FC2ブログ
飯綱遣いの部屋
飯綱遣い(いづなつかい)の部屋へようこそ!:ここはドラマ中心に気になったものを書き記す私の資料置き場のブログです。ドラマデータは、コネタ、俳優の役名・役柄・プロフィール・所属事務所等です。あなたのお役に立ちますように。視聴率は気にしないつもり。

家族みんなで楽しめるゲームが60種類!
「フジテレビ★プラネッツ」に無料で会員登録できます。


NHK連続テレビ小説(朝ドラ
ゲゲゲの女房 第21週
「戦争と楽園」 (2010年8月16日~8月21日)

ゲゲゲの女房・閲覧者カウンター


↓↓「ゲゲゲの女房」キャラクターグッズはこちらから


ゲゲゲの女房」の出演者の所属事務所へのリンクや、役柄、番組スタッフなど
できるだけ毎日更新していきたいと思います。


←公式サイト

入会日から30日間無料でお試し!宅配DVD&CDレンタル!

→「ゲゲゲの女房」の情報はランキングよりどうぞ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★ちょこし感想

敗走記 (講談社文庫 み 36-12)
敗走記


今週の冒頭はあの電気代集金人が再登場。
村井家から怪しい音楽が聞こえてくるので新しい宗教でも始めたんですか?
と、布美枝に言うことによって、茂が始めた南方モノに懲りだした導入を担う。
ひと月ほど前に茂は戦時中送られていたラバウルを
当時の戦友とともに訪れ、親しかった村の人々と再会した。
以来南の島に心を奪われている様子で、やってくる人に
南洋の音楽聞かせたり8ミリ見せたりして相手に迷惑がられていた。
そして半ば本気で南方で暮らそうかとも考えてたみたい。
南方の暮らしについても、子供たちに語っていました。
南方のいい点は、まず食い物に困らないこと。
果物がたくさんあるからパパイヤやバナナが1年中食える。
畑がすこしあれば芋も作れる。向こうの人はみんないい人だから
住む所はなんとかなるし、風呂はないけどスコールをシャワー代わりにすればいい。
「風呂がないなんて絶対嫌だ」っていう藍子に追い討ちなのは便所もないこと。
「そんなもんな大自然の中でのびのび~とやりゃええんだ。
まあ飲み水にボウフラがわいとる事はあるがな。しかし沸かして飲めば腹も壊さん。
鳥も楽園のようなとこだから極楽鳥もいて、花も鳥もみんな色鮮やか。
月夜なんか最高にロマンチックで虫の声のコーラスだと…。
なんだか夢のような世界をイメージさせて、子供たちを丸め込む茂。
で、仕事はちょっとしてあとはのんびり談笑して過ごす。
「年に何回か祭りに熱くなるあれこそが!人間らしい暮らしだ。
楽園というのはああいう所を言うんだな」
「楽しそうだね」 「喜子も行きたいか?」 「行きたい」
「よし じゃ みんなで移住しよう」 「行こう行こう!」すっかり子供たちもノリノリ。
布美枝は現実的で藍子の学校や喜子の幼稚園、仕事は向こうで描くんですか?
両親はどうするんですか?アシスタントの人達は?と、責め立てる。
「あ~もうっ、お母ちゃんいらん事言うな!
ほんなら1年の半分は南の島で暮らして残りの半分は日本で暮らす。
これならどげだ!」
「無理です」 「無理だよ」 「どうして分からんかなあ。楽園の魅力が」
「お父ちゃん喜子は一緒に行くよ」 味方は喜子だけなのでした~~
小学校では相変わらず藍子は茂の娘ということで嫌がらせを受けていた。
が、男子のイタズラを制して突然味方になったのが、
赤木留美子というクラスメイト。そして藍子の持ってるおもちゃの編み器を
一緒に買いに行くと、その帰りに今度の木曜日の誕生会に誘ってくれた。
「びっくり。赤木さんに誕生会に誘われた」
今まで別のグループだったし急に誘ってきたことは不思議だったが、
親友の智美は、留美子がついてたら藍子も、もうからかわれなくなるかもと。
それほどクラスでは発言に力を持っていた子だった。
そんななか、村井家では近所の村尾が喜子に、
「お父さん偉いわねえ。片腕で何でもできて」と言ったことで、
喜子は初めて茂が他の人と違うと気づく。
その村尾は絹代を老人クラブに勧誘に来たのだが、
「そげな事はやりたい人だけがやればよろしい」。
私の生きがいを他人に決めて頂かんでも結構です。帰りなさい!」
と、親切の押し売りはお断りだと激しく追い返された。
絹代と近所のトラブルは多く、家の前に置いてた物を勝手に捨てられた、
叱られた子供が熱を出した、クラクション鳴らした車をカバンで叩いたなど、
そのたびに布美枝は頭を下げて回っていた。
「でもどれももっともな話なんです。通り道に荷物が出てたら危ない。
悪い事をした子供はよその子でも叱らなきゃいけない」と布美枝は理解を示す。
でも佐知子は「正しけりゃいいってもんでもないから」と…。
そんな佐知子は絹代との夕食から逃げるように帰ろうとしたけど、
「佐知子さん!雄一はどげしとるの?ちっとも顔見せんで!
名前だけでも役員なんだけん、たまには来るように言ってちょうだい!」
と言われ、「はい」と答えるしかなく、絹代には誰も太刀打ちできないのでした。

修平は昔、ジャワで羽振りが良かったようで。
インドネシアのジャワに戦争前にしばらく住んでた。
祖父がバタビアで会社やってて修平も一旗揚げようと南方へ乗り込んだ。
仕事は生命保険。時局柄戦雲あやしく立ちこめてたから
現地邦人がこぞって加入してたいそう儲かった。
ジャワコーヒー、紅茶、砂糖にキャンデー。
日本では手に入らんもんに囲まれてまさにお大尽の暮らし。
それが修平の一世一代の人生のクライマックスでした。
後はず~っと貧乏暮らし。
藍子は布美枝に今度の木曜日に留美子の誕生会に呼ばれたんだけど
行ってもいいかきく。藍子が学校のことを話すのは久しぶりだった。
「ねえねえ お母ちゃん!お父ちゃんはどうしてこっちの手ないのかな?」
喜子は茂に腕がないことが気になってきていた。
「鬼太郎ならまた生えてくるのにね」
藍子も小さい頃同じようなことがあって、喜子もきっと誰かに言われたんだろうと
布美枝に言っていた。布美枝は戦争の事詳しく話すのはまだ早いと思っていた。
小学校では留美子から親切にしてもらってる藍子。
昨日の買い物つきあってもらったお礼といっているが…。じつはその狙いは、
「それより村井さんにお願いがあるんだ。私テレビに出たいな。
『ゲゲゲの鬼太郎』のテレビ漫画。留美子っていう女の子出してもらえない?
鬼太郎と一緒に妖怪退治する役とかで。お願い!
お父さんに描いてくれるように頼んで!」
「えっ…でもそれは」 「ねえ、いいでしょう?」 「聞いてはみるけど…」 「やった!」
「テレビに映ったら、あれ私がモデルだよってみんなに自慢しちゃおう!」
「待って。聞いてみるだけだよ。私 仕事のこと分かんないし」
「村井さんが頼んでくれたらきっと大丈夫だよ。じゃあね、ありがとう」
藍子は困ったお願いをされてしまった。断ればよかったと後悔しながら
家まで帰ってくると、様子がおかしい藍子に気づく絹代だったが、
藍子は「何でもない」というだけだった。
そんなころ、編集の冴子を巡って修平と菅井が火花をちらしている。
冴子の用事は豊川からの頼みで、『敗走記』の書き下ろしの単行本の件だった。
できれば夏の間にとのことだったが、茂は、それは無理です。と断った。
「あれはすぐにという訳にはいかんものです。時間がかかります」
茂のいつになく強い口調が布美枝には少し不思議な気がした。
藍子は布美枝に「お父ちゃんに頼んだらテレビに出られるかな?」
と相談してみた。でも布美枝は「何言っとるの!お母ちゃんそげな事言えんよ。
お父ちゃんの仕事には口出せんけんねえ」と。 「うん。そうだよね」
「約束でもしたの?」 「ううん。違うよ。してない。ちょっと聞いただけだよ。
分かった。もういいの」 「ほんとにええのね?」 「うん」
「お父ちゃんに変な事頼んじゃダメよ」 「うん 分かってる」
結局、留美子と板ばさみになってる藍子の立場はかわらない。

夜、仕事部屋では茂が敗走記を読んでいて、それを布美枝に見せる。
ということで茂が敗走記の話を始める。
「ラバウルのズンゲン守備隊にいた時に10人ちょっとの分隊で
最前線まで送られた事があったんだ。バイエンという所だ。
本隊から川を2つ越えてジャングルの中をず~っと100キロも行った先だ。
あれはきれいな所だったなあ。到着してしばらくは不気味なぐらい静かだったんだが。
朝早く俺が歩哨に立っている時にそれは突然始まった。
見張っていたのとは反対の方角から敵の射撃を受けて
俺は咄嗟に目の前の海に飛び込んだ。それは昭和19年のニューブリテン島のこと。
俺も渦に飲み込まれかけて仕方なく銃も弾薬も捨てて必死で岩にしがみついた。
味方は全滅だ。そこからがまさに生きるか死ぬかの逃避行だ。
よじ登った崖の上にはたいまつをかざした敵が待ち構えとって
後ろは断崖絶壁。進退窮まって俺は崖っぷちにぶら下がった」
そのころ夢で茂の危機を見た絹代は飛び起き、修平と夜通し茂の名を呼び続けた。
「イトツとイカルが俺を呼んどった。後から聞いて驚いた。
2人で夜通し叫んどったそうだ。敵は崖にぶら下がった俺の頭の上を
気づかずに通り過ぎていったよ。それからがまだまだ一難去ってまた一難だ。
敵方の部族に襲われて一晩中サンゴの海を泳いで逃げとるうちに
体は血だらけ傷だらけだ。闇に紛れてなんとか上陸して敵を振り切って
へとへとになってようやく眠ったところで。今度は蚊の大群の襲来で
翌朝は目も鼻も分からんほど顔がボコボコに腫れ上がっとった。
今思ってみても不思議でならん。次々と襲ってくるピンチを
ようくぐり抜けられたもんだ。本当に恐ろしい目に遭ったのはこの後だぞ。
何日もかかってジャングルをくぐり抜けて俺はようやく元の中隊にたどり着いたんだが」
戦況報告の報告のために戻ってきたという茂に、
上官は命より貴重な銃を捨ててよく帰ってきたな!敵前逃亡罪だぞ!と。
今回の事は不問に付されたが次の戦闘では必ず挽回せよということで
真っ先に貴様が突撃せよと命じられてしまった。
「訳が分からなかった。今から思えば前線で退却すれば敵前逃亡
『その場で死ね』というのが司令部の方針だったんだろうなあ。
マラリアにかかったのはそれから3日ばかり後だ。
体力も消耗しとったし蚊の大群に襲われたのがやはりいけんだった」
爆撃されたのはそのあと高熱でうなっとる時、左腕をやられてしまった。
実は2年前に描いた『敗走記』は、未発表の『ラバウル戦記』の続きを描いた漫画。
「『ラバウル戦記』…復員してしばらく経った頃から俺は誰に頼まれもせんのに
ただただ毎日これ描き続けとった。いつかはこれを漫画に描かんといけん。
ずっとそげ思っとった」 それは生々しい戦地の絵物語。
「この間ラバウルに行ったのはそのための取材も兼ねとったんだ。
本物の戦争を描かんといけん。そげ思うと力も入るし構想もよくよく練らんといけん。
日々の締め切りもあるけんなかなかすぐには描けんな」

1年前、茂は戦時中ラバウルの同じ隊に配属されていた三井と
去年宝塚のドリームパークで『鬼太郎のお化け大会』があったときに
26年ぶりに再会していた。今年もやる事になってそれの打ち合わせで
今日はその三井が訪ねてくる日。
「お父ちゃん三井さんに会ったら『南の島に引っ越す』ってまた言いだすかな」
「いいんじゃない、南の島も。私、行ってもいいよ。
学校も試験もなくて楽しいよきっと!」と、藍子が布美枝にサインを出したが…。
「もう朝から何バカな事言っとるの?お父ちゃんには言わんでね。
本気にしたら大変。ほら急がんと」と布美枝は気づかず…。
藍子は留美子の誕生会に行くのをやめようと思って
買うのをためらっていたプレゼントまで布美枝が用意してて。
布美枝は戸棚から手縫いの巾着袋を出すとそれを持たせて誕生会に行かせてしまう。
藍子は留美子に「もういいよ。村井さんの嘘つき。嘘つき!」といわれていたのに、
藍子はそのことを布美枝に言えずにいたから、普通を装って出かける。
学校ではいつものようにぽつんと1人。
教室では留美子の誕生日の話で女子たちは盛り上がっていたのに…。
手に持った包みを見る藍子は困っていた。「これ、どうしよう…」
放課後、商店街にはプレゼントの包みを手に藍子がいた。
「これ、どうしようかな…」あたりを見回し道端のゴミ箱の蓋に手を伸ばす藍子
と、藍子の肩をたたく絹代。「何しとるかね?」 「おばあちゃん…」
絹代に抱きつき泣き出す藍子。

村井家に三井がサプライズに軍医だった笹岡をつれてやってくる。
宝塚近くの病院で院長をやっているそうで、東京での学会の機会に来たのだった。
当時笹岡は相当の変わりもんで中尉のくせに点呼の時に軍刀忘れては
上官に説教されたり大声でオー・ソレ・ミオを歌ったりもしていたそうだ。
茂と同じように軍隊の中ではお互い落ちこぼれだった訳。
笹岡は布美枝に当時の茂のことを話す。
「彼はあの頃から明るかったですよ。普通は体に傷を負うと
どうしても悲観的になってしまうもんですが、村井君は明るかった。
畑仕事をするにしても陣地構築をするにしても飄々と平気な顔してやってました」
カタツムリ捕まえたりパパイアの根を煮たりして食べてた生活。
そんななか、茂が楽園と呼ぶ村に迷い込んだ。あのバナナをくれたトペトロのいる村。
その村は丘の上の道をず~っと行って断崖をひょいと飛び越えた所にあって
はじめて出会ったときはこっちが笑うと向こうも笑ってそれで友情成立。
ところがそれが上官達の間で大問題になって、
軍律違反だっていうことで重営倉にぶちこまれそうになった。
そこを「私に免じて勘弁してやって下さい」と頼んで助けたのが笹岡だった。
茂はそれでも懲りずに村の祭りなんかにも出かけてた。
「いや~ もう楽しくて仕方なかったんですよ。
自分はあの村に行くと元気が出ましたから。楽園の暮らしが面白かったんですなあ。
みんな親切で、自然の中でゆったり暮らしとった。
自分はあの暮らしがまともな人間の暮らしだと今も思っとるんですよ」
南の島に憧れる茂の思いが布美枝にも少し分かる気がした。
「しかし人の運命は分からんもんだ。腕をやられてなかったら
あの後の突撃でお前も命を落としていたかもしれん」
「突撃の時には真っ先に行けと命令も受けとりましたからなあ」
「それどういう事ですか?」
「俺達のいたズンゲン支隊はな、消えてしまったんだ。全員玉砕だ。
その頃にはもう俺は後方に移されていたんだが…」
「自分達がいたズンゲン支隊に若い一本気な支隊長が赴任してきたんです」
昭和20年のニューブリテン島・ズンゲンでは支隊長は
「ズンゲンはなんとしても死守せねばならぬ陣地である。
一人十殺!諸子の健闘に期待する」と気合を入れていた。
「あれは今から思えば終戦まであと4か月という頃でしたが。
大事な水源地を奪われ敵軍に包囲されて
自分達の隊はすっかり追い詰められていました。
老練な指揮官であれば別の作戦もあったんでしょうが
支隊長は若かったですから」
「潔く散るのが軍人の美学と思っておったんでしょうなあ」
それは布美枝が初めて聞くズンゲン支隊の総員玉砕
いや、幻の総員玉砕のいきさつだった。

若い指揮官の元、全員玉砕を覚悟したが、三井たちは中隊長と
山にこもってゲリラ戦を行っていたために生き残ってしまった。
生きていてはいけない兵隊。
二人の将校が責任を取って自決。
三井たちは生きていることが許されない、次は真っ先に突撃する身だった。
しかしそのまま終戦。
「敗走記」に描かれた話をただ聞いている布美枝。
茂はいまだに死んでいった仲間が夢に出てきて、
俺たちのことを描いてくれというのだと、つらそうな表情を見せる。

喫茶「再会」では藍子が留美子との一件を絹代に相談。
うそつきといわれて、誕生会にも行けず、プレゼントをどうしようかと思ってと…。
漫画に出すとは言ってないと自信を持っていう藍子に、
「千万人といえども我往かん」という言葉を教える絹代。
自分が正しいと思えばそれを貫けばいいと。
戦争中は竹やり訓練も「竹やりで戦争に勝てません」と拒否した話をする。
そして何か言うクラスメイトは放っておきなさい、
プレゼントは布美枝に返しなさいと…。そして
何か言われたら「名字帯刀御免」の家柄ですけん!」と言い返しなさいと。
すっかり元気になった藍子は、布美枝に事情を話して謝った。
「学校でからかわれるんだ。ゲゲゲの娘って」
「プレゼント捨てようとしてごめんなさい」
布美枝も藍子のことをちゃんとみてやればよかったと反省し、
自分も電信柱とからかわれたという。
そしてどんなときも前向きで明るかった茂の話を藍子にする布美枝でした。
「くよくよ考えるより、前に向く強い意志が大切だ。」
腕1本なくしただけで帰ってこれたのは幸運だったと…。

翌朝、元気に登校してゆく藍子。
布美枝は藍子にアドバイスしてくれた絹代にお礼を言った。
親を心配させまいと言えない子供・・。こういうときのために年寄りがいるという絹代。

学校では留美子の仲間から避けられてた藍子だったが、
智美だけは、誕生会に1人で行ってゴメンとあやまった。
でも藍子は意味は分からないながらも「名字帯刀御免」だと
明るさが戻っていた。

そんななか村井家には深沢がわざわざ原稿を取りに来る。
茂は逆に「総員玉砕せよ!」をそろそろ書ける時期が来たという。
ただただ兵士の日常を描いた「ラバウル戦記」を見せると、
「総員玉砕せよ!」には全てをつぎ込もうという。
でも深沢は出版社をそろそろ閉めようと思ってるといい
茂に幕引きの相談にきたのだったが、
茂の話を聞いて、もうすこしあがいてみるかと考え直す。
その夜、茂は全身全霊を込めて「総員玉砕せよ!」を描き始める。
一息ついたら、みんなで線香花火~。
まだまだ南方引越しはかないそうもない茂なのでした。

そしてその翌年「総員玉砕せよ!」を出版。大きな反響を呼ぶことになる。

この「ゲゲゲの女房」の記事がお役に立ちましたら、
ランキングにポチを~~!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★役者メモ+アルファ(敬称略)

*藍子ちゃん。
 藍子の誕生日は昭和37年12月24日。
 初代(乳児・60話)…中田夢梨 ??所属
 2代目(0歳児・61~66話)…(テアトルアカデミーの赤ちゃん?)
 3代目(0歳児・67~72話)…星流 クレヨン(赤ちゃんモデル) Profile
 4代目(1歳児・73~84話)…吉田明花音 セントラル子供タレント?
 5代目(2歳児~・85~108話)…篠川桃音 テアトル・劇団コスモス Profile
 6代目(4歳児~・109~114話)…清水詩音 劇団ひまわり Profile
 7代目(9歳・115~ 話)…菊池和澄 アミューズProfile
 8代目?(19歳・ ~話)…青谷優衣 ジェイアイプロモーション  Profile Blog

 昭和47年4月、
 今週から、布美枝の幼少(9歳)役を演じた菊池和澄ちゃんです。
 菊池和澄ちゃんは、実年齢11歳です。

*喜子ちゃん。
 喜子の誕生日は昭和41年12月24日。
 初代(乳児・108話)…渡辺怜 ??所属
 2代目(乳児・109~114話)…(テアトルアカデミーの赤ちゃん)
 3代目(5歳・115~話)…松本春姫 テアトル・劇団コスモス Profile
 4代目?(15歳・ ~話)…荒井萌 フォスター Profile Blog

 今週から、幼稚園児の喜子役で松本春姫ちゃんが務めます。
 昭和47年4月から始まるので、設定は5歳です。
 歯が抜けてるのは、松本春姫ちゃんの実年齢が7歳だからです。

*先週は女子4だった藤崎花音ちゃんが、
 今週は「赤木留美子」と役名がクレジットに出た。
 (=藍子の女子クラスメイト・ポニーテール・白リボン)
 なぜだぁ。 なぜ女子1で始めから出てないのだ~
 別のグループがったからか?
 みんなと離れて、先生の前の席に座っているからか?
 チビ喜代美と同じ事務所だったからか?
 http://nihonjido-sp.co.jp/web/talent/index/id/39
 (桑島真里乃ちゃんは、もう劇団日本児童のHPから削除されてるが・・・)
 まあ、とりあえず、なぜこの子が藍子の味方になったのか。
 赤木家がこの地域でどんな力を持っているのかが楽しみです。

*電気集金の人(121)
 また出てきましたね。布美枝が嫁入りからずっとこの地域を担当されてるんですね。

*茂のスケジュール(121)
 8月の予定はびっしりでしたね。
 1(火) 14:00 文化夏冬 お化け関連取材
 2(水) 13:00 ゼタ打ち合わせ 14:00月刊ソロ16ページ
 3(木) 16:30 明日の友 イラストエッセイ3ページ
 4(金) 16:30 アイズ対談
 5(土) 17:00 毎事新聞インタビュー
 6(日)  
 7(月) 15:30 海 第2号 挿絵2ページ
 8(火) 16:30 ラジオ東星 妖怪特集番組打ち合わせ
 9(水) 14:00 毎時テレビ 夏休み子供向け特集
 10(木) 15:30 大都テレビ 夏のお化け番組打ち合わせ
 11(金) 13:00 漫画セブン 読みきり32ページ
 12(土) 14:00 少年アワー 夏休み特集企画打ち合わせ
 13(日) 13:00 大都テレビ 夏のお化け番組収録
 14(月) 15:00 雑誌ムーン 妖怪特集インタビュー
 15(火) 16:00 週刊時世 取材 17:00 週刊BANBAN8ページ
 16(水) 16:30 新事日報 妖怪関連取材
 17(木) 10:00 少年ランド 打ち合わせ
 18(金) 17:00 ラジオ東星 妖怪特集番組出演
 19(土) 13:00 アイズ エッセイ3ページ
 20(日)  
 21(月) 15:30 週刊ボーイズ イラストエッセイ2ページ
 22(火) 14:00 ゼタ16ページ 17:00 週刊BANBAN8ページ
 23(水) 15:00 雑誌ムーン 妖怪特集イラスト2ページ
 24(木) 13:30 大都放送 ラジオ出演
 25(金) 16:30 週刊リセコミック お化け特集インタビュー
 26(土) 18:00 大都テレビ 夏のお化け番組放送
 27(日)
 28(月) 14:00 週刊時世 妖怪関連取材
 29(火) 13:00 海 第5号 挿絵(妖怪もの)2ページ
 30(水) 17:30 少年アワー 夏休み特集企画取材
 31(木) 16:00 大都放送 夏の妖怪企画インタビュー

*茂の予定表(121)
 月 BANBAN 16P 14:00
 火 別冊ランド打ち合わせ 13:00
 水 ランド 14P 15:00
 木 月刊グリーン 8P
 金 ゼタ 8P 13:00
 土 少年キック 15P 14:00
 あれ???? また先々週と変わらないぞ!!
 5年も経ってるのに変わらないということは、もう使ってないんですね。

*村尾が持ってきた老人クラブの行事予定(121)
 4月:お花見会
 5月:すずらん会
 6月:料理教室 読書会
 7月:七夕祭
 8月:納涼大会
 9月:お月見会 地域交流会
 10月:紅葉狩り 大運動会
 11月:読書会
 12月:クリスマス 忘年会 年賀状作り
 1月:初詣 餅つき
 2月:・・・
 3月:・・・

*敗走記(122)
 茂の戦争体験記
 敗走記 (講談社文庫 み 36-12)
敗走記


*宝塚ドリームパーク(123)
 「鬼太郎のお化け大会」で茂が打ち合わせをした。
 1年前の打ち合わせで26年ぶりに三井軍曹と再会した。

*星をつかみそこねる男(126)
 茂がゼタの深沢に渡した原稿。近藤勇の話。

*「ラバウル戦記」(126)
 「敗戦記」の前の話。茂がどこにも発表しないでいた漫画。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★スタッフ

原案:武良布枝
脚本:山本むつみ
音楽:窪田ミナ
主題歌:いきものがかり「ありがとう」
語り:野際陽子
 (野際さんは、10回から主題歌のあとにクレジットされている。
  回想・写真出演回の表記だけ「語り(飯田登志):野際陽子」)

撮影協力:
 東京都調布市(5,6,7,10,12,15,19,20,21)
 水木プロダクション(1-21)

時代考証:天野隆子(1-21)
出雲ことば指導:藤井京子(1,3,5) 井原幹雄(2,4) 広戸聡(6-21)
漫画指導:村澤昌男(3,11,16,18,21) 海老原優(4-21)
資料提供:山口信二(5-21)
アニメーション制作:東映アニメーション(1-21)

---------
制作統括:谷口卓敬
---------
プロデューサー:落合将(1-21)
美術:小林史幸(1,2,4,6,7,9,10,12,13,15,16,18,19,21)
技術:宮路信広(1,3,5,7,9,11,12,13,15,17,19,21)
音響効果:今井裕(1,3,6,9,12,15,18,21)
編集:佐藤秀城(1-21)
---------
撮影:平野拓也(1,3,5,7,9,11,13,15,17,19,21)
照明:久慈和好(1,3,5,7,9,11,13,15,17,19,21)
音声:濱納稔(6,11,15,17,21)
映像技術:中寺貴史(1,5,8,12,15,21)
記録:津崎昭子(1-21)
美術進行:関本千恵(2,5,8,11,14,17,19,21)
---------
演出:一木正恵(6,7,9,13,15,18,21)
---------


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連商品

「ゲゲゲの女房」の主題歌は、いきものがかり「ありがとう」です!
ありがとう
ありがとう
いきものがかり


【ドラマ・ガイド】
ゲゲゲの女房―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
ゲゲゲの女房
ドラマ・ガイド
【小説本/上】
NHK連続テレビ小説 ゲゲゲの女房〈上〉
ゲゲゲの女房〈上〉
【小説本/下】
・・・
【主題歌】
ありがとう
ありがとう
いきものがかり
【サウンドトラック】
・・・
【原作】
ゲゲゲの女房
ゲゲゲの女房
武良布枝


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★恒例の配役 (クレジット順)

***第121回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
松下奈緒  /村井布美枝/ ヒロイン・飯田家の三女・茂の妻
向井理    /村井茂__/ 漫画家・水木しげる・布美枝の夫
愛華みれ   /村井佐知子/ 雄一の妻・100話から水木プロの経理
柄本佑    /菅井伸__/ 茂のアシスタント・ドジで絵はヘタクソ(97~)
永岡佑    /村井光男_/ 茂の弟(三男)
中林大樹  /相沢幹夫_/ 茂のアシスタント・菅井よりも頼りにされている(115~)
金子裕    /品川___/ 茂のアシスタント(115~)
城戸裕次  /中野___/ 茂のアシスタント(115~)
中村由起子/村尾___/ 近所の老女・絹代に老人クラブ勧誘拒否され激怒(121)
剣持直明  /電気屋__/ 茂の家に滞納した電気代を集金にきた(24,59,65)
大竹浩一  /編集者__/ 雑誌編集者・水木プロ担当(115,118,121)
菊池和澄  /村井藍子_/ 茂と布美枝の長女(9歳・小4)(115~)
松本春姫  /村井喜子_/ 茂と布美枝の次女・(5歳の園児)(115~)
田中しおり /砂田智美_/ 藍子と仲がいいクラスメイト・4年3組(115~)
藤崎花音  /赤木留美子(女子4)/ 藍子の女子クラスメイト(ポニーテール・白リボン)4年3組(116~)
早川恭崇  /男子1__/ 藍子の男子クラスメイト(背が小さい)・4年3組(115~)
石黒雄大  /男子2__/ 藍子の男子クラスメイト(Jの野球帽)・4年3組(115~)
安田蓮    /男子3__/ 藍子の男子クラスメイト(丸刈り頭)・4年3組(115~)
諸江雪乃  /女子1__/ 藍子の女子クラスメイト(おさげ髪・ピンクリボン)4年3組(115~)
高木希望  /女子2__/ 藍子の女子クラスメイト(丸メガネ)4年3組(115~)
佐藤佳奈子/女子3__/ 藍子の女子クラスメイト(ポニーテール・白リボン)4年3組(115~)
……………/……………/ …………………………………………………………
劇団いろは
劇団ひまわり
劇団東俳
エンゼルプロ
セントラル子供劇団
セントラル子供タレント
テアトルアカデミー
NHK東京児童劇団
調布市のみなさん
……………/……………/ …………………………………………………………
竹下景子  /村井絹代_/ 茂の母・あだ名はイカル
……………/……………/ …………………………………………………………

***第122回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
松下奈緒  /村井布美枝/ ヒロイン・飯田家の三女・茂の妻
向井理    /村井茂__/ 漫画家・水木しげる・布美枝の夫
愛華みれ   /村井佐知子/ 雄一の妻・100話から水木プロの経理
柄本佑    /菅井伸__/ 茂のアシスタント・ドジで絵はヘタクソ(97~)
杉本有美  /松川冴子_/ 「週刊少年ランド」水木担当新人編集者・美人(116,122)
井之上隆志/笹岡(回想)/ (戦争中)被弾した茂の腕を切り落とした軍医(33,70,122)
菊池和澄  /村井藍子_/ 茂と布美枝の長女(9歳・小4)(115~)
松本春姫  /村井喜子_/ 茂と布美枝の次女・(5歳の園児)(115~)
田中しおり /砂田智美_/ 藍子と仲がいいクラスメイト・4年3組(115~)
藤崎花音  /赤木留美子(女子4)/ 藍子の女子クラスメイト(ポニーテール・白リボン)4年3組(116~)
鬼頭真也  /衛生兵(回想)/ (戦争中)被弾した茂の腕を切り落とした(33,70,122)
諸江雪乃  /女子1__/ 藍子の女子クラスメイト(おさげ髪・ピンクリボン)4年3組(115~)
高木希望  /女子2__/ 藍子の女子クラスメイト(丸メガネ)4年3組(115~)
佐藤佳奈子/女子3__/ 藍子の女子クラスメイト(ポニーテール・白リボン)4年3組(115~)
……………/……………/ …………………………………………………………
劇団いろは
劇団ひまわり
劇団東俳
エンゼルプロ
セントラル子供劇団
セントラル子供タレント
テアトルアカデミー
NHK東京児童劇団
……………/……………/ …………………………………………………………
風間杜夫  /村井修平_/ 茂の父・あだ名はイトツ
竹下景子  /村井絹代_/ 茂の母・あだ名はイカル
……………/……………/ …………………………………………………………

***第123回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
松下奈緒  /村井布美枝/ ヒロイン・飯田家の三女・茂の妻
向井理    /村井茂__/ 漫画家・水木しげる・布美枝の夫
辻萬長    /三井___/ ラバウルでの茂の元上官(軍曹)・26年ぶりに再会(123)
菊池和澄  /村井藍子_/ 茂と布美枝の長女(9歳・小4)(115~)
久松信美  /上官1__/ (回想)ラバウル・茂の上官・茂を敵前逃亡だと叱責(123)
石井マサト /上官2__/ (回想)ラバウル・茂の上官・茂を敵前逃亡だと叱責(123)
二宮康    /上官3__/ (回想)ラバウル・茂の上官・茂を敵前逃亡だと叱責(123)
ミョンジュ  /担当者__/ (回想)三井と宝塚の鬼太郎イベントを催したスタッフ(123)
……………/……………/ …………………………………………………………
エンゼルプロ
Wish&Person
……………/……………/ …………………………………………………………
風間杜夫  /村井修平_/ 茂の父・あだ名はイトツ
竹下景子  /村井絹代_/ 茂の母・あだ名はイカル
……………/……………/ …………………………………………………………

***第124回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
松下奈緒  /村井布美枝/ ヒロイン・飯田家の三女・茂の妻
向井理    /村井茂__/ 漫画家・水木しげる・布美枝の夫
辻萬長    /三井___/ ラバウルでの茂の元上官(軍曹)・26年ぶり再会(123,124)
井之上隆志/笹岡___/ 戦争中に茂の腕を切った軍医・26年ぶり再会(33,70,122,124)
中林大樹  /相沢幹夫_/ 茂のアシスタント・菅井よりも頼りにされている(115~)
宮内敦士  /中隊長(大尉)/ (回想)ラバウル傷病兵訓練所・茂を重営倉ゆきを命ず(124)
林和義    /曹長___/ (回想)ラバウル傷病兵訓練所・中隊長の部下(124)
金子岳憲  /支隊長__/ (回想)ズンゲン支隊長・潔く散る軍人美学をもつ青年将校(124)
Kai       /トペトロ_/ (回想)茂が戦地で療養中に仲良くなった現地の少年(70,124)
鬼頭真也  /衛生兵(回想)/ (回想)被弾した茂の腕を切り落とした(33,70,122,124)
菊池和澄  /村井藍子_/ 茂と布美枝の長女(9歳・小4)(115~)
松本春姫  /村井喜子_/ 茂と布美枝の次女・(5歳の園児)(115~)
田中しおり /砂田智美_/ 藍子と仲がいいクラスメイト・4年3組(115~)
藤崎花音  /赤木留美子/ 藍子の女子クラスメイト(ポニーテール・白リボン)4年3組(女子4)(116~)
Clement.A /村人?__/ (回想)トペトロのいる村人?(124)
諸江雪乃  /女子1__/ 藍子の女子クラスメイト(おさげ髪・ピンクリボン)4年3組(115~)
高木希望  /女子2__/ 藍子の女子クラスメイト(丸メガネ)4年3組(115~)
佐藤佳奈子/女子3__/ 藍子の女子クラスメイト(ポニーテール・白リボン)4年3組(115~)
……………/……………/ …………………………………………………………
劇団いろは
劇団ひまわり
劇団東俳
古賀プロダクション
セントラル子供タレント
テアトルアカデミー
NHK東京児童劇団
JAE
Wish&Person
……………/……………/ …………………………………………………………
風間杜夫  /村井修平_/ 茂の父・あだ名はイトツ
竹下景子  /村井絹代_/ 茂の母・あだ名はイカル
……………/……………/ …………………………………………………………

***第125回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
松下奈緒  /村井布美枝/ ヒロイン・飯田家の三女・茂の妻
向井理    /村井茂__/ 漫画家・水木しげる・布美枝の夫
徳井優    /亀田達吉_/ 茂が利用してる亀田質店の店主
辻萬長    /三井___/ ラバウルでの茂の元上官(軍曹)・26年ぶり再会(123,124)
井之上隆志/笹岡___/ 戦争中に茂の腕を切った軍医・26年ぶり再会(33,70,122,124)
宮内敦士  /中隊長(大尉)/ (回想)ラバウル傷病兵訓練所・茂を重営倉ゆきを命ず(124)
林和義    /曹長___/ (回想)ラバウル傷病兵訓練所・中隊長の部下(124)
金子岳憲  /支隊長__/ (回想)ズンゲン支隊長・潔く散る軍人美学をもつ青年将校(124)
広戸聡    /マスター_/ 茂たちが利用する純喫茶「再会」
菊池和澄  /村井藍子_/ 茂と布美枝の長女(9歳・小4)(115~)
田中しおり /砂田智美_/ 藍子と仲がいいクラスメイト・4年3組(115~)
藤崎花音  /赤木留美子/ 藍子の女子クラスメイト(ポニーテール・白リボン)4年3組(女子4)(116~)
諸江雪乃  /女子1__/ 藍子の女子クラスメイト(おさげ髪・ピンクリボン)4年3組(115~)
高木希望  /女子2__/ 藍子の女子クラスメイト(丸メガネ)4年3組(115~)
佐藤佳奈子/女子3__/ 藍子の女子クラスメイト(ポニーテール・白リボン)4年3組(115~)
……………/……………/ …………………………………………………………
劇団ひまわり
古賀プロダクション
放映新社
エンゼルプロ
ガイプロジェクト
テアトルアカデミー
JAE
Wish&Person
……………/……………/ …………………………………………………………
風間杜夫  /村井修平_/ 茂の父・あだ名はイトツ
竹下景子  /村井絹代_/ 茂の母・あだ名はイカル
……………/……………/ …………………………………………………………

***第126回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
松下奈緒  /村井布美枝/ ヒロイン・飯田家の三女・茂の妻
向井理    /村井茂__/ 漫画家・水木しげる・布美枝の夫
菊池和澄  /村井藍子_/ 茂と布美枝の長女(9歳・小4)(115~)
松本春姫  /村井喜子_/ 茂と布美枝の次女・(5歳の園児)(115~)
田中しおり /砂田智美_/ 藍子と仲がいいクラスメイト・4年3組(115~)
藤崎花音  /赤木留美子/ 藍子の女子クラスメイト(ポニーテール・白リボン)4年3組(女子4)(116~)
諸江雪乃  /女子1__/ 藍子の女子クラスメイト(おさげ髪・ピンクリボン)4年3組(115~)
高木希望  /女子2__/ 藍子の女子クラスメイト(丸メガネ)4年3組(115~)
佐藤佳奈子/女子3__/ 藍子の女子クラスメイト(ポニーテール・白リボン)4年3組(115~)
村上弘明  /深沢洋一_/ 漫画出版社「三海社」(倒産)→療養後「嵐星社」社長
……………/……………/ …………………………………………………………
劇団いろは
劇団ひまわり
劇団東俳
セントラル子供劇団
セントラル子供タレント
テアトルアカデミー
NHK東京児童劇団
……………/……………/ …………………………………………………………
風間杜夫  /村井修平_/ 茂の父・あだ名はイトツ
竹下景子  /村井絹代_/ 茂の母・あだ名はイカル
……………/……………/ …………………………………………………………


※出演者の配役確定は、ドラマ公式サイトや、字幕放送の役名、
  下記リンク先の事務所サイト、ブログを参考にしています。

★出演者情報など、まとめ

出演者情報など、まとめ記事リンク

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★過去記事リンク

第1週 第1週・まとめ 
第2週 第2週・まとめ 
第3週 第3週・まとめ 
第4週 第4週・まとめ 
第5週 第5週・まとめ 
第6週 第6週・まとめ 
第7週 第7週・まとめ 
第8週 第8週・まとめ 
第9週 第9週・まとめ 
第10週 第10週・まとめ 
第11週 第11週・まとめ 
第12週 第12週・まとめ 
第13週 第13週・まとめ 
第14週 第14週・まとめ 
第15週 第15週・まとめ 
第16週 第16週・まとめ 
第17週 第17週・まとめ 
第18週 第18週・まとめ 
第19週 第19週・まとめ 
第20週 第20週・まとめ 
第21週 第21週・まとめ 


「ゲゲゲの女房」の記事がお役に立ちましたら、
ランキングにポチを~~!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
スポンサーサイト



テーマ:ゲゲゲの女房 主題歌 あらすじ 視聴率 松下奈緒 いきものがかり - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
「ゲゲゲの女房」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松下奈緒、佐藤未来、菊池和澄、向井理、野際陽子、大杉漣、古手川祐子、足立梨花、星野源、桂亜沙美、有森也実、風間杜夫、竹下景子、大倉孝二、平岩紙、杉浦太陽、松坂慶子、鈴木裕樹、村...
2010/08/20(金) 08:23:42 | ドラマレビュー トラックバックセンター
向井理さんは、NHK連続テレビ小説の第82シリーズの作品『ゲゲゲの女房』に村井茂(水木しげる)役で出演しています。 今週は第21週「戦争と楽園」が放送されています。 ●感想など
2010/08/20(金) 22:24:54 | yanajun




  おすすめ






  お買い物なら・・・


850以上の人気ブランドを取り扱うオンラインショッピングタウン
ZOZOTOWNの商品検索はこちらから!!


copyright © 2020 飯綱遣いの部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.