fc2ブログ
飯綱遣いの部屋
飯綱遣い(いづなつかい)の部屋へようこそ!:ここはドラマ中心に気になったものを書き記す私の資料置き場のブログです。ドラマデータは、コネタ、俳優の役名・役柄・プロフィール・所属事務所等です。あなたのお役に立ちますように。視聴率は気にしないつもり。

家族みんなで楽しめるゲームが60種類!
「フジテレビ★プラネッツ」に無料で会員登録できます。


ママさんバレーでつかまえて 第4回
「秘密のDVD」
2009年11月1日(日) 23:00 NHK総合

ママさんバレーでつかまえて・閲覧者カウンター


「ママさんバレーでつかまえて」の補足情報は→ランキングよりどうぞ。

★ちょこっとメモ

パイロット版では、「番組たまご」枠で
NHK総合 2009年10月4日(土)23:10~ 45分で放送された。
パイロット版HP
そんななか期待を裏切らなかったレギュラー化です。公式サイト

今回のお話:
鈴子と光太郎の『ラブラブ結婚式』DVDをスーパー吉田で
失くしてしまった2人が、夜中にスーパーの部室に戻って
どうしようかとあせっていた。そこへ警備員が巡回に来てあわてて隠れる二人。
怖がりの警備員は物音にビクつきながらも去ってゆく。
どうやら鈴子がマイに間違って渡したらしい。
2人はDVD探しを始めるのだが、マイも「おむすにゃん」のDVDと
勘違いしているらしく、棚の上に忘れていたDVDを探しに
メグミをつれて部室に戻ってきた。鈴子たちはあわてて更衣室に隠れると、
マイはトイレに忘れたのだろうとメグミをつれて出てゆくが・・すぐに戻ってきた。
マイが探しているのは、鈴子に「おむすにゃん」の録画を頼んでいて、
今日渡されたDVD。マイはすっかり忘れていたのだが、鈴子から
DVDはどうだったか連絡があり、それで気づいて戻ってきたのでした。
トイレにも無く、あきらめて帰ろうとしたところに、警備員登場。
一人だと怖いので、あきらめて帰るのかと一喝。
メグミも夫と喧嘩していることもあり、一晩中探す覚悟を決めた。
早く帰ってほしい鈴子たちはますます焦る。
実は鈴子はマイに渡すはずだった「おむすにゃん」のDVDをまだ持っていた。
さっそくDVDの表にマイの息子である「つばさクンへ」とマジックで書き、
部室の机にさりげなく置いておいた。
が、警備員がそれを見つけると、マイに知らせず、
棚に入れて見つかりにくくした。まだマイたちに帰ってほしくないのだ。
光太郎がまたDVDを出して目立つようにいすの上においたのだが、
やってきたメグミはそれを見つけると、まだ喧嘩中の家に戻りたくないから
自分のジーンズのお尻ポケットに入れて、「無いなぁ」と
とぼけて持っていってしまう。が、メグミの携帯が部室で鳴ると、
マイと警備員を連れて戻ってきた。夫からの電話だったが、
夫の富士夫は書置きをして居なくなったメグミを心配して部室まで来ていた。
喧嘩の原因は、メグミが光太郎に熱を上げていると疑っていることからだった。
そして光太郎と密会して言うのではないかと、富士夫は部室を探そうとする。
更衣室に隠れている鈴子と光太郎は戦々恐々。
そこで鈴子は更衣室から姿を現し、自分もマイのDVDを探しにきたと誤魔化す。
鈴子はDVDを知らないかとメグミにわざとらしく聞くが、とぼけるメグミ。
そんななか、松田がやってきた。実は警備員は夫で、
松田は夜食の差し入れにきたのでした。(松田の名前は聖子かよ!)
妻が来たので安心した警備員は、マイたちに帰ってもらおうとしたが、
マイたちが帰るわけがない。DVD探しがつづく。
今なら見つかる気がすると棚を見た警備員は、無いことに気づき驚く。
するとマイが、お化け?と言い出し、録画してもらった44話をネットで調べたら、
「お化けを呼ぶDVD」と呼ばれているらしい。
そのDVDにはお化けが寄ってくるんじゃないかと考えたマイは、
それで無くなったのだろうと。ありかを知っている鈴子は、
それを持っているとお化けが襲いかかるとメグミを脅かす。
するとメグミが急にトイレにたつ。その途中で自販機のしたにDVDを置き、
廊下にあったと戻ってきた。皆で見つけに廊下に行くと・・ 無い!
(誰が持っていったのか、観客だけは見ているんだよね~)
実は廊下から反対側の事務所に隠れた光太郎が途中でDVDを見つけていた。
それを知った鈴子はひとまず安心したが、
お化けの仕業じゃないかと思ったマイたちが、怖いから帰ると言い出した。
誘われた鈴子は一旦家に帰るフリをしてまた戻ってくると光太郎に伝え、
部室に集まっているマイたちと帰ろとしたが・・。
光太郎らしき男が非常口から入ってゆくのを見たと、
富士夫が大騒ぎしながら戻ってきた。光太郎はきっとメグミを追ってきたんだと、
光太郎を探すと聞き入れない富士夫。
でも見かけたのはお化けなんじゃ・・と怖がる警備員。
それなら泥棒のほうが現実的、さっさと調べてきなさいと警備員に
はっぱをかける妻の松田。警備員は仕方なく光太郎を見かけた場所に行くが
怖がりなので皆も一緒にいくことに・・。ひそかに鈴子は事務所にゆき、
光太郎と話していると、松田たちが戻ってきて、
光太郎は隠れていた狭いロッカーにまた入って身を潜める。
ここには不審者は居なかったと誤魔化す鈴子。
そして怖いので女性はここに残り、警備員と富士夫は再び表のほうを
調べに出てゆく。するとついロッカーから身を乗り出した光太郎。
気づいて大声を上げてロッカーから注意を自分に集めた鈴子。
でも大声は警備員を驚かせれば、自分は怖がりだと
素直に言うんじゃないかと思ったからだといったのが凶と出る。
怖がりな警備員を脅かそうと、皆でロッカーに隠れることになった。
あわてて光太郎の入っているロッカーを必死でキープする鈴子。
そして狭いロッカーに鈴子も光太郎と入ることになった。
(メグミって閉所恐怖症じゃなかったっけ?)
なんだかんだで4人がロッカーに隠れているところに、
DVDが見つけた!と戻ってきた警備員と富士夫の前に、
一斉にロッカーから出てくる4人。「え゛~!?」と驚きの富士夫。
(ある意味、成功だけど!(笑))
富士夫がマイに渡したDVDは売り場で見つけたものだと言う。
「どうして・・」鈴子が焦る中、お化けを呼ぶDVDを見ようということになり・・。
皆は部室のDVDデッキで見始める。
鐘の音が鳴り・・ バレたと覚悟を決めた鈴子だったが、
そのDVDは、明日香のマグロ解体ショーのDVDだった。
どうやら自分で撮って研究していたらしい。ホッとした鈴子・・。
そこへ千代がやってきて、自分のCDプレーヤーから音が出ないので
診てほしいと鈴子に会いに来たのだった。
(何回も千代が鈴子の携帯に連絡をしていたのはこのためだったのね)
中に入っていたのはCDじゃなくDVDだった。
そのDVDは棚の上にあったものだという。
これが「おむすにゃんのDVDだ!」と喜んでプレーヤーにかけようとするマイ。
そのとき危険を察した光太郎は廊下で大きな音を立てる。
鈴子が皆で見に行きましょうと、部室から皆を連れ出した間に、
光太郎が表から入ってきて、DVDをすりかえて姿を隠す。
廊下のモップが倒れただけだと安心した一同は、
部室に戻ってDVDを見る。無事に「おむすにゃん44話」が始まると、
そのサブタイトルは「お化けを呼ぶDVD」だった。(そういうことなのね)
ほっとして皆さん解散。
鈴子も事務室のロッカーに隠れていた光太郎とホッとしたが・・
なんと今度は熱々ぶりの写真が入ったままのデジカメを
光太郎が動き回ったときに失くしたことに気づき、また探し回る羽目に・・。

おもしろかった。
冒頭の鈴子と光太郎の『ラブラブ結婚式』DVD!!
この番組始まって以来のロケだ!
教会で、鈴子のウエディング姿と光太郎の真っ白なスーツでの
バカップルのはしゃぎぶり、何故か笑えましたぞ~。
なんといっても、ロッカーから女性4人が出てくるところが爆笑!

そうそう、スタパに向井理くんがご出演して、この番組の裏話をしていました。
いったいカメラに映っていないところに居る役者さんたちはどうしているのか。
私も不思議に思っていました。
観客からは全体が丸見えなので、休んでいるわけにもいかず、
無言のパントマイムをずっと続けているそうです。
やっぱりね~。リハーサルからそうしているのかなぁ~。
そして、作・演出の西田征史さんが考えた、各キャラクターの
裏設定があるそうで、向井理くんの光太郎もそれが用意されている。
でも、本人には事前に知らせてくれないそうで、
向井理くんも最近知ったそうです。
ちなみに向井理くんはこの番組が初の舞台だそうです。

今回のゲストは松田の夫で警備員役の志賀廣太郎さん!!
コメディーは笑わせてくれますからね~。楽しませてもらいました。
気になるのは「おむすにゃん」ネタ。いつまで引っ張るんだろう~。

「ママさんバレーでつかまえて」の補足情報は→ランキングよりどうぞ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


「UCC BLACK無糖」
動画でお楽しみ下さい




試聴はこちらから(無料) >>>> 


”My”アフィリエイトで、お小遣い

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
登場人物の紹介はこちら。
公式サイトへリンク

★スタッフ

作・演出:西田征史
音楽:小林つん太

美術:服部正子
技術:鈴木秀明(1,2,3) 富樫雅宏(4)
撮影:中村直史
照明:木村亨志(1) 鴨下正美(2) 宮田幸雄(3,4)

音声:安田英智
音響効果:原田慎也(1,2,3) 桧山賢至(4)
美術進行:山本剛己

取材協力:日本バレーボール協会(1,2)
アニメーション制作:山口敦史(3)

ディレクター:渡辺資(1,2,4) 相澤幸一(3)
プロデューサー:前畑祥子
制作統括:…吉岡和彦 茂木明彦
制作…NHKエンタープライズ
制作協力…ファブコミュニケーションズ
制作著作…NHK
http://www.nhk.or.jp/mamasan/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★恒例の配役
 
…Cast……/…役………/…役柄等…………………………………………………
黒木瞳    /鈴子___/ キャプテン・夫は光太郎・40歳
横山めぐみ /花子___/ 噂好きの36歳
佐藤仁美  /メグミ__/ 毒舌をはく30歳
加藤夏希  /マイ___/ 明るいヤンママ25歳
向井理    /光太郎__/ 鈴子の夫・結婚を隠す過程でコーチに!・28歳
……………/……………/……………………………………………………………
片桐はいり /明日香の声/ 鮮魚売り場のガテン系・光太郎を狙う38歳
鈴村健一  /おむすにゃんの声/ アニメ人気キャラ・正義のヒーロー(3)
……………/……………/……………………………………………………………
志賀廣太郎/警備員__/ スーパー吉田の警備員・松田の夫(4)
与座嘉秋  /富士夫__/ メグミの夫・こだわりのケーキ職人(1,4)
京田尚子  /千代___/ 本当はコーチのはずだった70歳
五大路子  /松田___/ 万引きGメンの50歳
……………/……………/……………………………………………………………
 
※出演者の配役確定は、ドラマ公式サイトや、字幕放送の役名、
  下記リンク先の事務所サイト、ブログを参考にしています。
 
【レギュラー】

鈴子…黒木瞳 オフィス稲垣Profile Official Site
光太郎…向井理 ホリエージェンシーProfile Blog
花子…横山めぐみ オスカーProfile
メグミ…佐藤仁美 ホリプロProfile
マイ…加藤夏希 ディメンションブルーProfile Blog
千代…京田尚子 俳協Profile
明日香…片桐はいり スターダストProfile
松田…五大路子 株式会社オフサイド ProfileOfficial Site
社長…小倉一郎 テロワールProfile

【4話ゲスト】

警備員…志賀廣太郎 レトル(letre) Profile
富士夫…与座嘉秋(ホーム・チーム) マセキ芸能社Profile Blog
おむすにゃんの声…鈴村健一 アーツビジョン(声優) Profile

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★記事リンク

第1話  第2話  第3話  第4話 

「ママさんバレーでつかまえて」の補足情報は→ランキングよりどうぞ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
スポンサーサイト



テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック




  おすすめ






  お買い物なら・・・


850以上の人気ブランドを取り扱うオンラインショッピングタウン
ZOZOTOWNの商品検索はこちらから!!


copyright © 2024 飯綱遣いの部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.