FC2ブログ
飯綱遣いの部屋
飯綱遣い(いづなつかい)の部屋へようこそ!:ここはドラマ中心に気になったものを書き記す私の資料置き場のブログです。ドラマデータは、コネタ、俳優の役名・役柄・プロフィール・所属事務所等です。あなたのお役に立ちますように。視聴率は気にしないつもり。

家族みんなで楽しめるゲームが60種類!
「フジテレビ★プラネッツ」に無料で会員登録できます。



NHK連続テレビ小説(朝ドラ
てっぱん 第10週
「ソースが目にしみる」 (2010年11月29日 - 12月4日)

てっぱん・閲覧者カウンター


↓↓「てっぱん」キャラクターグッズはこちらから


てっぱん」の出演者の所属事務所へのリンクや、役柄、番組スタッフなど
できるだけ毎日更新していきたいと思います。


←公式サイト

→「てっぱん」の情報はランキングよりどうぞ。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★ちょこし感想

※1週間分を、この記事に追記してゆきます

※鰹節「浜勝」のモデルになったお店を教えてもらいました。
 店長は、浜野一役の趙和さんより上を行ってますなぁ~~!!

 http://www.katsuobusi.com/hamakatu.html

※初音のお好み焼きが復活した週です。
 千春の手紙(遺言)が涙を誘いました。


あかりが19歳の誕生日を迎えた矢先、
尾道では千春の残した遺言らしき手紙を隆円が蔵の掃除をしていて見つけ、
村上家では久太もまざって何が書いてあるのかと大騒ぎであります。
真知子は冷静に、この手紙を初音に渡さないといけないと言う。
でも、あかりの本当の父親のことが書いてある可能性もあるので、
錠の心は普通であるはずもなかった。

大阪では中岡徹の別れた妻(=民男の母)である康恵がやってきて
民男を引き取って、再婚相手の人と東京で暮らしたいと申し出た。
徹は了承し、民男には自分で話すと康恵に告げた。
康恵を駅まで見送った民男が帰ってくると、徹は民男に東京に行くように
説得をする。が、民男のショックは大きい・・。
民男はいつものようにお父さんのワイシャツのアイロンをかける。
父親として失格だと凹んでる徹は、下宿人やあかりから励まされるが…。
と、伝さんが民男に頼まれてた図工の宿題の椅子の材料を持ってくる。
民男は一人で作って失敗したから、伝さんに組み立てるだけで済む
椅子の木材料を頼んでいたのだった。それも知らなかったとますます凹む徹は
民男は来週中にも東京に送り出すという。
民男は笹井の部屋を訪れ、おもいっきり絵を描きながら、
東京は面白いところかと問う。「人によっては」と答える笹井。

夜、あかりは民男のことで初音の意見を聞く。
すると子供と居たいという親が2人もいるし、
民男も両親とも慕っているだけ幸せだと言う。
それは親を恨む千春よりもマシということだった。
でもあかりは、人の気持ちを勝手に決め付けないで、と。
それは初音があかりにいつも言ったことだったと、それから初音は無言だった。

朝、鉄平が夕方から始まる民男の送別会の横断幕を、はりきって食堂に貼る。
と、そのとき、徹が血相を変えてやってくる。
「すいません!送別会は中止です」
民男が書置きをのこして一人で東京に行ってしまったのだった。

そのころ尾道では千春の手紙を手にした錠が、燃えてる焼却炉の前に!
気づいた真知子が「燃やしたらいけん!」と錠をあわてて止めた!
ここから真知子が説教です。
何を怖がってる?千春の手紙から逃げてるでしょ?
錠は手紙にあかりの本当の父親のことが書いてあったらどうする?と。
真知子はそれでもあかりが知りたいことは全て教えると言う。
それが自分たちの役目だからと!あかりの声を聞けば錠の目が覚めると、
電話をしようとしたら、あかりから電話がかかってきた。
あかりは民男のことで、自分には両親も欽也もいてくれるなぁと思って
声が聞きたくなって電話したのだった。電話を受けた真知子は錠に代わる。
すると錠は「あかり、悪かった。すまんかった」と謝る。
事情を知らないあかりは、何のことだかわからない。
真知子はあわてて受話器を奪い返し、錠は涙もろくていけないと誤魔化した。
そして背中を丸くして欽也からもらった焼き芋を食べてる錠に、真知子は、
「どうね?今あかりの声聞いただけでも胸が一杯になったじゃろ?
 これが手紙じゃったらどう?お父ちゃんあかりの手紙、読みとうない?
 これは、千春さんがお母さんに宛てた物かもしれんのよ。
 田中さん、きっと読みとうてたまらんわ。
 あかりには、千春さんいう生みの母親がおるんよ。
 本当の父親がおるんも、当たりまえのことじゃわ。
 ほいでも、あかりはうちらがこの手で育てた子じゃけんね!
 どんなことがあっても、村上真知子があかりのおかあちゃん。
 どんなことがあっても村上錠が、あかりのお父ちゃんじゃわ。」
「すまなかった…。これ、田中さんとこに届けよう」
だけど両親がそろって大阪に行ったら、あかりも手紙を見たくなるだろう。
でも、あかりが傷つくようなこと書いてあるかもしれない。
その危惧を払拭する人が鼻歌交じりにやってきた~。
それは焼き芋のにおいに吊られてきた隆円!

大阪では、不動尊の前で徹が椅子を作っていた。
でも情けないことに、不器用でうまく釘も打てない・・。
あかりが民男と一緒にいたほうがと言うと、子供に同情されるような親は
一緒にいたらいけないだろうという徹。
そこに根本と浜勝の社長がやってきた。
あかりが送別会中止を伝えてなかったからだった。
ということで、あとからきた小夜子や神田にも「ごめんなさい」と謝るあかり。
すると徹は初音に、民男との思い出がたくさんある田中荘にいるのが
辛くて出てゆくと言い出す。
初音はそれなら出てゆけと突き放すが、
もし民男が帰ってきたらどうするんだ?と問いかける。
「あの子が戻っても、お父ちゃんが待ってへんうちでええんか?
 それでよかったら、どうぞ、出てってください。さっさと出て行き!」
すると、「父ちゃん引っ越すん?」と民男の声!
民男は東京に、母と再婚相手と3人で話し合いに行ってきたのだという。
そしてその結論は、民男は大阪に残ること、休みの日は東京に行ったりする
ということだった。「それでもええ?」 「うん!」と、涙があふれる徹。
初音にも笑顔が戻り、そして用意していたカツカレーを民男と徹にふるまう。
そのあと、岩崎が送別会だと思ってやってきて、
ショパンの「別れの曲」CDをプレゼント~~ (ウンチクは途中で切られた!(笑))

部屋に戻った徹は、民男を作った椅子に座らせるが・・。壊れた!(笑)
「うれしい。めっちゃうれしいで」という民男を抱きしめる徹。
でもずるしたらアカンな、お仕置きや、という民男とじゃれあう徹なのでした。

そこへ来客。玄関に出たあかりの前に隆円。
初音の部屋で千春の仏壇に手をあわせたあと、
隆円は、村上鉄工所前で撮った仏壇の千春の写真を見つけ懐かしいと!
実はこの写真を撮ったのは隆円だという。
この写真が千春のラッパと一緒に入っていたと聞いた隆円は、
あかりにそのトランペットを見せてくれと頼み、
あかりがいなくなったときを見計らって、
「預かりもんいうんは、これですわ」と、初音に千春の手紙を差し出し、
父が生前、千春から託されたようだという。
遺言かもしれないこの手紙を、
村上の夫婦が「田中さんにお渡しするべきじゃろ」と言ってたからと…。
そしてあかりに見せるかどうかは、初音に任せるということだった。
しかし「今更こんなもん要りまへん。読みとうないいうことです」と受取らない初音。
そこにあかりが戻ってきた。隆円はあわてて懐に戻したが、
あかりには千春の文字が見えてしまった。隆円は檀家へゆくと言い出して帰る。
玄関で見送ったあかりは「封筒に千春と書いてあった」と隆円に迫る。
すると隆円は「寝ろ」と一言。「果報は寝て待てじゃ」と立ち去ってしまった。
初音は仏壇に向かい「あんなもん今頃… あんた何がしたいんや?」とつぶやく。

あかりも初音も一睡もできぬまま翌朝を迎える。
初音が用意してあった朝食をいただくときに、
あかりは手紙のことを聞いたが初音は何も言わず・・。

村上家では隆円に連絡が取れず、錠がイライラしていた。
その隆円は浜勝にきていてあかりと話していた。
隆円はあかりに手紙を見せて、錠とあかりにはわからないように初音に渡すよう
頼まれていたと明かす。だから隆円は初音に渡せぬまま帰れないのだ。
初音が受取らないわけを、あかりは傷つきたくないからだろうという。
「お前さんは?読みとうないんか?」とあかりに問いかける隆円。
あかりは、読んだら何かが変わってしまう気がして読みたくないという。
すると隆円は、「この世には永久不滅なんて物はない。
だから生けとし生けるもの全てが面白い。
あかりも去年と比べたら随分変わってる。
時に人は、それを成長と呼ぶ。」と、あかりを諭す。

田中荘前では、尾道の千春のお骨を引き取ることにしたのか?
そろそろ区切りをつけたほうがいいと、
隆円が来てた事を見ていた伝さんが初音に問う。
しかし初音はあいかわらず頑固。と、そこに隆円が再び現れる。

部屋で再び手紙を差し出し、拒否する初音に、あかりの父のことが書いてある
かもしれないと…。それならなおさら要らないと差し返す初音。
「あの子をがっかりさせとうないさかい」
千春はそんな子じゃなかったという隆円。
「わし、あかりの父親になってもええ思うとりました。
千春ちゃんもわしも独り者同士、気が合いましての。
身重の体で千春ちゃん、よううちの寺から尾道の街見よりました。
それが寂しそうに見えて。わしがお腹のこの父親になってもええ言うたんじゃが
きっぱり断られました。子供は一人で立派に育てる言うての。
迷いのない目しとった。ひょっとしたら、
身近にええ見本があったんじゃないんかのう。
これに何が書いてあるかわからん。
そやけど、これをわしに託した村上の夫婦の気持ちも
大事にしてやって欲しいんですわ。」
「それならなおのこと、うちには読めまへん。読むわけにはいきまへんねん」
「あかりにとって、それがええんかのう。」

夜、あかりが帰ると、初音から手紙を差し出される。
「あんた、この中身、見たいことないか?」
「おばあちゃんは?」「うちのことはええ。あんたがどうしたいかや」
「うちは・・」 手紙を破ろうとする初音。「ちょっと!!」手紙を奪うあかり。
「何するんよ!大事なもんじゃのに!」「ほんなら、あんたが開けたらよろし
あけて、読んでみたらええ!」「おばあちゃんが読まんもん、うちが読めるわけ…」
「うちは読まんし、あんたも読まん。そしたら捨てるよかないやろ」
「何で?千春さんが残したもんじゃろ?」「そやからや。」
初音の前に手紙を置くあかり。「わかった。」 「捨ててええんやな?」
「預かっとって。うち、いつか読みとうなるかもしれん。それまでおばちゃん、
あずかっとって!ええね。」「それで、気が治まるんやったら、好きにしたらええ」
手紙を仏壇に置く初音。
ひとまず騒ぎは治まったようだが、この話を鉄平が廊下で聞いていたのでした。

一方尾道では、戻ってきた隆円の話を聞いた錠たち。
手紙を読んでもらえなかったばかりか、あかりにも見せたことに
錠は怒りまくってましたが、隆円や真知子は落ち着いたもので
あとは初音とあかりの問題だとわかっていた。一緒にいた久太は
これならいつまで経っても手紙を読むことはないだろうと言うが…。

昼、あかりが田中荘に帰ってくると初音は留守。
あかりは居間にゆくと、仏壇に置かれている手紙を見つめ・・でも手にしなかった。
二階の自分の部屋に行くと、レッスン前の時間があいてた加奈が来ていた。
あかりは加奈に自分の部屋を初披露。でもすぐに加奈をつれて
コインランドリー向かいのクリーニング倉庫にて、加奈とトランペットで合奏。
(♪威風堂々ね) 初音はコインランドリーで洗濯乾燥しており
あかりの音にひかれて覗くと・・「これ吹いたら何かわかる思うたんじゃけどの。
千春さんね、うちを産んだあち、うちに吹いて聴かそう思わんかったんかね?」
と、あかりの悩む姿を見かけた。

田中荘では、鉄平が仏壇から千春の手紙を盗もうとしていた。
が、初音に見つかって奪い返される。
手紙があるからあかりが悩むんだ、あかりのばあちゃんなら
それをなんとかしてや、という鉄平に初音は、
「鉄平いう名前やろ!鉄みたいに強なれってつけてもろた名前や。
こんな紙切れ一枚に負けてたら、親泣くわ!」と。でも鉄平は、
「ばあちゃんこそ、子が泣いとるわ」と立ち去った。手紙を握り締める初音・・。

そのころ尾道では真知子が明日大阪に行こうと錠に話していた。
千春の20回忌だし、初音の仏壇に線香をあげさせてもらって
あの手紙を読ませてもらおうと言うのだ。
自分が死ぬときにあかりを見てどんな気持ちだったのか
真知子は千春の気持ちを考えていていたのでした。
きっと辛くて悔しかっただろう千春が最後に言い残したことを
ちゃんと知っておかないといけない。あかりを自分の子にするときに
どんなことがあっても絶対にあかりを守ると決めた。そのときから千春は
そして初音も自分たちの家族になった。そう真知子が錠に話したとき、
初音から電話が入った。

あかりが帰ってくると、「おのみっちゃん」の入口に
『本日都合によりお休みします』の張り紙。
「どういうこと!?」と鉄平を探しに台所に入ると、
民男が自分の描いた絵『題名:僕の家族』を笹井と一緒にみせてくれた。
そこには民男の東京の母の夫もはいった家族4人と、下宿人たち、
初音、冬美、鉄平の顔が描かれていた。民男が東京に行ったのも、
想像で東京の新しいお父ちゃんの顔を描きたくなかったからだという。
民男はあかりがきてから家族が増えてみんな楽しそうになったからと
その絵をあかりにプレゼントした。あかりはその絵を店の入口上に飾る。
そのとき初音が帰ってきた。張り紙を元に戻しておけと言われたあかりが
うちの店なんだから勝手に休みをきめるなと反発。でも・・
偉そうなことは借金返してからと返されて、何もいえないあかり。
あかりがムッとしながら張り紙を貼りなおしていると、
錠、真知子、欽也がやってくる!びっくりしたあかり。
鉄平も戻ってきて村上家一同勢ぞろい。
じつは初音が尾道から呼び寄せ、そのための臨時休業だった。
初音は千春の手紙をあけることにし、村上家も立ち会って欲しかったのだ。
初音はころあいを見て部屋に来てくださいと中に戻っていった・・。
泣きそうな顔のあかり…。

不動尊に手を合わせる錠に、なんで手紙を捨てなかった
もしひどいことが書いてあったらウソをつけるのか?と訴える鉄平。
錠もあかりを傷つけたくない気持ちは鉄平と同じ・・。返す言葉もなくとまどう。
が、欽也はあかりは簡単につぶれたりしないと信じていた。
あかりの部屋では、真知子があかりに読みたくないのか尋ねる。
千春が家出をし尾道に行きトランペットを辞めてしまったわけもわからない。
初音のことをどう思っていたのか・・ もし初音のことをずっと嫌いだったら・・
そんなことが書いてあったらと思うと、あかりは怖かった。
そして何より、本当の父親のことをどう思っていたのか…。
もしその人のことを恨んでいたとしたら、千春のことも父親のことも好きになれない
と、あかりはどうしたらいかわからないでいた。
「あの手紙、読んでしもうたら、ほんまのことわかってしもうたら、うちは、
うちはこのままじゃおれん!」 「大丈夫。なんも変わらんよ。」
どんなことが書いてあっても千春がお母さんで自分がお母ちゃんだ
どんなことが書いてあっても錠があかりのお父ちゃん
初音があかりのおばあちゃんというのも変わらないことだという真知子。
「あんたには尾道と大阪の両方に家族がおるんよ。みんな大切に
あかりのこと、大切に思うとる。」
外では、錠、欽也、鉄平が不動尊に手を合わせていた。
真知子はあかりに当時のことを話していた。
「千春さんね、あんたを産んだあち、ホンマ幸せそうな顔しとった。
やっと会えた、言うてね。じゃけど、急に具合が悪うなってね。
お母ちゃん、ちゃんと千春さんにお別れも出来んかった。
あの手紙は、亡くなる前の千春さんが伝えたかったことなんよ。
じゃけえ、ちゃんと読んであげんとね。」 「おかあちゃん…」 「ね?」

居間に初音と錠と真知子。
あかりが心の準備が出来てなくて怖がっていると初音に伝える二人。
でもあかりのことだから、いつかちゃんと受け入れるだろうという真知子。
手紙はこの3人で開けることに…。

3兄妹は店で待っていた。
欽也が民男の絵をみつけると、民男がここのみんなを家族に思っていると
あかりが教える。そのとき、家族について民男と真知子の言葉が頭を走り
あかりは手に持ったマウスピースを握り締めた・・。

居間では、初音が中身によってはここで処分、あかりにはなにも伝えないと宣言。
錠も真知子も墓場までもっていく覚悟でのぞむ。
そしてついに、封が切られた。
「ちょっと待って!」、そのとき、あかりが入って来る。後ろには鉄平と欽也。
「それ、開けるの待って」とあかり。 やめて欲しいのか?と錠が聞くと、
「うちも読みたい」と言い切るあかり。 驚く初音たち。
一緒に読ませてもらう、と、3人とともに座るあかり。
「もう二度ともらえん、うちを産んだ人からの手紙じゃけえね」
鉄平も欽也も知ることを選んだ。(鉄平は除け者はいやだからね)

そして初音が手紙を出し・・・黙って見つめる・・。
声にならない・・。そして錠に手紙を差し出した。
手紙を見て、真知子に差し出す錠。
手紙を見る真知子。
「(真知子) 千春さん・・・」
「(鉄平) これだけ?」
「(欽也) ほうじゃの…」
初音に目から涙がこぼれている。
「(真知子) あかり」
真知子の手から手紙をうけとるあかり。

 『あかりと、お母ちゃんのお好み焼きを食べたい』

この1文だけが書かれていた。

「(あかり) 千春さん…。
 うち、食べたよ。おばあちゃんのお好み焼き。うち、食べたよ。」
目に涙を浮かべ、初音を見るあかり。
「(あかり) おいしかったよ。」
涙をこらえ、微笑む初音。 あかりを見つめる一同。
仏壇の前に行き、千春の写真に向かい頭を下げるあかり。
「(あかり) ありがとう。お母さん…。ありがとう」
あかりの肩を抱く初音。
「(あかり) ありがとう…」
初音に抱きつくあかり。あかりを見つめる錠たち。
真知子と錠が手を握り合っている。鉄平の目にも涙がこぼれている。
あかりの背中をポンポンたたきながら笑顔で抱きしめている初音。
千春さんが、おかあちゃんと娘に宛てた19年目のラブレターでした。

娘・千春のことばに打たれ、初音は、錠たち家族に、お好み焼きをふるまう。
真知子は、千春が本当に食べたかったのは母の味だったことを知り、
切なさに胸がつぶれる。
「千春が尾道で食べた味を知りたい」と頭を下げる初音に、
あかりと真知子は鉄板の前に立つ。
初めて尾道のお好み焼きを口にした初音は、
千春を受け入れてくれた村上家の優しさに、涙を流して感謝する。



今週のあらすじは
←公式サイト


この「てっぱん」の記事がお役に立ちましたら、
ランキングにポチを~~!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★役者メモ+アルファ(敬称略)

*今週は関えり香さんの脚本。
 「てっぱん」第10週の脚本協力は寺田敏雄さんで、
 恒例の週頭でクレジットにでました。
 さらに根本ノンジも第10週の脚本協力で、
 恒例の週2日目でクレジットにでました。

*結婚指輪と婚約指輪(55)
 民男のお母さん=康恵の指には婚約指輪。
 中岡徹の指には、別れたのにまだ結婚指輪がありましたね。
 康恵の話を聞いて、外しましたけど・・。 未練があったのでしょうね。

*なんちゃって三人組(55)
 民男の机にあった本。まいご3兄妹のことか!?

*わすれないように・・民男のメモ(55)
 ・ハンカチはもちましたか
 ・ティッシュはもちましたか
 ・ケイ帯電話はもちましたか?
 ・ボウシはかぶりましたか?

*民男の置手紙(55)
 『おとうちゃんへ おかあちゃんとこ 行ってきます。 民男』

*欽也の焼き芋を取り分ける手際!!(56)
 みごとでしたね!! 半分に割って錠に渡すまで早かった!!

*隆円の鼻歌(56)
 一時流行した「瀬戸の花嫁」の替え歌。
 「若いトンカツ 誰もがんもどき 心配するけれドーナツ 」

*送別会プレゼント(56)
 ・最高級の本枯節(神田)
 ・文房具セット(根本)

*せっかくあかりがトランペットを持ってきたのに・・(57)
 隆円さん、ラッパを見ないで帰っちゃいましたね。

*鰹節考証(57)
 隆円が鰹節削ってましたが、ここの指導なの!?

*あかりの下宿の部屋番号って四(58)
 めずらしいですね。4を使ってるんですね。

*「YOHRA SHY」(58)
 加奈の食べてたプリッツ(もどき) 味はロースト。

*あ・・金曜日か・・(59)
 この涙のエンディング、土曜日かと思っちゃった。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
★スタッフ

作:関えり香(7,8,10週)
音楽:葉加瀬太郎・啼鵬
語り:中村玉緒

脚本協力:寺田敏雄(13,19,31,37,43,49,55話)
        :根本ノンジ(25-30,56-59話)

タイトルデザイン:森本千絵
タイトルバック制作:中島信也
振付:近藤良平

料理監修:吉岡知子(6,14,15,17,19-23,25-28,30,35-43,45-46,49-58話)
フードコーディネート:吉岡秀治(6,14,15,17,19-23,25-28,30,35-43,45-46,49-58話)
お好み焼き指導:佐竹佐知子(1,3,6,12,27,28,30,34,39,44,45,48-54,60話)

鉄工所指導:玉井正彦(1,5-8,11-13,32,37,41,43-48,58話)
絵画指導:豊田真理沙(20,29,55,58話)
鰹節考証:木村忠司(14-16,20-22,25,26,29,38-40,43,49,52,57話)
木工指導:下村基哉(56,57話)
仏事指導:川村義樹(56,57話)

トランペット指導:やまさきしょうこ(1,3-6,8-10,12,17,24,30,48,58話)

尾道ことば指導:原尚子(1話~)
大阪ことば指導:田中恵理(1-33,35話~)

撮影協力:
 大阪府(5,6,13話~)
 大阪市(5,6,13話~)
 広島県(1話~)
 広島県尾道市(1話~)

---------
制作統括:海辺潔
---------
プロデューサー:三鬼一希(ALL)
美術:岩倉暢子(7,10)
技術:坂本忠雄(2,4,6,8,10)
音響効果:山田正幸(1,2,3,6,10)
編集:田中美砂(1-10)
---------
撮影:岡田裕(2,4,6,8,10)
照明:松崎隆志(2,4,6,8,10)
音声:直井雅哉(2,4,8,10)
映像技術:土井紀佳(2,4,6,8,10)
記録:藤澤加奈子
---------
演出:井上剛(1,2,5,10)
---------

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連商品

【ドラマ・ガイド】
連続テレビ小説 てっぱん (NHKドラマ・ガイド)
\1,155
【小説本/上】
NHK連続テレビ小説 てっぱん 上
\1,365
【小説本/下】
NHK連続テレビ小説 てっぱん 下 (NHK連続テレビ小説)
\1,365
【テーマ曲】
EMOTIONISM
EMOTIONISM
葉加瀬太郎
【テーマ曲楽譜】
ピアノ&ヴァイオリンピース NHK連続テレビ小説「てっぱん」 ひまわり/Habanera (ピアノ&ヴァイオリン・ピース)
ピアノ&ヴァイオリンピース

\735
【サントラ】

NHK連続テレビ小説「てっぱん」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サントラ

¥ 3,000
【DVD-BOX1】
てっぱん 完全版 DVD-BOX1
¥15,960
【DVD-BOX2】
てっぱん 完全版 DVD-BOX2
¥15,960
【DVD-BOX3】
てっぱん 完全版 DVD-BOX3<完>【DVD】
¥19,950

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★恒例の配役 (クレジット順)

***第55回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
安田成美  /村上真知子/ あかりの母・実はあかりの育ての親
遠藤憲一  /村上錠__/ あかりの父・造船下請け「村上鉄工所」経営
柳沢慎吾  /篠宮久太_/ 「篠宮造船」社長・あかり養子縁組の後見人
尾美としのり/横山隆円_/ 「浄土寺」の住職・錠の幼馴染で独身貴族
神戸浩    /笹井拓朗_/ 初音の下宿人の長老・人付き合いが苦手な画家
長田成哉  /滝沢薫__/ 初音の下宿人・あかりと同日入室・実業団の駅伝選手
遠藤要    /村上欽也_/ あかりの兄(長男)・「おのみち信用金庫」勤務
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
松田悟志  /根本孝志_/ 滝沢の所属する駅伝部コーチ
松尾諭    /中岡徹__/ 初音の下宿人・離婚後息子と入室・コンピュータープログラマー
茂中瑛子  /森下康恵_/ 中岡の元妻・民男の母(54)
前田航基  /中岡民男_/ 初音の下宿人・徹の息子(小学生)
……………/……………/ …………………………………………………………
川中美幸  /松下小夜子/ 鰹節「浜勝」の事務員・
赤井英和  /神田栄治_/ 鰹節「浜勝」の職人
……………/……………/ …………………………………………………………
竜雷太    /長谷川伝_/ 初音の近所の老人・元大工
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

***第56回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
安田成美  /村上真知子/ あかりの母・実はあかりの育ての親
遠藤憲一  /村上錠__/ あかりの父・造船下請け「村上鉄工所」経営
尾美としのり/横山隆円_/ 「浄土寺」の住職・錠の幼馴染で独身貴族
柏原収史  /岩崎潤__/ 音楽大学講師・浜野商店街バンド指導者
趙和    /浜野一__/ 鰹節「浜勝」社長・会社より吹奏楽にお熱・あかりを雇う
神戸浩    /笹井拓朗_/ 初音の下宿人の長老・人付き合いが苦手な画家
長田成哉  /滝沢薫__/ 初音の下宿人・あかりと同日入室・実業団の駅伝選手
遠藤要    /村上欽也_/ あかりの兄(長男)・「おのみち信用金庫」勤務
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
松田悟志  /根本孝志_/ 滝沢の所属する駅伝部コーチ
松尾諭    /中岡徹__/ 初音の下宿人・離婚後息子と入室・コンピュータープログラマー
前田航基  /中岡民男_/ 初音の下宿人・徹の息子(小学生)
木南晴夏  /田中千春(写真)/ あかりの実母・初音の娘・あかりを生んですぐ亡くなった
……………/……………/ …………………………………………………………
川中美幸  /松下小夜子/ 鰹節「浜勝」の事務員・
赤井英和  /神田栄治_/ 鰹節「浜勝」の職人
……………/……………/ …………………………………………………………
竜雷太    /長谷川伝_/ 初音の近所の老人・元大工
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

***第57回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
安田成美  /村上真知子/ あかりの母・実はあかりの育ての親
遠藤憲一  /村上錠__/ あかりの父・造船下請け「村上鉄工所」経営
尾美としのり/横山隆円_/ 「浄土寺」の住職・錠の幼馴染で独身貴族
遠藤要    /村上欽也_/ あかりの兄(長男)・「おのみち信用金庫」勤務
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
木南晴夏  /田中千春(写真)/ あかりの実母・初音の娘・あかりを生んですぐ亡くなった
……………/……………/ …………………………………………………………
NAC
舞夢プロ
劇団東俳
……………/……………/ …………………………………………………………
赤井英和  /神田栄治_/ 鰹節「浜勝」の職人
竜雷太    /長谷川伝_/ 初音の近所の老人・元大工
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

***第58回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
安田成美  /村上真知子/ あかりの母・実はあかりの育ての親
遠藤憲一  /村上錠__/ あかりの父・造船下請け「村上鉄工所」経営
柳沢慎吾  /篠宮久太_/ 「篠宮造船」社長・あかり養子縁組の後見人
尾美としのり/横山隆円_/ 「浄土寺」の住職・錠の幼馴染で独身貴族
神戸浩    /笹井拓朗_/ 初音の下宿人の長老・人付き合いが苦手な画家
朝倉あき   /篠宮加奈_/ あかりの親友・久太の一人娘・ユーフォニアム吹きの音大浪人
遠藤要    /村上欽也_/ あかりの兄(長男)・「おのみち信用金庫」勤務
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
前田航基  /中岡民男_/ 初音の下宿人・徹の息子(小学生)
……………/……………/ …………………………………………………………
舞夢プロ
劇団東俳
……………/……………/ …………………………………………………………
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

***第59回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
安田成美  /村上真知子/ あかりの母・実はあかりの育ての親
遠藤憲一  /村上錠__/ あかりの父・造船下請け「村上鉄工所」経営
遠藤要    /村上欽也_/ あかりの兄(長男)・「おのみち信用金庫」勤務
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
神戸浩    /笹井拓朗(回想)/ 初音の下宿人の長老・人付き合いが苦手な画家
前田航基  /中岡民男(回想)/ 初音の下宿人・徹の息子(小学生)
木南晴夏  /田中千春(写真)/ あかりの実母・初音の娘・あかりを生んですぐ亡くなった
……………/……………/ …………………………………………………………
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

***第60回***

…Cast……/ …役………/…役柄等・(数字は出演回)……………………………
瀧本美織  /村上あかり/ ヒロイン・トランペットが好きで負けん気と明るさをもつ
安田成美  /村上真知子/ あかりの母・実はあかりの育ての親
遠藤憲一  /村上錠__/ あかりの父・造船下請け「村上鉄工所」経営
柏原収史  /岩崎潤__/ 音楽大学講師・浜野商店街バンド指導者
趙和    /浜野一__/ 鰹節「浜勝」社長・会社より吹奏楽にお熱・あかりを雇う
神戸浩    /笹井拓朗_/ 初音の下宿人の長老・人付き合いが苦手な画家
松田悟志  /根本孝志_/ 滝沢の所属する駅伝部コーチ
長田成哉  /滝沢薫__/ 初音の下宿人・あかりと同日入室・実業団の駅伝選手
遠藤要    /村上欽也_/ あかりの兄(長男)・「おのみち信用金庫」勤務
森田直幸  /村上鉄平_/ あかりの兄(次男)・鉄工所を継ぐため錠から修行中
松尾諭    /中岡徹__/ 初音の下宿人・離婚後息子と入室・コンピュータープログラマー
前田航基  /中岡民男_/ 初音の下宿人・徹の息子(小学生)
木南晴夏  /田中千春(写真)/ あかりの実母・初音の娘・あかりを生んですぐ亡くなった
……………/……………/ …………………………………………………………
竜雷太    /長谷川伝_/ 初音の近所の老人・元大工
富司純子  /田中初音_/ 千春の母・あかりの実祖母・大阪で下宿屋
……………/……………/ …………………………………………………………

※出演者の配役確定は、ドラマ公式サイトや、字幕放送の役名、
  下記リンク先の事務所サイト、ブログを参考にしています。

★出演者情報など、まとめ

出演者情報など、まとめ記事リンク

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★過去記事リンク

第1週 第1週・まとめ 
第2週 第2週・まとめ 
第3週 第3週・まとめ 
第4週 第4週・まとめ 
第5週 第5週・まとめ 
第6週 第6週・まとめ 
第7週 第7週・まとめ 
第8週 第8週・まとめ 
第9週 第9週・まとめ 
第10週 第10週・まとめ 

「てっぱん」の記事がお役に立ちましたら、
ランキングにポチを~~!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
「サミットネットスーパー」
お試しセット(¥1000)        会員登録

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
スポンサーサイト



テーマ:瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック




  おすすめ






  お買い物なら・・・


850以上の人気ブランドを取り扱うオンラインショッピングタウン
ZOZOTOWNの商品検索はこちらから!!


copyright © 2021 飯綱遣いの部屋 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.