
医事指導:西谷昌也(1週)(←ちりとてちん、だんだん)

タイトル制作:合田経郎(どーもくんを作った人)
徳島ことば指導:谷口知輝(舞夢プロ所属)
大阪ことば指導:田中恵理(関西芸術座所属)

---------
制作統括:六山浩一
---------
プロデューサー:菓子浩(1)(←ちりとてちん演出)
美術:藤井俊樹(1)
技術:山本光則(1)
音響効果:菅野秀典(1)(←瞳)
編集:江川雅美(1)(←だんだん)
---------
撮影:大須賀弘之(1)
照明:吉本和信(1)
音声:深田次郎(1)(←だんだん)
映像技術:松下裕樹(1)(←だんだん)
記録:小林澄枝(1)(←だんだん)
---------
演出:田中健二(1)
---------
 
★公式サイト


ウェルかめ・バナー(219x58)←公式サイト

★関連図書など

【ドラマ・ガイド】
【小説本/上】
【小説本/下】
・・・
【主題歌】
aiko
「あの子の夢」
【サウンドトラック】
・・・
【ファースト写真集】


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★恒例の配役 (クレジット順)
 
…Cast…… /…出演回…/ …役………/…役柄等………………………………
小酒井円葉/1_2_3_4_o_o/ 浜本波美(幼少)/ 小学生・新聞部
石黒賢    /1_2_3_4_o_o/ 浜本哲也_/ 波美の父・プロサーファー
羽田美智子/1_2_3_4_o_o/ 浜本加代_/ 波美の母・旅館「はまもと荘」をきりもみ
未知やすえ/o_2_o_4_o_o/ 笹原フミ_/ 綾の母・うどん屋女将・地獄耳・町のマドンナ
桂吉弥    /o_o_o_4_o_o/ お寺の人_/ 薬王寺のお坊さん(4~)
藤本幸広  /1_o_o_4_o_o/ 堺武史__/ 哲也の友人・浜本家によく来る
春村哲祥  /o_o_o_4_o_o/ 阿波おどりの係/ 波美が踊りながらの撮影を頼む(4)
熊庄正樹  /o_o_o_4_o_o/ 阿波おどりの係/ 波美が踊りながらの撮影を頼む(4)
福島快利  /o_o_3_4_o_o/ 山田勝乃新(幼少)/ 冒険で美波町に・波美と出会う
金子舞優名/1_2_o_4_o_o/ 中川果歩(幼少)/ 波美のクラスに転校・クールな才媛
三田村陽斗/1_2_o_4_o_o/ 鈴木一平(幼少)/ 三平の息子・波美が好き・新聞部
藤川博歌  /1_2_o_4_o_o/ 笹原綾(幼少)/ 波美の同級生・親友・新聞部
白川裕大  /1_2_o_4_o_o/ 桝井佑介(幼少)/ 波美の同級生・新聞部
古澤健    /1_2_o_4_o_o/ 堺修二(幼少)/ 波美の同級生・新聞部
中西一志  /1_2_o_4_o_o/ 原田正則(幼少)/ 波美の同級生・新聞部
嶋田真理  /o_o_o_4_o_o/ アシスタント/ 近藤摂子出演のテレビ番組(4)
大西清比古/o_o_o_4_o_o/ アナウンサー/ 近藤摂子出演のテレビ番組(4)
……………/……………/ …………………………………………………………
徳島県美波町のみなさん        /1_2_3_4_o_o/ ・()
……………/……………/ …………………………………………………………
星野知子  /o_o_o_4_o_o/ 近藤摂子_/ ファッション誌「マニフィーク」編集長・波美の憧れ
芦屋小雁  /1_2_3_4_o_o/ 浜本泰三_/ 波美の祖父・元マグロ漁師
……………/……………/ …………………………………………………………
 
※出演回数字は、第1話、第2話、第3話、第4話、第5話、第6話を示す。
 
※出演者の配役確定は、ドラマ公式サイトや、字幕放送の役名、
  下記リンク先の事務所サイト、ブログを参考にしています。

◆◆◆◆ レギュラー ◆◆◆◆

【浜本家】

浜本波美…倉科カナ ソニー・ミュージックアーティスツProfile
浜本波美(幼少)…小酒井円葉 N・A・C大阪Profile
父・浜本哲也…石黒賢 ソニー・ミュージックアーティスツProfile
母・浜本加代…羽田美智子 レプロエンタテインメント Profile
祖父・浜本泰三…芦屋小雁 さち子プロProfile Official Site Blog
弟・浜本航(幼少)…大原光太郎 放映新社(大阪)Profile

【友人関係】

《《 腐れ縁 》》

山田勝乃新…大東俊介 トップコートProfile
山田勝乃新(幼少)…福島快利 フェリックス(Felix)Profile

《《 同級生 》》

***笹原家***

笹原綾…田中こなつ アミューズProfile
笹原綾(幼少)…藤川博歌 日本芸能センターProfile
綾の母・笹原フミ…未知やすえ 吉本興業(吉本新喜劇)Profile

***中川家***

中川果歩…岩佐真悠子 プラチナムProfile Blog
中川果歩(幼少)…金子舞優名 スターダストProfile
果歩の祖父・医師・中川龍一…西園寺章雄 スタートProfile

***鈴木家***

鈴木一平…武田航平 (有)サーカスProfile Blog
鈴木一平(幼少)…三田村陽斗 劇団東俳Profile
一平の父・鈴木三平…嶋大輔 フロム・ファーストProfile Official Site Blog

***新聞部仲間***

桝井佑介…
桝井佑介(幼少)…白川裕大 グレースProfile
堺修二…杉森大祐 リコモーション(CUBE)Profile Blog
堺修二(幼少)…古澤健 松竹芸能Profile
原田正則…野田裕成 日本芸能センターProfile
原田正則(幼少)…中西一志 劇団ひまわり(大阪)Profile

***クラスメイト***

同級生(幼少)…植野瑚子 劇団東俳Profile
同級生(幼少)…平野道彦 劇団東俳Profile

***その他・小学校関連***

小学校担任の桂先生…海原はるか 松竹芸能(海原はるか・かなた)Profile

【ほか美波町で波美をとりまく人たち】

哲也の友人の酒屋・嶋田昭夫…国木田かっぱ リコモーション(CUBE)Profile Official Site Blog
哲也の友人・堺武史…藤本幸広 MC企画Profile
哲也の友人・小林新二…関秀人 ライターズカンパニー田畑冨久子事務所Profile
哲也の友人・津田洋(3,5)…中原裕也 たむらプロProfile Official Site
哲也の友人・宮沢将太(3,5)…ドヰタイジ ライターズカンパニー田畑冨久子事務所Profile

***ウミガメ館***

館長・伊崎光男…温水洋一 Office ワン・ツゥ・スリーProfile
学芸員・亀園由香…松尾れい子 DIGカンパニーProfile

【美波町出身で波美の憧れ】

「マニフィーク」編集長・近藤摂子…星野知子 アトリエダンカンProfile

【ゾメキトキメキ出版社】

編集長・吉野鷺知…室井滋 ホットロードProfile
副編集長・勅使河原重之…益岡徹 株式会社仕事 Profile(Yahoo)
須堂啓…坂井真紀 ジャングルProfile Official Site Blog
友近聡…正名僕蔵 大人計画Profile
ロベルト…レオナルド・ベヌッチ Antani研究所Profile Blog

【語り】

桂三枝 上方落語協会 Profile Blog

【1週ゲスト】

サーフィン大会MC…U.K. ネクスト・ワン(ワタナベエンターテインメント)Profile Official Site Blog
サーフィン大会役員(2)…柳沼周平 舞夢プロ(大阪)Profile
サーフショップ店員(2)…岡大介 K's倶楽部Profile Official Site
看護師(2)…綾川文代 MC企画Profile Blog
観光客(2)…妹尾米子 演劇集団自由工場Profile
薬王寺のお寺の人(4~)…桂吉弥 米朝事務所Profile Official Site Blog
阿波おどりの係(町の人)(4)…春村哲祥 キャラクターランド(MC企画)Profile
阿波おどりの係(町の人)(4)…熊庄正樹 ??所属
TV番組アシスタント(4)…嶋田真理 ??所属Blog
TV番組アナウンサー(4)…大西清比古 フリー?
病院受付…秋山佳子 劇団ひまわり(大阪)Profile

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★出演者情報など、まとめ

出演者情報など、まとめ記事リンク

★過去記事リンク

第1週 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話 

「ウェルかめ」の記事がお役に立ちましたら、
ランキングにポチを~~!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

**** ミスマガジン2006でもある倉科カナちゃんのDVDなど ****


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
スポンサーサイト



テーマ:NHK 朝ドラ「ウェルかめ」 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック




  おすすめ






  お買い物なら・・・


850以上の人気ブランドを取り扱うオンラインショッピングタウン
ZOZOTOWNの商品検索はこちらから!!


copyright © 2020 飯綱遣いの部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.