FC2ブログ
飯綱遣いの部屋
飯綱遣い(いづなつかい)の部屋へようこそ!:ここはドラマ中心に気になったものを書き記す私の資料置き場のブログです。ドラマデータは、コネタ、俳優の役名・役柄・プロフィール・所属事務所等です。あなたのお役に立ちますように。視聴率は気にしないつもり。

家族みんなで楽しめるゲームが60種類!
「フジテレビ★プラネッツ」に無料で会員登録できます。


NHK連続テレビ小説(朝ドラ
てっぱん 第7週
「ひらけ!開かずの間」 (2010年11月8日 - 11月13日)

てっぱん・閲覧者カウンター


↓↓「てっぱん」キャラクターグッズはこちらから


てっぱん」の出演者の所属事務所へのリンクや、役柄、番組スタッフなど
できるだけ毎日更新していきたいと思います。


←公式サイト

入会日から30日間無料でお試し!宅配DVD&CDレンタル!


この記事をツイッターにRTする この記事をツイッターにRT(リツイート)する
→「てっぱん」の情報はランキングよりどうぞ。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★ちょこし感想

※1週間分を、この記事に追記してゆきます

※鰹節「浜勝」のモデルになったお店を教えてもらいました。
 店長は、浜野一役の趙和さんより上を行ってますなぁ~~!!

 http://www.katsuobusi.com/hamakatu.html

あかりと初音の口げんかが絶えない相変わらずの朝。
冬美はミナミに隠れ家的なバーを出すことが決まったと下宿人たちに発表。
冬美は浜勝でも店を持つことを言いにきて・・。
その資金=400万あることを通帳で小夜子たちに見せて嬉しそう。
昼はうどん屋、夜はパーティーコンパニオンの掛持ちで貯めたお金だった。
足らない分は、国の金融公庫に申し込むことを考えているという
しっかりものの冬美は、浜勝の小夜子に開店の相談をしにきたのでした。
あかりは冬美の店を手伝わせて欲しいと浜野社長に相談。
冬美も手伝ってほしいという。社長はいい経験になるからとこれを了承。
開店予定は9月中。30歳の誕生日と開店祝を兼ねたいと冬美はいう。
大急ぎだけど、小夜子たちはショットバーにする店の準備に加わることに…。

そんなとき、尾道の鉄平が大阪に来て田中荘にいついてしまう。
尾道から家出した原因は、錠が楽しみにしていたプリンを食べてしまって
怒った錠と喧嘩になったからだった。尾道では錠はすぐに帰ってくると
高をくくっていたが、隆円や真知子は本当にプリンのことだけなのか
錠よりはすこし深刻に考えていた。
鉄平は冬美の辞めたうどん屋で冬美の代わりにバイトをはじめる。

そんななか、冬美の姉がとつぜん田中荘を訪れる。
あかり、鉄平、初音が台所にいるなか、夏代は冬美に話を始める。
冬美がモデルでそこそこ活躍していいマンションに住んでいると偽っていたこと…。
そして実家の店が200万の借金でつぶれそうだから冬美に援助を求める。
冬美は自分の店を出す寸前でそんなことは出来ない。
「お父さんの気もしらんで、あんた、あのお店がなくなってもいいんら?」
「どうせ借金返したって先が見えてるて」 絶対に金は出さないという冬美。

あかりに話した冬美の自家のお話。
新潟で田んぼと山ばかりの田舎にある10人入ったらいっぱいの小料理屋。
両親が駆け落ち同然で苦労して開いた店を細々とやりながら二人の子を育てた。
家のルールは開店前に揃って食事をすること。だから高校生でも門限5時。
そこにでる料理が毎日「のっぺ汁」。冬美はそれにはうんざりだった。
そういうのが全部嫌で仕方がなかった冬美・・・。
この話を黙って聞いてた初音は、千春と冬美を重ねていたようです。

店の準備も着々と進んでいたが、冬美はどこか気が進まない。
たまに見せる冬美が実家を気にしてる様子はあかりにもわかっていた。
あかりは初音に冬美がこのままでいいのかと相談するが、
初音は、どうしたらいいか後になってもわからないこともある、
自分のことは自分で決めるしかないと、冬美には口を出すなとあかりにキツく言う。

翌朝は冬美の店の本契約の日。
初音は出かける冬美に、あんたの好きなようにしたらいいと言うのでした。
そして浜勝にやってきた冬美は、契約に向うため準備整った小夜子に
「ごめんなさい!」、契約をキャンセルしたいと冬美は謝った。
ということで冬美は実家の小料理屋を助けるためにお店をあきらめ、
実家にお金を送ったのでした。
あかりは田中荘に皆を呼んで残念会を開くことにした。

残念会には冬美当人と浜勝茶長と小夜子、なぜか岩崎先生と加奈もいた。
わいわいやりながら夜遅くになってきたとき、
尾道風お好み焼きを作り始めた冬美は、
ショットバーのママよりお好み焼き屋のおばちゃんのほうが向いてると気づき
「尾道焼き屋」とやると決めた。これには小夜子も社長も賛同。
あかりも誘われると喜んで冬美と一緒にやることにした。
問題は店の物件。でも小夜子は、初音の店があるじゃないかと提案。
あかりと冬美は初音が許すわけないと思っていたのだが…。
残念会はさらにもりあがり、小夜子の美声で銀河鉄道999の歌まででた!
で、悪酔いした冬美は表に出て、「あたし!ここのお店ひらいちゃいま~す!
大家さん!私にここを貸してくださ~い」
と、初音の開かずの間の前で大声で騒ぎ出す。
騒ぎに初音も伝さんも飛び起きて家から出てくる。
あかりは冬美に、ここはおばあちゃんの大切な場所だからと止める。
そのあと、道で酔いつぶれて寝てしまう冬美。

翌朝、初音の部屋には冬美と社長、あかりが初音と雑魚寝状態。
その日、浜勝では冬美が初音の店を借りたいという話は広まっていた。
そこに冬美がきて、昨夜の失態をあかりに謝りに来た。
尾道焼き屋は絶対にやりたいという冬美に、神田は押しの一手とアドバイスする。
冬美はその夜、あかりに自分の店のイメージを語り、ここがピッタリあうという。
でも昨日、初音に失礼なことも言っちゃった冬美はちょっと後ろ向きだったけど
あかりは、ちゃんと初音に頼んでみるべきとアドバイス。
そこで冬美は昨夜のことを謝ると、店を貸して欲しいと頼む。
すると初音は店には味、場所、運があるが、冬美の運を見てみたいと
明日の天気で決める運試しを冬美にする。
天気予報は晴れとわかっていて初音は雨に賭ける。
冬美が当たれば店を貸すことになるのだが、外れれば諦めろという。
あかりや下宿人たちは店を開けるきっかけに初音が
わざと外れるようにしたのだろうと思っていた。降水確率は10%だし…。

でも翌朝は雨。賭けは初音の勝ちだった。
初音は雨が降る前は神経痛があるからわかっていたのだという。
手の込んだ意地悪をするなぁと、ガッカリの冬美…。
でもあかりは初音を見返してやりましょう!と立ち上がる。
安くていい物件を探して絶対に店を始めるんだと!
「いじわるばあちゃんに負けてたまるか!」

そんななか初音は鉄平に自分が意地を張れば家族も意地を張るもんだから
尾道に連絡をしなさい、そうしないと神様頼りになるぞと諭す。その直後、
鉄平は通りかかった伝さんから、初音に神経痛などないことを知らされる。

尾道では、鉄平の家出がいつもより長い原因を、プリンのせいだけでなく
欽也に鉄工所で働いてもいいと錠や真知子が言ってたのを聞いてたからと
思い当たっていた。欽也が入れば跡継ぎで家がややこしくなる。欽也は
そう思っているのだが、どうやら鉄平は自分がいなくなれば丸く収まると
思ったようなのでした。相談を受けた隆円も間違いないだろうという。

冬美の出店準備は不動産、費用の見積もりなど、やることは山のよう。
でもいい物件はなかなか見つからない。あかりも新店舗事業計画を作り
お手伝いしたのだが、前の客単価の数字を使っていて、
小夜子からあとで直しておくと言われてしまい、しょんぼり・・。
そんなあかりに、神田は自分の削り節も初めからこんなにできるわけない、
入ったときは先輩から怒られて辞めたいと思ったもので、
だから焦らなくていい、自分が出来ることをすればいいと、声をかけるのでした。

あかりはふたたび不動産屋を訪れて、飲食店不可の物件のオーナーに
話をさせてくださいと頼み込む。そしてあかりの熱意が実りOKが出た!
そして翌日冬美とあかりが不動産屋に来たが…。
オーナーは急にその物件を親戚が商売することになり譲ることにしたから
あかりたちとの話に来れないという不動産屋。
それでも話をさせてくださいと何度も頭を下げて不動産屋に頼み込むあかり。
でも駄目だったのね・・。がっかりして帰ってきた冬美とあかり。
あかりはいい物件が見つかりますようにと楠不動に手を合わせる。
すると冬美はあかりが他人のためにここまで一生懸命になれるのが
不思議だと思うという。「何でなん?」
「このまえ、冬美さんに聞かれましたよね?夢とかないんか?って。
うち、答えられんかった。昔は音楽が好きで、ずっとトランペット吹けたら
ええのう思っとったけど、今は、何にもないけえ。じゃけえ、夢持ってる冬美さんに
ついていきたかったんです」
「ついてきてるどころか、私がアンタに引っ張られてもろうてる。
私な、あんたがペット吹いてるとこ好きやねん。」
冬美は、初めてあかりがペットを吹いてる姿に、
自分の思いを届けたいという思いが伝わってきていたからだという。
開店日にお祝いにペットを吹いて欲しいとあかりを抱きしめる冬美。
いっぱいトランペット吹きますというあかりの目にも涙…。
影から2人を見ていた初音…。

と、そこに現れたのが真知子だった。鉄平もビックリで逃げ出した。
初音はあかりが寝てる部屋に真知子を泊めることにした。
真知子と会いたくない鉄平は伝さんの家に逃げ込んでいた。
その夜、あかりは真知子から鉄平が家出した本当の理由を聞く。
鉄平は自分の居場所を見つけようとしているのだろうと真知子は思っていて
話をして安心させないと、無理につれて帰っても同じだと言っていた。
「忘れたらいけんよ。あかりも鉄平も、いつでも尾道があんたらを
待ってるんじゃいうこと」と、真知子。
そのころ尾道の男所帯は、錠が目玉焼きを焼くのにも苦労して…。(笑)
で、欽也は鉄平に電話し、真知子と話して安心させて尾道に帰せという。
「プリンなら、今度から俺のを食うたらええ」、だから意地を張るなと優しい兄・欽也。

一方、浜勝では冬美の店がまだ決まらず、誕生日まで出店は無理という空気。
そこに岡持ちに来た鉄平は、あかりからも真知子と話してといわれ、
「お前といい欽兄ぃといい、うるさいのう!」とぼやく。
欽也も電話したことを知るあかり。
その帰り…鉄平は町工場の前で、「鉄のニオイじゃ~」と…。

そのころ真知子は初音の料理を手伝っていた。
真知子は千春と一緒にご飯を食べていたことを話す。
初音は思い返し、店をやってるときはいつも千春を
一人で食べさせていたばかりだったという。
真知子は千春が自分も家族をもったらこういう風に食べてみたいと言ってたそうだ。
「たった4ヶ月じゃったけど、千春さんはうちの家族でしたから」
「おおきに」と言う初音。
そして真知子は千春が上手に料理をしてくれたと話した。
初音は千春の作ったものを食べたことはなかった。

夕飯。鉄平は真知子やあかりと下宿人たちと一緒の席に着いた。
あかりは話すようにというけど…意地になって真知子と話そうとしない鉄平。
食事が始まると、今日のおかずのアジの南蛮漬けにみんな舌鼓!
すると真知子は千春の作ったものと同じ味だと懐かしむ。
「不思議じゃねえ。おんなじ味と、今もあかりが食べとるんじゃね」
複雑な思いてアジの南蛮漬けをたべるあかり…。
そこに中岡が帰ってきた。でも座るところがない。
初音が気を利かせて、部屋で食べて欲しいと…。
すると、他の下宿人もみんな各自の盆を持って部屋へ~。

部屋に戻った初音はアジの南蛮漬けを見つめ、
「いつの間に覚えたんやろ」と千春を思う。

食堂には尾道の家族だけ…。
「お父ちゃんも欽也もこのごろ食事時静かなんよ。あんたがおらんけんね」
「せいせいしとるんやろ」
「あんたが思うとる事、欽兄はちっとも喜ばんよ。
お父ちゃんもホンマは、あんたと一緒に働くんが嬉しいんよ。
あんな人じゃけえ、口ではよう言わんけど。
鉄平。お母ちゃんの言うとること、わかったね?」
「おう」やっと頷いた鉄平。あかりにも笑顔。

食後、あかりは初音に、
真知子が「ありがとうございました」と言っていたことを伝え、
あかりからも「ありがとう」とお礼をいう。
「そっか」「何のことや?」と相変わらずそっけなくしている初音。
あかりは、自分にも母を見て知らぬ間に覚えていることがあるのかなぁと…。
初音はあかりの尾道焼きを真知子から習ったのか聞いてみた。
あかりは、昔から見てただけでいつの間にか作り方覚えたと気づき嬉しそう。
初めて作ったときは父も兄も、母と同じ味だと、ビックリしていたと…。
初音はあかりを見つめ・・。「(あかり) どうしたん?」
「どうもせん。あの子、借りる店、決まったんか?」
「冬美さんの?まだじゃけど」
「貸すのは、あの子にや。あんたにやない」
「…何言うとるん?」
「うちは、店には一切かかわらん!これがうちの条件や」
「おばあちゃん!もしかして!」
「契約はあの子とするさかい、詳しいことは明日や」
「あのお店、貸してくれるん!?」
「あとは明日や、言うてるやろ」
「駄目!ちょっ・・ちょっと待っとって!」
あかりが冬美に知らせに行く。が、戻ってきて、
「おばあちゃん!ありがとう!」
また、出て行った。
「(初音) 礼言うんやったら、あんたの母親に言い」
ということで、知らされた冬美は大ビックリ!!
部屋で大喜びする2人でありました。

初音は仏壇の前で、千春の味を思いながらアジの南蛮漬けを食べて…。

ということで、翌朝から伝さんが開かずの間の雨戸をとりはらい、
冬美にお店を貸す作業が始まった。こうして開かずの間はやっと開きました。
中に入ったあかりはしみじみと鉄板に手を触れて・・。
「おばあちゃん。つかわせてもらうね」と言うのでした。
あかりを見つめる伝さん、冬美、鉄平。
しみじみと感動に浸っていたとき、そこに冬美の姉・夏代がやってきた。

父に言ったらすごい剣幕で「返して来い」と今までになく怒鳴られて、
夏代は冬美に200万を返しに来たのでした。
父は子供に迷惑かけるのも嫌だし、冬美も帰ってこなくていいのだという。
そして口止めされていたけど、父は血圧が高くなって最近は辛そうだと…。
冬美に一度実家にもどってくる気はないか?と聞く夏代。
冬美は忙しいから無理だと断った。すると夏見は開店するバーに置くようにと
父たちが作った商売繁盛のダルマを差し出した。そして夏代は冬美を
自由なことが出来て羨ましいと…。 いたたまれなくなり、冬美は
打ち合わせがあると言って出て行った。冬美についてゆくあかりと鉄平。
ため息をついた夏代が帰るところを初音が引止めて何かを教えてもらう…。

冬美は浜勝で店の暖簾柄の打ち合わせしてても、どこか上の空。
下宿に戻ってきても、冬美はもんもんとしていた…。

そのころ初音は、夏代に聞いたメモに従い、
買い集めたホタテ、椎茸、サトイモなどの調理にかかっていた。
そこにあかりが帰ってくる。冬美が店にこもってると聞き、
あかりが行こうとすると、「アンタ!」と初音。
「わかってる。余計なこと言わんけん」というあかり。
台所から店舗に入ると、冬美は鉄板のテープルをゴシゴシ雑巾がけしてた。
あかりが声をかけても返事もなく黙々と拭きつづける冬美。
するとあかりも黙って床のモップがけを始めた。
初音は淡々と料理を作っている…。
あかりは布で覆われた昔の看板を見つける。
そこには大きく『ちはる』と書かれていた。
しばらくすると冬美があかりに、
自分は実家に帰ったほうがいいと思うか聞いてきた。
自分も家族を持ったら5時に門限決めて同じようにするのかなぁ・・という冬美。
あかりは何も答えず、『ちはる』の看板の掃除を始める。

そして夕食。下宿人たちの集まった食卓には、のっぺ汁が出された。
初音は「あんた嫌いやったな。どないする?」と問う。食べると言う冬美。
一口食べた冬美は…。
「やっぱり好かん。門限夕方5時でな、友達とも遊ばれへん。
ちょっと寄り道もでけへん。そういう味やもん。
うん!よう出汁とれてるし、さすが大家さん。あじもとろみもめちゃうまやけど
これ、お父さんののっぺ、まんまやん。今まで食べた中で、
こんな好かんもんない!大家さんの料理でワーストワンやわ。
ほんま好かんわ。泣きそうや。
おのみっちゃん。私、一度実家に帰ってきてもええ?
ちゃんと親と話して、すぐ戻るから」と、冬美。「うん!」とあかり。2人とも涙。
翌朝、冬美は実家に1週間行くことに。が、送り出した初音は、あかりに、
「なあアンタ。前にも言うたな。うちはあくまでも、店貸したんはあの子にや。」
「そんなこと今更言われんでも分かっとる。」
「ほな、もしあの子が戻ってこんかったら、この店、開かさへんで。」
「えっ?どういうこと?」 初音はなにか予感しているようで…。



今週のあらすじは
←公式サイト


この「てっぱん」の記事がお役に立ちましたら、
ランキングにポチを~~!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★役者メモ+アルファ(敬称略)

*今週は関えり香さんの脚本。 ん?誰だ?
 検索したら、ドラマ「H2」(2005年TBS・山田孝之くん主演)の脚本の人。
 「スシ王子!」も書いてるので、堤幸彦監督と親交があるのかしら。
 シナリオ・センター卒業生としての2000年のインタビュー記事もあった。
 http://www.scenario-center.com/sekiiki.htm
 自分がブログに書いたドラマでは、
 「正義の味方」(日テレ・山田優/志田未来)(4,8話)
 「白洲次郎」(NHK)の脚本協力
 ちなみに、「てっぱん」第7週の脚本協力は寺田敏雄さん。
 13,19,31,37話とクレジットには出てるので、週頭に名前がでるようです。
 38話はオカモト國ヒコさんが脚本協力。

*新登場・久保田磨希さん
 久保田さんは「大奥」のときより、
 じっくり見た「役者魂」の時にちゃんと認識した女優さん。
 顔のそっくりな畠山明子さんと姉妹役で、面白かった!
 ご本人も認識されているようで、当時のブログには両人とも
 似ていることについて書かれていたのを思い出しました。(2006年11月)
 ちなみに「畠山明子のよくばりな毎日」はこれ。
 http://blog.livedoor.jp/trd6/archives/51210776.html
 ああ、このとき畠山明子さんの娘の役が仲里依紗ちゃんだったのよね~。
 役者を目指すお嬢様で台詞は余りありませんでしたけど・・。

*冬美のバー物件(37)
 杉谷不動産(創業35年・宅建番号(11)3714)
 大阪市阪南区2丁目東3-3 TEL:06-689-7945 FAX:06-669-7946
 『賃貸店舗案内書 カフェバー(現状渡し)』
 賃料:9.5万円 敷金30万円 礼金:75万円 共益費:3000円 光熱費:別途
 大阪市阪南区熊ノ橋3丁目12-7
 物件名:熊ノ橋エクセレントビル2F 鉄骨ALC造 地上4
 契約面積:25.7坪(但し共有部分を含む)
 建築:昭和51年11月 総戸数:10戸
 駐車場:無
 設備:電気・上水道・下水道・都市ガス

 ※ちなみに、図面にはエレベーターがあるのに、設備欄にEVはない。
 ※店舗はU字型のカウンターとバックヤードとクローゼットのみ。トイレ無し。

*冬美の銀行預金(37)
 「??モーカル銀行」 招き猫が銀行のキャラクター。(笑)
 残高は・・。 4054308円。

*グランディール・カーサ・タナカ(37)
 冬美が実家に偽っていた田中荘の名前。
 田島夏代という冬美の姉からの手紙でばれた。

*冬美の実家の住所(37)
 959-4101 新潟県東小原郡松川町足立312

*冬美と夏代(38)
 「(鉄平) 全然似とらんじゃん。ほんまに姉妹か?」
 ってツッコミ! ありがとうございます。 これで違和感払拭!(笑)

*BAR JESSICA(38)
 冬美の出店計画したお店の名前
 小夜子の指導として、家賃は売り上げの3日分だそうです。

*うどん屋「みよし」(38)
 店を始めることで冬美が辞めたうどん屋。
 冬美の代わりに鉄平がバイトで雇われている。

*39話のなぞ(39)
 ・冬美の残念会に、なぜ加奈と岩崎先生がいた??
 ・初音の部屋に酔っ払った冬美たちが雑魚寝したとき
  なぜそこに鉄平がいないの??

*川中美幸さんの「♪銀河鉄道999」(39)
 うまい!!うますぎる美声!! この歌声は貴重でしょ!!

*食べ物屋の条件・初音談(39)
 ・味:うまい不味いはもちろん。値段やら気配りも含めてその店の味
 ・場所:ただ人が通ればいいというものではない。
 ・運:さいごは運。

*天気予報(39)
 福井:雨のち曇り
 滋賀北部:晴れのち曇り
 滋賀南部:晴れ
 京都北部:晴れのち曇り
 京都南部:晴れ
 三重北部:晴れ
 三重南部:晴れ
 奈良北部:晴れ
 奈良南部:晴れ
 和歌山北部:晴れ
 和歌山南部:晴れ
 大阪:晴れ
 兵庫北部:晴れのち曇り
 兵庫南部:晴れ
 香川:晴れのち曇り
 徳島北部:晴れのち曇り
 徳島南部:晴れ

 でも翌朝は雨(40話)

*あかりと冬美が訪ねた不動産屋「杉谷不動産」(40)
 13話に出てきた「仙馬ハウジング」かもと思って録画を見直しました。
 40話の最初のシーンでは入り口の様子が違うので、別の場所かと思いましたが
 あかりがもう一度頼み込むとき、後ろに居酒屋「でこがしら」が映っている。
 「でこがしら」(Google Map)
 これって、13話であかりの住込みバイトを断ったうどん屋ね!
 (13話では”2F”と看板に貼ってありましたが、40話では無い)
 ということは、40話の不動産屋は13話の「仙馬ハウジング」と同じ場所。
 http://www6.ocn.ne.jp/~senba/
 実際はここにある「千羽ハウジング」を使っている。
 「千羽ハウジング」はリンクしたHPにある写真のように、
 数軒の「千羽ハウジング」があって、13話で初音がいた店は角から2軒目。
 40話であかりが頼み込んだ店は、一番手前の角の店となっている。
 ちなみに、不動産屋を演じた後藤基治さんは
 「ちりとてちん」115話で、草若が亡くなる時、
 寝床のカウンターで熊五郎に、「お酒はまだ?」という客である。
 (参考)
  寝床。
  熊五郎(木村祐一)がカウンターの客(後藤基治)(足立寛和)を相手にしていた。
  「へいへ~い!」と奥から熱燗を2本持って出てきた熊五郎。
  熱燗をカウンター手前に置く。
  「お酒はまだ?」(客・後藤基治)
  「へい、ただいま。あれ・・」(熊五郎)
  「どないした?」(客・後藤基治)
  「いや、さっきここに置いたはずの、徳利とお猪口が・・」(熊五郎)
  と不思議に思いながら、もう一度作り直す熊五郎。
  壁に貼った『草若弟子の会』のチラシを見る熊五郎。
  そのチラシが、ふわりと揺れた。 (※敬称略)

*冬美の新店舗事業計画 by あかり(40)
 『お好み焼き屋「冬美」(仮)/事業計画書』
 <収支シュミレーション>
 固定費 ÷ (1-変動比率) ※1ヶ月
 =50万円 ÷ (1-0.36)=60万円
 ○店
  12坪(8~10席)
  営業時間 17:00~24:00
  25日営業(週一日休み)
 ○価格設定
  お好み焼き 600円~900円 →一人2品
  飲み物 280円~480円 →一人2杯
 ○来店者数シュミレーション
  一日平均15~20人(最大で20人)
  →20人にするためには、2時間で客を2回入れ替えなければならない
 ●月間来店者数(人:     250|     375|     500|
   一日平均      :      10|      15|      20|
  単価(飲料)     :2000(4杯)|1000(2杯)|1000(2杯)|
  単価(食事)     :1000(2品)|1000(2品)| 500(1品)|
  飲食売上       :    75000|    75000|    75000|
  一人予算       :  3000円|  2000円|  1500円|
  ※来店者一人あたり、(飲み物2杯・お好み焼き1.5品)が目標
 ●運転資金
  ・固定費
   家賃:100000 光熱費:50000 人件費:130000(staff1人,繁忙期のみAP1人)
  ・変動費
   材料費:50000 酒類仕入れ費:30000 雑費消耗品:30000
   保険料・税金:100000 宣伝費:0(DMなど)
  ・合計490000

 小夜子から客単価が違うと指摘されちゃました。
 (前の見積もりそのままつかったらしい)

*Handmixer(41)
 錠が目玉焼きを作ってるシーンで、後ろの茶箪笥の上にある箱!
 これは!!「ちりとてちん」で草原が、”おとくやん”で売ってた
 ハンドミキサーじゃないか!! ちなみにお値段は19800円です。
 ちなみに、草原初登場の「ちりとてちん」32話では、”おとくやん”の
 事務所に、『侵蝕の森』という本があるんだけど、これ、見たことあるぞ。

*開かずの間の様子(42)

 お好み焼屋「ちはる」のメニュー
 ・焼きそば 380円
 ・焼きそば(大) 480円
 ・焼きうどん 380円
 ・野菜いため 400円
 ・ビール(大) 400円

 ちなみに、15回のときにあった「ちはる」のメニューもそのまま
 ・豚玉 400円
 ・いか玉 400円
 ・えび玉 450円
 ・ミックス玉 500円
 ・ミックス焼きそば 450円
 ・ミックス焼きそば(大) 550円
 ・各お好み焼(大) 100円増
 ・ビール(中) 350円

 「はらいたくすり」とお腹に書いた鬼

 「お好み焼 ちはるさん江 鰹節問屋浜勝与利」の恵比寿さま

 ビールポスター 「ビール工房[樽生]」
 コピーは、”大阪にビール宣言!” 350円

 1988年(昭和63年)11月の浜勝のカレンダー

 「春夏 冬 二升五合」の木札 (商い、飽きないってことかな?)

 神棚には、住吉大社のお札。

*デザイン業者役の川西聡雄さん(42)
関西芸術座の川西さんは、BK制作の朝ドラによく出ていて
 「だんだん」86回 サリーミュージックSJ戦略会議での三沢役
 「ウェルかめ」6回 「マニフィーク」誌の人事室員
 そして「ちりとてちん」67回~ では、鞍馬会長の秘書でありました!!

*夏代が持ってきた達磨(42)
 すでに両目に墨が入れられているのですが…。

*店の名前案(42)
 お好み ジェシカ
 お好み 冬美
 お好み はじめ (即却下)

 冬美の企画書には「お好み焼 ジェシカ」という表題

 ちなみに、デザイン屋の 暖簾サンプル画には
 「お好み焼 てっぱん」と書いてある。

*のっぺい汁のレシピ・初音のメモ(42)
 ・材料
  ニンジン、コンニャク、サトイモ、なめこ (下線は○で囲ってある)
  ホタテ、ちくわ、しいたけ、イクラ
 ・調味料
  出汁(焼きあご)、塩、さとう、しょうゆ(←香り付け程度)
 1:具材はすべて5センチくらいの短冊切りに
 2:出汁で具材を煮る (出汁の量はかぶるくらい)
 3:さとう、しょうゆを入れ、やわらかくなるまで煮る
 ・とろみはなめこでつける
 ・盛り付けのときにイクラを散らす
 ・夏場なら冷やして食べてもおいしい

*『ちはる』の看板(42)
 電話番号も書いてありましたね。 TEL 669-4121


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★スタッフ

作:関えり香(7週)
音楽:葉加瀬太郎・啼鵬
語り:中村玉緒

脚本協力:寺田敏雄(13,19,31,37話)
        :オカモト國ヒコ(14,20,32,38話)

タイトルデザイン:森本千絵
タイトルバック制作:中島信也
振付:近藤良平

料理監修:吉岡知子(6,14,15,17,19-23,25-28,30,35-42話)
フードコーディネート:吉岡秀治(6,14,15,17,19-23,25-28,30,35-42話)

鉄工所指導:玉井正彦(1,5-8,11-13,32,37,41話)
鰹節考証:木村忠司(14-16,20-22,25,26,29,38-40話)
お好み焼き指導:佐竹佐知子(1,3,6,12,27,28,30,34,39話)

尾道ことば指導:原尚子(1話~)
大阪ことば指導:田中恵理(1-33,35話~)
新潟ことば指導:高橋瑞佳(37,38,42話)

撮影協力:
 大阪府(5,6,13話~)
 大阪市(5,6,13話~)
 広島県(1話~)
 広島県尾道市(1話~)

---------
制作統括:海辺潔
---------
プロデューサー:三鬼一希(ALL)
美術:岩倉暢子(7)
技術:黒川毅(1,3,5,7)
音響効果:井上直美(4,7)
編集:田中美砂(1-7)
---------
撮影:大須賀弘之(1,3,5,7)
照明:青井紀子(1,3,5,7)
音声:渡辺暁雄(1,3,7)
映像技術:森千重(1,3,5,7)
記録:藤澤加奈子
---------
演出:小林大児(7)
---------


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連商品

【ドラマ・ガイド】
連続テレビ小説 てっぱん (NHKドラマ・ガイド)
【小説本/上】
NHK連続テレビ小説 てっぱん 上
【小説本/下】
***
【テーマ曲】
EMOTIONISM
EMOTIONISM
葉加瀬太郎
【テーマ曲楽譜】
ピアノ&ヴァイオリン・ピース NHK連続テレビ小説 てっぱん ひまわり/Habanera
ピアノ&ヴァイオリン・ピース
【サントラ】
***
瀧本美織カレンダー】
瀧本美織 2011年 カレンダー
瀧本美織
2011年カレンダー
【DVD】
***
【DVD】
***

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★恒例の配役 (クレジット順)

***第37回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
安田成美  /村上真知子/ あかりの母・実はあかりの育ての親
遠藤憲一  /村上錠__/ あかりの父・造船下請け「村上鉄工所」経営
趙和    /浜野一__/ 鰹節「浜勝」社長・会社より吹奏楽にお熱・あかりを雇う
神戸浩    /笹井拓朗_/ 初音の下宿人の長老・人付き合いが苦手な画家
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
長田成哉  /滝沢薫__/ 初音の下宿人・あかりと同日入室・実業団の駅伝選手
松尾諭    /中岡徹__/ 初音の下宿人・離婚後息子と入室・コンピュータープログラマー
前田航基  /中岡民男_/ 初音の下宿人・徹の息子(小学生)
……………/……………/ …………………………………………………………
久保田磨希/田島夏代_/ 冬美の姉・新潟から実家の危機を冬美に言いに来た(37)
川中美幸  /松下小夜子/ 鰹節「浜勝」の事務員・
……………/……………/ …………………………………………………………
ともさかりえ/西尾冬美_/ 初音の下宿人・自称スーパーモデルのジェシカ
竜雷太    /長谷川伝_/ 初音の近所の老人・元大工
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

***第38回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
安田成美  /村上真知子/ あかりの母・実はあかりの育ての親
遠藤憲一  /村上錠__/ あかりの父・造船下請け「村上鉄工所」経営
柳沢慎吾  /篠宮久太_/ 「篠宮造船」社長・あかり養子縁組の後見人
尾美としのり/横山隆円_/ 「浄土寺」の住職・錠の幼馴染で独身貴族
趙和    /浜野一__/ 鰹節「浜勝」社長・会社より吹奏楽にお熱・あかりを雇う
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
久保田磨希/田島夏代_/ 冬美の姉・新潟から実家の危機を冬美に言いに来た(37,38)
……………/……………/ …………………………………………………………
キャストプラン
舞夢プロ
劇団東俳
……………/……………/ …………………………………………………………
ともさかりえ/西尾冬美_/ 初音の下宿人・自称スーパーモデルのジェシカ
川中美幸  /松下小夜子/ 鰹節「浜勝」の事務員・
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

***第39回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
柏原収史  /岩崎潤__/ 音楽大学講師・浜野商店街バンド指導者
趙和    /浜野一__/ 鰹節「浜勝」社長・会社より吹奏楽にお熱・あかりを雇う
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
朝倉あき   /篠宮加奈_/ あかりの親友・久太の一人娘・ユーフォニアム吹きの音大浪人
神戸浩    /笹井拓朗_/ 初音の下宿人の長老・人付き合いが苦手な画家
松尾諭    /中岡徹__/ 初音の下宿人・離婚後息子と入室・コンピュータープログラマー
長田成哉  /滝沢薫__/ 初音の下宿人・あかりと同日入室・実業団の駅伝選手
前田航基  /中岡民男_/ 初音の下宿人・徹の息子(小学生)
伴真理子  /気象予報士(声)/ 初音が天気を賭けた日のテレビの天気予報の声(39)
……………/……………/ …………………………………………………………
舞夢プロ
劇団東俳
……………/……………/ …………………………………………………………
川中美幸  /松下小夜子/ 鰹節「浜勝」の事務員・
赤井英和  /神田栄治_/ 鰹節「浜勝」の職人
……………/……………/ …………………………………………………………
ともさかりえ/西尾冬美_/ 初音の下宿人・自称スーパーモデルのジェシカ
竜雷太    /長谷川伝_/ 初音の近所の老人・元大工
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

***第40回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
安田成美  /村上真知子/ あかりの母・実はあかりの育ての親
遠藤憲一  /村上錠__/ あかりの父・造船下請け「村上鉄工所」経営
尾美としのり/横山隆円_/ 「浄土寺」の住職・錠の幼馴染で独身貴族
遠藤要    /村上欽也_/ あかりの兄(長男)・「おのみち信用金庫」勤務
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
趙和    /浜野一__/ 鰹節「浜勝」社長・会社より吹奏楽にお熱・あかりを雇う
神戸浩    /笹井拓朗_/ 初音の下宿人の長老・人付き合いが苦手な画家
松尾諭    /中岡徹__/ 初音の下宿人・離婚後息子と入室・コンピュータープログラマー
長田成哉  /滝沢薫__/ 初音の下宿人・あかりと同日入室・実業団の駅伝選手
前田航基  /中岡民男_/ 初音の下宿人・徹の息子(小学生)
後藤基治  /不動産屋_/ 冬美が店の物件を探しにきた不動産屋(40)
……………/……………/ …………………………………………………………
劇団東俳
舞夢プロ
……………/……………/ …………………………………………………………
川中美幸  /松下小夜子/ 鰹節「浜勝」の事務員・
赤井英和  /神田栄治_/ 鰹節「浜勝」の職人
……………/……………/ …………………………………………………………
ともさかりえ/西尾冬美_/ 初音の下宿人・自称スーパーモデルのジェシカ
竜雷太    /長谷川伝_/ 初音の近所の老人・元大工
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

***第41回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
安田成美  /村上真知子/ あかりの母・実はあかりの育ての親
遠藤憲一  /村上錠__/ あかりの父・造船下請け「村上鉄工所」経営
遠藤要    /村上欽也_/ あかりの兄(長男)・「おのみち信用金庫」勤務
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
趙和    /浜野一__/ 鰹節「浜勝」社長・会社より吹奏楽にお熱・あかりを雇う
神戸浩    /笹井拓朗_/ 初音の下宿人の長老・人付き合いが苦手な画家
松尾諭    /中岡徹__/ 初音の下宿人・離婚後息子と入室・コンピュータープログラマー
長田成哉  /滝沢薫__/ 初音の下宿人・あかりと同日入室・実業団の駅伝選手
前田航基  /中岡民男_/ 初音の下宿人・徹の息子(小学生)
……………/……………/ …………………………………………………………
川中美幸  /松下小夜子/ 鰹節「浜勝」の事務員・
赤井英和  /神田栄治_/ 鰹節「浜勝」の職人
……………/……………/ …………………………………………………………
ともさかりえ/西尾冬美_/ 初音の下宿人・自称スーパーモデルのジェシカ
竜雷太    /長谷川伝_/ 初音の近所の老人・元大工
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

***第42回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
趙和    /浜野一__/ 鰹節「浜勝」社長・会社より吹奏楽にお熱・あかりを雇う
神戸浩    /笹井拓朗_/ 初音の下宿人の長老・人付き合いが苦手な画家
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
長田成哉  /滝沢薫__/ 初音の下宿人・あかりと同日入室・実業団の駅伝選手
松尾諭    /中岡徹__/ 初音の下宿人・離婚後息子と入室・コンピュータープログラマー
前田航基  /中岡民男_/ 初音の下宿人・徹の息子(小学生)
久保田磨希/田島夏代_/ 冬美の姉・新潟から実家の危機を冬美に言いに来た(37,38,42)
川西聡雄  /デザイン業者/ 浜勝で冬美と店の暖簾デザインを打ち合わせ(42)
……………/……………/ …………………………………………………………
川中美幸  /松下小夜子/ 鰹節「浜勝」の事務員・
……………/……………/ …………………………………………………………
ともさかりえ/西尾冬美_/ 初音の下宿人・自称スーパーモデルのジェシカ
竜雷太    /長谷川伝_/ 初音の近所の老人・元大工
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

※出演者の配役確定は、ドラマ公式サイトや、字幕放送の役名、
  下記リンク先の事務所サイト、ブログを参考にしています。

★出演者情報など、まとめ

出演者情報など、まとめ記事リンク

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★過去記事リンク

第1週 第1週・まとめ 
第2週 第2週・まとめ 
第3週 第3週・まとめ 
第4週 第4週・まとめ 
第5週 第5週・まとめ 
第6週 第6週・まとめ 
第7週 第7週・まとめ 


この記事をツイッターにRTする この記事をツイッターにRT(リツイート)する
「てっぱん」の記事がお役に立ちましたら、
ランキングにポチを~~!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
「サミットネットスーパー」
お試しセット(¥1000)        会員登録

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
スポンサーサイト



テーマ:瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック




  おすすめ






  お買い物なら・・・


850以上の人気ブランドを取り扱うオンラインショッピングタウン
ZOZOTOWNの商品検索はこちらから!!


copyright © 2021 飯綱遣いの部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.